誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小林信彦

小林信彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「小林信彦」のブログを一覧表示!「小林信彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
『坊っちゃん』と『うらなり』
 小林信彦の『うらなり』という小説を読んだ。『うらなり』は、夏目漱石の『坊っちゃん』を〈うらなり〉の視点から見直したらどうなるのか、といった発想で書かれた小説だ。再会した〈うらなり〉と〈山嵐〉による当.. » more
テーマ 小林信彦

 年末に読み始めた『極東セレナーデ』の下巻を読了。  再読ではありますが、今年初めて読み終えた本――ということになります。  上巻から下巻では、舞台がニューヨークから東京に戻ったこともあり、登.. » more
テーマ 小林信彦

 20日ほど前、裕木奈江の『旬』について書きました。    裕木奈江のは「一枚」も持っていませんが、関連する「一冊」を持っていました。    小林信彦の『極東セレナーデ』で、表紙は裕木奈江。 .. » more
テーマ 小林信彦

先日週刊誌にコラムを書いてる著名な作家でも政治のことになると、途端に知識の貧困さ、視野の狭さを露呈する、と買いた。 今週号の文春も本当にひどかった。 小林信彦のコラムから一部引用してみ.. » more
テーマ 小林信彦

ブックオフで105円で購入した。 この本は持っているのだが 引っ越しのどさくさで どこに行ったのか分からなくなってしまった。 だいぶ捜したのだが 見つからないので あきらめて購入し.. » more
テーマ 小林信彦

おかしな男 渥美清
小林信彦著、新潮社刊、2000年。 本書は主に三つのことについて書かれている。 1. 渥美清という人について 2. 日本の喜劇界について(ライバルたち) 3. 「男はつらいよ」シリーズ.. » more
テーマ 小林信彦

『「あまちゃん」はなぜ面白かったか? 本音を申せば』小林信彦著(文藝春秋 1,890円税込) http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163900605 .. » more
テーマ 小林信彦

小林信彦の『ちはやふる奥の細道』(1986年6月刊)を読みました。 BOOKデータによると、 <日本文化研究の若手No.1を自任する“気鋭のアメリカ人”が俳聖・松尾芭蕉の生涯を追跡し、芭蕉.. » more
テーマ 小林信彦

エッセイ『古い洋画と新しい邦画と ━本音を申さば』小林信彦著 文藝春秋 2016年5月15日第1刷発行 2016年5月18日(水)読了 「週刊文春」に長期連載しているコラム「本音を申さば」の2.. » more
テーマ 小林信彦

雑誌「週刊文春 2012年7月26日号」文藝春秋 2012年7月19日(木)発売・購入 駅売店にて 定価380円 「表紙はうたう」 和田誠 7月26日号なのでこの日が誕生日のジョージ・バーナー.. » more
テーマ 小林信彦

「黒澤明という時代」
映画本(評論)「黒澤明という時代」2009年 小林信彦著 文藝春秋 2009年9月15日第1刷発行 2010年1月16日(土)読了 読書時間120分 尾形敏朗の「巨人と少年 黒澤明の女性たち」.. » more
テーマ 小林信彦

「<後期高齢者>の生活と意見」
エッセイ「<後期高齢者>の生活と意見」2008年 小林信彦著 文春文庫2008年12月10日第1刷 2009年1月10日読了 小林信彦の小説の良い読者とはとても言えないが、エッセイ・評論の方は.. » more
テーマ 小林信彦

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る