誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    展覧会

展覧会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「展覧会」のブログを一覧表示!「展覧会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「展覧会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「展覧会」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ルーヴル美術館展■肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか■ セミの鳴く蒸し暑い朝現在、「ルーブル美術館展」開催中の六本木・国立新美術館へ。台風後のせいか、いつもの混雑も少ない国立新美術館紀元前の作者不明の肖像から19世紀にかけて肖像絵画までルーブルの収蔵作品のすごさを ... » more
テーマ 展覧会 アート

なにもなくて...桐一葉
桐一葉 世界報道写真展2018記録された瞬間・記憶される永遠上イワトビペンギン(パンフレットより)下会場自然の部単写真2位トマス・P・ペシャクインド洋に浮かぶ南ア領南極地域のマリオン島、岩に覆われた海岸線を通り抜ける。イ ... » more
テーマ 展覧会 ええまち大阪

Ban'ya縄文の翡翠
縄文の翡翠 かつて翡翠文化圏があった。日本列島、モンゴル、ニュージーランド、中南米、ベトナムといった環太平洋の文化圏。日本では、新潟県産出の翡翠が、縄文時代から貴重な石として、呪具や装飾品として使われた。『古事記』などの、アメノヌボコの ... » more
テーマ 俳句 展覧会 翡翠

ブラマンク展は今回が初めてだ。展覧会のチラシを収集しているのでこの展覧会を知った。関西で開催してくれたらいいのだが”青春18キップ”の季節なので遠出することにした。始発電車5:11に乗り乗り換えを4回繰り返し静岡に到着したのは11: ... » more

Ban'ya退院後はじめて銀座と上野へ
退院後はじめて銀座と上野へ 7月31日(火)退院後はじめて、銀座と上野へ行く。夏休みの土曜日とあって人出が多い。銀座の画廊は盆休み。昼食はスペイン料理店で。上野では国立博物館の「特別展縄文―1万年の美の鼓動」を観る。これは驚きの連続だっ ... » more
テーマ 俳句 展覧会 東京

■亜空間として形成する伊勢型紙■江戸小紋の世界 台風後の蒸し暑さのこる午後表参道・EYE OF GYRE ギャラリーで開催されている「江戸小紋の世界」展へ。創業100年の江戸小紋染色工場4代目、元ウィンドサーフィン選手・廣瀬雄一氏とモダンデザイン建築家の長 ... » more

ちょっと寄り道 ちょっこっと落描き 32  奥津渓谷 これは今年6月に友人と行った奥津渓谷のスケッチです4月岡山に「かがみの近代美術館」がOPEN、拝見したあとは近くの奥津温泉の天空の湯に行きたかったのですが、あいにくのお休みで奥津渓谷の大釣温泉に行きました。そこからの渓谷 ... » more

第37回 仙台日曜画会展 (せんだいメディアテーク) 今年も作品展の日が近づいてきました。まだ未完成の絵ばかりですが絵の雰囲気を見て頂きたくてUP致しましたハーモニー10号パステル私に取っては10号が1番大きな絵になります。 ... » more

■チームラボ ボーダレス■東京・お台場 猛暑のなか、孫を誘ってお台場で現在開催されている■チームラボ ボーダレス■へ。10,000uの広さに50のブースそれぞれにテーマを感じるデジタルアート子どもにも大人にも白昼夢のなかにいるような…美しく不思 ... » more

プーシキン美術館展 大阪の国立国際美術館で「プーシキン美術館展−旅するフランス風景画」が開催されています。モスクワのプーシキン美術館が所蔵する17-20世紀のフランス風景画〜神話の風景、自然の風景、パリの風景、郊外の風景、想像の風景など65 ... » more

度々すみません。編集中の原稿を間違えて「公開」してしまいました!記事を削除できないので、こんな感じで準備しているんだな〜と思って下さい・・・。2018年10月のまとめ 4日 ... » more
テーマ 展覧会 コンサート クール・スリジェ(PTAコーラス)

和歌山県立近代美術館では夏休みの季節に合わせて変わった企画をやってたりする。今年のタイトルは”タイムトラベル”だ。作品の中に様々な時間のあり方を探し、時間について考え、作品と時間との関係を読み解きながら、作品を見ていきましょう。というこ ... » more

都立芸術高校後援会2018年8月のまとめ
2018年8月のまとめ1日(水)山路昌平「100万人のクラシックライブ」1日(水)田中拓也「霞が関音楽祭2018」3日(金)慶野由利子「霞が関音楽祭2018、YURIの音写 ... » more
テーマ 展覧会 コンサート クール・スリジェ(PTAコーラス)

ダイアン・クライスコレクション■アンティック・レース展■ 7月中旬頃の猛暑日、渋谷・松涛美術館で開催されたダイアン・クライスコレクション■アンティック・レース展■へ。春頃、横浜そごう美術館でも開催されていたこの展覧会を、やっと見ることができました。気の遠くなるほど ... » more

バラ園ブログ古代アンデス文明展
2018,7,28仙台市博物館にて「古代アンデス文明展」を見てきました。感想です。実を言えば大変楽しみにしていたことがありました。いえ、展示の内容ではありません。おみやげ品の模造の土器を買いたかったのです。この手 ... » more
テーマ アンデス文明 展覧会

青春18きっぷで美術館美術館巡りをするときは1日で数か所回ることが多い。今日も朝から津市、名古屋市と回り大垣市と3件目だ。美術館は大垣駅南口から駅前通りを徒歩10分ぐらいのところにある。守屋多々志美術館は個人の美術館で所蔵作品を常設展示する ... » more

名古屋ボストン美術館には今までに回数は少ないが足を運んできた。レンブラントの版画展やルノワールの時代などだ。前回のブログにも書いたが頻繁に足を運ぶことが出来ないのだ。場所は金山駅前にあるので楽なのだ。最終展と言うことなので足を運ぶことにした ... » more

普段は遠出しないけれど青春18きっぷの季節になると各地に出かける。今回は三重県立美術館で過去にも何回か足を運んでいる。今回のコレクション第1室は三重ゆかりの作家だ。浅野弥衛、小林研三、諏訪直樹らの作品が並ぶが知っている名はなかった。第2室は ... » more

なにもなくて...夕立
夕立 富松薪能TOMATSUTAKIGINOH富松神社境内昭和55年から7月26日に能楽の普及のために毎年行われいる尼崎の富松神社で行われる薪能、富松の伝統文化を受け継ぎ、子供たちの仕舞も楽しみです。一度観て見たい ... » more

ミラクルエッシャー展@上野の森美術館 猛、猛、猛暑が続く中、昨日、7月24日、うっかり、前売券を購入してしまっていたので、会期終了間近で、混雑間違い無しの「ミラクル・エッシャー展」に行ってきました。夏休みに入っているので、校外学習の一環と思われる、10人前後のグループに別れた中 ... » more
テーマ 展覧会

■有田白磁・受け継がれる技と美■井上萬二一門展 お隣、白磁工房・静風舎の副島泰嗣・微美子さんご夫妻より8月1日から始まる、師・井上萬二氏の一門白磁展のお知らせをいただきました。涼しげな白磁は夏の食事にふさわしい雰囲気を演出します。私も日本橋・丸善へ ... » more
テーマ 展覧会 アート 副島泰嗣・微美子  コメント(4)

■ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界■三菱一号館美術館 7月19日、猛暑日の夕暮れ丸の内・三菱一号館美術館閉館後に行われた■ショーメ展■ブロガー・内覧会へ。この日は、中村剛士氏をモデレーターに美術館の学芸員・岩瀬慧氏によるギャラリーツアーもあり今回の展覧会 ... » more

はいじま のぶひこ「Gallery Collection」(2018年8月4日〜26日) 造形、絵本作家のはいじまのぶひこさん(美17期)の作品が展示されます。Gallery TAMURA / Gallery Collection2018年8月4日(土)〜 8月26 ... » more
テーマ 展覧会 グループ展 美17期

7/11 上野の森美術館 本日は会社を休みました。まずは、来週ゴルフなので洗車をしたく。。。!!!前日は歯医者で、1時間はご飯食べられなかったのでそのまま洗車に。。。近くに洗車できるところが無いので不便ですわ。。。久しぶり ... » more
テーマ 展覧会

中之島 香雪美術館 先週、今春開館した大阪の中之島香雪美術館を訪ねた。開館記念展の第3期は「茶の道にみちびかれ」と題し、多くの茶道具が展観されていた。なかでも、大正名器鑑に掲載された茶入の数々は素晴らしく、印象に残った。また、実物は初めて拝見する「 ... » more
テーマ 展覧会 美術 陶芸

■期間2018年10月07日(日)〜10月13日(土) 12:00〜20:00(最終日は16:00まで) ★入場無料★■作品の搬入・搬出搬入:10月06日(土) 18:00〜搬出:10月13日(土) 16:00〜 ... » more
テーマ 展覧会

なにもなくて...土用見舞
土用見舞 香雪美術館V茶の道にみちびかれ1.長沢芦雪(山家寒月図)江戸時代18世紀2.長次郎(黒楽茶碗銘古狐)桃山時代16世紀3.野々村仁清(色絵諌鼓鶏形香炉)江戸時代17世紀4.桂籠花入桃山時代16世紀 ... » more
テーマ 展覧会 ええまち大阪

庭の濡れ羽色と縄文の人々の装い 2018年7月18日水曜日晴れ時々曇りカラスは恒温動物だから、当然暑いだろうにと思いながら、屋根を眺めた。奴らは酷暑でも元気だ。2羽のカラスが鳴いていて、隣家の屋根の淵を器用にトコトコと2往復していた。何かがハラリと ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 美術館

■モネ それからの100年■横浜美術館 猛暑の夕方初日に夜間特別鑑賞会の開かれた■モネそれからの100年■展開催中の横浜美術館へ。5時からの美術館学芸員・坂本恭子氏によるミニレクチュアーの後、展示鑑賞モネ25点の作品と、モネに影響を受けたと ... » more

つぶやきkeibo光線画
ある美術館で光線画の展覧会が開催されていた。光線画とは何?興味があり足を運んだ。どうも浮世絵の一種のようだ。浮世絵といえば、日本人なら誰もが知るものだ。黒い縁取りに鮮やかな色合いで、江戸の生活を表している。北斎や歌川 ... » more
テーマ 展覧会