誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    耽羅紀行(済州島の旅)

耽羅紀行(済州島の旅)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 耽羅紀行(済州島の旅)
テーマ「耽羅紀行(済州島の旅)」のブログを一覧表示!「耽羅紀行(済州島の旅)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ
 済州島の旅も、今回で最後とする。  最終回は、世界自然遺産である万丈窟を探険しながら、巫堂(ムーダン)の話で締めたいと考えている。  海女(ヘーニョ)の続きについては、機会があったら他の旅の.. » more

 僕らツアーは、この頃韓国史上最悪の事故が起こっていることも知らず、昼食場所の咸徳海岸に、午後1時頃到着した。  曇天の日だったが、このあたりの風景は美しく、砂浜の向こうには風力発電の風車が設.. » more

 頂上で5分程城山日出峰を制覇した喜びを噛み締めて下山した。  下山道は傾斜度が30度くらいはありそうで、そこから下界へのダイナミックな眺めはなかなかのものだった。やはり、世界遺産の風景である.. » more

 ソプチコジから世界自然遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)までは車で約10分の距離である。  「済州火山島と溶岩洞窟」が2007年にユネスコの世界自然遺産に登録されたが、城山日出峰は済州火.. » more

 これからオールインハウスに向かって歩いて行く。  ここには韓国人だけでなく実に様々な国の人々がいて、それぞれの国の言葉で、大声で話しながら通り過ぎていく。 韓ドラは日本のみでなく、東南アジアの多くの.. » more

 いよいよオールインハウス入口である。  ヤンガイドがバスに11時20分までに戻ってきてと僕らに伝え、ここから30分程の時間でオールインのロケ地を見学となる。  これから、この丘を登って行.. » more

 これから済州島の東海岸へ向かうが、その前に済州市内のレストランで朝食。   ハングル文字を読むと김명자(キムミョンジャ)、굴국빕(クルグクピプ=牡蠣クッパ)、전묵점(チョンムク店)となる。  .. » more

 隣の部屋に眠っているKさんの夢を見ながら、朝5時頃には目が醒めた。  今日は済州島の旅の最後の一日である。  緑四角で囲った済州島の東部区域の観光地を見学する。  具体的には、世界遺産.. » more

 柱状節理帯の見学が済めば、今日の日程は終了である。  赤枠で示した範囲にある2日目の見学は天候にも恵まれ、終わってみれば三日間の日程の中で一番充実した日となった。  バスに乗り、1時間程かけて再び済.. » more

 大浦海岸は雄大である。  僕等ツアー客はヤンガイドに遅れないようについて行きながら、記念写真の撮影に夢中である。  ヤンガイドはこの場で柱状節理帯の説明をしていく。  この海岸に溶.. » more

 薬泉寺の次はジョアンスタジオである。このスタジオノオーナーであるオ・ジョアンさんは、ペ・ヨンジュンをモデルにしたテディベアを制作したことで日本でもおなじみの方である。 僕もペ・ヨンジュンの演じた「冬.. » more

 大寂光殿の中に入る。 ここは撮影可能ということで、遠慮しつつも大胆に仏の近くに向かった。  ちょうど坊さんが二人仏に向かっておられて、その後ろに女性の二人組が参拝していた。  仏に.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ

テーマのトップに戻る