誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時事

時事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「時事」のブログを一覧表示!「時事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時事」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

格差社会のリアル 2010年の「PRESIDENT」にて、村上敬さんが上流・下流のライフスタイルについて分析しています。例えば所有している時計についての調査から。上流1.ロレックス2.セイコー3.オメガ下流1.カシ ... » more
テーマ 時事

嘗て拉致問題を自分の人気取りにだけに利用し、Jアラートなる警報を鳴らして、頭を手で覆って、身を伏せろと言い、遥か宇宙空間を超えて行くものを、北朝鮮のミサイルが日本にと騒ぎ、国難と称して選挙をし、莫大な税金の浪費を ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

日比野庵  本館金正恩を巡る情報戦
金正恩を巡る情報戦 昨日の続きです。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!4月28日、アメリカのマティス国防長官は、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意があ ... » more

これも、朝生での発言だが、安倍さんに随分と甘い田原総一郎さん。さすが昨年夏、支持率が急減して追い詰められた時、官邸訪問して、支持率挽回と内閣延命の奇策を授けようとした奇特な御仁、田原さんだ。時々意味不明な思考や行 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

いかがわしい政府と、それを是認する国民。「経済をよくしてくれたのは自民党、アベノミクス」と思い込み、いまだにその洗脳が解けない。主に首相周辺、極東の島国から意識が抜け出ず、アジア各国を心の中で蔑視して ... » more

28日の朝まで生テレビを視た人は思わなかっただろうか。普通にテレビを視ているだけの一般人でも知っているようなことさえ、新聞の元論説副主幹をしたり、積極的にテレビにも出演している「ジャーナリスト」が、大きな ... » more

日報の「戦闘」、法的な「戦闘行為」でない政府答弁書2018年4月28日14時34分などで「国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷し又は物を破壊する行為」と定義する「戦闘行為」とは異なるものとした。自衛隊法的な意味での戦 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

梅と果樹スケープゴート
もしも韓国と北朝鮮が仲良くなったら、現在でも韓国は日本を悪者にしなければ国民をまとめられない。一方、北朝鮮はアメリカを敵視することで政権を維持してきた。両方に共通することは国の外に悪者を作る(スケープゴート)ことによって国内をま ... » more
テーマ 時事

南北首脳会談と米朝首脳会談のレッドライン 昨日の続きです。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら頭脳派の魔法使いになっていた件」完結!4月27日、北朝鮮と韓国による南北首脳会談が軍事境界線にある板門 ... » more

要するに基本政策の失敗だよね。しかも、意図的で悪質な確信犯。 次の政権にツケを回すつもりだろうけど、それは狡いと思う。 今、この政権に問い糺すべきだと思う。問題の所在を明ら ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

似た者同士の安心感で結ばれている政界・官界・経済界でもあるし、ひいては、社会全般に。もうそれでいいということに。 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

別に絶望しているわけじゃない。悲観しているわけでもない。 それは、寧ろ現在の日本に関して感じていること。 隣国である南北朝鮮の融合と統一は、夢であっても、長い目で見て、期待を ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

歴史的な一日、率直な会談となりますように。 こうして見ていると、日本の現在を、思わずにいられない。文在寅大統領の理想主義と、それを支援した国民のことも思う。 ここまで来るだけでも、大変だっただろうが、意志強く貫くことの ... » more

経済制裁を破る手段としての南北平和宣言 今日はこの話題です。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!4月27日に行われる、南北首脳会談に向け両国は、共同宣言に休戦状態にある朝鮮戦争の終 ... » more

口だけ言うなら何とでも言える。口先だけでなく、真相を明らかにすることを、安倍さん自ら実行すればいいだけ。 それに、加計氏には話を聞かなければ。 野党も分散しないで、本命に集 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

いったいどうなっているんだろう。この国は。怪しいったらない。 山口敬之氏の方は、マスコミは指も触れないくせに。山口敬之氏は、どこへ雲隠れしちゃったの。どこかにいるわけだし、 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

「外交の安倍」だって?どこが。 ただただ外国の首脳に頼っているだけのくせに。 * 空転の責任は、与党にある。柳瀬さんの証人喚問にも応じず、空転の責任を野党に押し付け、 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

・毎日が悪夢の続きのようであり覚めない夢の中に閉じられ ・この手はもう放そうかしらどこまでも悪夢は続くと思い定めて ・第四次産業革命など言われ半導体指数上昇続く・いずこにも希望の園は無きものを活発 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

日比野庵  本館国民の敵は誰か
国民の敵は誰か 今日は感想エントリーです。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!世界が目まぐるしく動いている最中、日本国内の政治は停滞しています。勿論 ... » more

絶望してしまう。この無法な国。ならず者の国か。 国際査察団を受け入れて調査してほしいくらいだ。日本にはもう立法も司法も行政も無い。 何も信じられる状態ではないし、これからも ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

あーーーっ、大臣、言っちゃった。 野党が「次官の辞職を認めず『官房付』にすべきだ」と主張しました。それに対して、大臣曰く、「悪いことした人に、どうしてこれ以上給料払わなきゃいけないの?」あーーーっ、大臣、言っちゃった‼次官はなに悪いこ ... » more

・「佐川氏は関与を認め」指示については未だ語らず・問題ないことに問題あることも菅長官のコメントに似て・「3か月で13件の不祥事」と東京新聞によれば安倍内閣は・このような政権にして悪徳の権化と化した我が国の政府 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

マスコミ界に沸き起こるミー・ツ― 昨日の続きです。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!4月24日、政府は閣議で女性記者に対するセクハラ疑惑が報道されている福田淳一財務次官の辞 ... » more
テーマ 時事 政治

なんだってこんな首相を支持するの?30%の不可解がある なぜ安倍政権支持が、今の時点でも、平均して約3割から4割もあるのだろう。過去の総理の場合は、すぐに一桁に下がったのに。7%くらいだった竹下さんや森さんが、今の安倍さんより悪いことをしていた ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

下村氏「メディアは日本国家つぶす」と発言2018/4/23 20:28 共同通信社下村博文元文科相が講演会で「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」と発言していたことが、 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

それを言っているのが、安倍政権だなんて、悪い冗談にしかきこえない。秩序正しき汝臣民にしようということで。都合のいい国家の兵隊を量産しようということになる。あらゆる物事は、発信元がどこか、ということで、意味も異 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

財界が望む安倍総理続投と要らない野党 今日はこの話題です。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。「妖印刻みし勇者よ、滅びゆく多元宇宙を救え」連載中!4月21、22日の両日、産経新聞社とFNNが合同世論調査を行いました。安倍内閣の支持 ... » more
テーマ 時事 政治

「善悪の判断」「正直、誠実」って、 教室は、内閣の総理大臣室に置く必要があるね。 ... » more

安倍政権とは何なのか 沢山の疑惑、沢山の悪事、モラルハザード それでも大して落ちない支持率 いったいいつ、この天下の詐欺師、ペテン師とも言うべき首相は、この国を主権者に返すのだろう。 主権者不在で、悪政の数々を為しながら、糾弾も弾劾もされず、100万人デモも起こらず、燃え盛る火のような非 ... » more
テーマ 日記 短歌 時事

ここまで財務省次官のセクハラ事件が問題になり、MeToo運動が、世界的にも広がっているのに、なぜ、それはそこで止まって、伊藤詩織さんの事件を官邸が関与して逮捕直前で執行停止した事件と、結びつかないのだ ... » more

 

最終更新日: 2018/08/12 05:41

テーマのトップに戻る