誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    女性催眠術師

女性催眠術師

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 女性催眠術師
テーマ「女性催眠術師」のブログを一覧表示!「女性催眠術師」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
『催眠魔女の虜』のファンの皆様、いつもこのブログに来て頂きありがとうございます!! 作者のクーガです!!  このブログもめでたく10年を超えました。 ブログ開始からずっと見てくださっているファンの皆.. » more
テーマ 女性催眠術師

催眠魔女と野獣(13)
 『パイロン』は反町が逮捕され、工藤と連絡が取れなくなり困惑していた。 今はアジトにメンバーたちと身を潜めている。  「ダメだ…… 工藤さんと連絡が取れねぇ…… 一体どこに行っちまったんだ……」メン.. » more
テーマ 女性催眠術師

 「ママァ〜〜〜!! オナニーしていいっ!!」息子の駿が泪のレオタードを持ってやってきた。  「あら、またママのレオタード使ってオナニーするの? 昨日もオナニーしたでしょ?」  「だって、ちんちん.. » more
テーマ 女性催眠術師

 ”風切 駿”は小学5年生の男の子である。 駿の家は母子家庭で母親と二人暮らしをしている。 父親は駿が2歳の時に交通事故で亡くなった。  母親の”風切 泪”はステージマジシャンとして活躍しており、息.. » more
テーマ 女性催眠術師

短編小説 『催眠魔淫女の覚醒』
 ”姫美島 カグラ”との戦いから二週間が過ぎた。 戦いが終わってからずっと眠っていたセラもようやく目覚め、いつもと変わりない日常をトキロウとセラは過ごしていた。  だが、トキロウとセラは新たな生活を.. » more
テーマ 女性催眠術師

「マリンの催眠日記 その5」
 マリンの父親である『夢野 英作』は日本行きの飛行機に乗っていた。 逸る気持ちを抑えながら飛行機が離陸するのを待っている......  『催眠女帝』の脅威から妻を守るために英作は急遽日本へと帰国する.. » more
テーマ 女性催眠術師

 催眠魔女の虜のファンの皆様、ご無沙汰いたしておりました。 作者のクーガです。  前回の投稿から約四ヶ月が経ってしまいました(汗) 年明けから非常に忙しくなり、なかなかブログに手が回らない状態でした.. » more
テーマ 女性催眠術師

 皆様こんばんは!! 『催眠魔女の虜』の作者のクーガです!!   今回の『催眠聖女 ローザ・フェアリー』はいかがだったでしょうか? 約8ヶ月の間、毎週1話ずつの投稿という形で連載を始め、30話を.. » more
テーマ 女性催眠術師

 「では、時郎様。 我々は一旦アジトへと戻ります。 見張りなどは必要はありませんか?」トキロウとの話を終えた『白眠衆』たちは一旦アジトへと戻る事にした。 トキロウはアジトへと戻る『白眠衆』を見送るため.. » more
テーマ 女性催眠術師

 セラが目覚めてから一週間後、アンソニーがローザと共にトキロウとセラが住む小屋へと訪れてきた。 アンソニーの来訪目的は、ある提案を二人にする為だった。  「え?! 僕たちが”王宮”へ........ » more
テーマ 女性催眠術師

 セラが目覚めたと聞いて、町長や神父を中心に町の人間達がセラのいる病院に訪れてきた。  町の人間たちはカグラに操られてセラを襲った記憶は無い。 ローザから話を聞いて自分たちが操られてセラを襲ったこ.. » more
テーマ 女性催眠術師

 「私は生きているのか......?」 カグラの部下の『白眠衆』の長が目を覚ますと、そこは病院のベットの上だった。 そして自分が生きていることに戸惑いを感じていた。 周りを見渡すと、他の『白眠衆』.. » more
テーマ 女性催眠術師

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る