誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ノートルダム大聖堂
テーマ「ノートルダム大聖堂」のブログを一覧表示!「ノートルダム大聖堂」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ

<GGコーナー>  今年の桜もほとんど散って桜吹雪となって地面や服を化粧してます。我が家の八重桜も開花し満開となるのももう少しです。山椒の木もだいぶ青々してきました。気温も20℃になりましたが朝晩が.. » more

シャンパーニュ地方の中心地、ランスは前日宿泊した、ストラスブルグより西に、直線距離にして250キロ位だが、途中、メスを通過するので300キロは超えるだろう (寺院が続いて申し訳ないが、このランスのノ.. » more

2007年11月21日、 ぼんやりとノートルダム大聖堂の前に歩いてきたところ なんとなくいつもと雰囲気が違うことに気づきました。 人の姿がまばらな正面に近づいていくと、いつもは圧倒的な迫力を.. » more

キリスト教の国なので、 クリスマスには全ての教会が イエス・キリストの誕生を祝う飾りや展示を行うようです。 ここノートルダム大聖堂では、 毎年入口前に大きなツリーを 飾っているのだとか。.. » more

カジモドの鐘を眺めたら 再び階段を登って、 いざ大聖堂の屋上へ(^^) 上空69mの高さからは エッフェル塔やパンテオン、 モンパルナス・タワーなど市内の全域を眺めることが可能。 .. » more

テラスからの景色を眺めたら、南塔へ移動しましょう(^^) 屋上へ登る前に、カジモドが鳴らしたという鐘を見ることができます。→ 重さ13t、鐘を撞く舌だけで500kgあるという大鐘は、1953年.. » more

大聖堂の外周を歩いたら、今度は塔に登ってみることにしましょう♪ ・・・塔に登る辛さはノートルダムTOPで熱く語ったので省略(^^;) 北塔(正面左手)の入口前から、人数を少しずつ区切られな.. » more

セーヌ川沿いを歩いてシテ島の端まで来たら、 アルシュヴェシェ橋(=Pont de l'Archeveche)を 渡って大聖堂の後ろ面へ回ります。  その前にちょっと橋の上から聖堂を眺めてみま.. » more

今度は外へ出て大聖堂の外観を眺めてみましょう♪ あまり近すぎると眺めづらいので、セーヌ川をはさんで歩くと全体像が綺麗に見えると思います。 つまりその分大回りになって歩く距離も増えるんだけど.. » more

一周するように内部を見学し終えたら、最後に真正面から祭壇の方を眺めてみましょう(^^) 暗い建物の中で、ひときわ強い光で照らし出される場所があります。中央奥に見える金色の十字架の前で両腕を大きく.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る