誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ケタミン

ケタミン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ケタミン
テーマ「ケタミン」のブログを一覧表示!「ケタミン」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ
・フェンタニルは、麻酔導入に用いられる短時間作用型の薬剤である。ここでは、全身麻酔下の小児のフェンタニル誘発性咳嗽を予防するためのケタミンの 2 用量を比較することを目的とした。 ・本試験は、2.. » more
テーマ ケタミン

・敗血症性ショックの患者は、一般的に手術室、救急科、集中治療室で全身麻酔下で気管挿管を必要とする。特に循環不全の患者では、低血圧は全身麻酔導入後の重症合併症である。これまでに、敗血症性ショック患者にお.. » more
テーマ ケタミン

・外傷患者集団では、ケタミンは一般的に迅速導入中に使用される。ただし、ケタミンは重要な副作用と関連付けられているため、本研究では、ケタミンによる導入後の外傷患者の院内死亡率と他の導入剤との比較を試みた.. » more
テーマ ケタミン

・仙骨ケタミンは、副作用がほとんどなく、効果的で長時間にわたる術後鎮痛を提供することが示されている。ただし、術中鎮痛のためのロピバカインの最小局所麻酔薬濃度(MLAC)に及ぼす仙骨ケタミンの影響は不明.. » more
テーマ ケタミン

・全身麻酔からの覚醒時には咳嗽がよく見られる。小児では、特に扁桃腺切除後の麻酔からのスムーズな覚醒が重要である。本研究では、扁桃摘出術を受ける小児で覚醒時咳嗽に対する低用量ケタミンまたはプロポフォール.. » more
テーマ ケタミン

・術後咽喉頭痛は、望ましくない術後の転帰の最たるものである。ケタミンは N-メチル-d-アスパラギン酸受容体拮抗薬であり、その局所適用は慢性疼痛や口腔/咽喉の適応に使用される。術後の喉頭痛を予防するた.. » more
テーマ ケタミン

・肥満患者の最適な疼痛管理は早期回復に不可欠である。本研究の目的は、マグネシウムとケタミンの併用が、開腹手術後のモルヒネ消費量(主要転帰)、および術後疼痛スコアと副作用の発生に及ぼす影響を評価すること.. » more
テーマ ケタミン

 世の中の人は、記憶は思い出すたびに強化されると思っている。それが復習。実際、復習によって忘れる速度が低下していき、長期記憶化しやすくなることは古くから知られてきた。しかし、記憶の固定(定着)過程はも.. » more
テーマ ケタミン

・著者らは、補助的なリドカインがケタミンで鎮静された小児患者で副作用の発生率を減少させるかどうかを調査するために、無作為化臨床試験を実施した。 ・この症例対照研究は、麻酔を必要とする 586 人.. » more
テーマ ケタミン

・研究の目的は、冠動脈バイパス術(CABG)手術中にケタミンを投与することにより、手術後 48 時間に必要なオピオイドの量が減少するかどうかを調査することであった。 ・大学関連単施設での無作為化.. » more
テーマ ケタミン

・著者らは、重症疾患小児患者で、ケタミン持続注入が血行動態と死亡率に及ぼす影響を調査した。三次小児集中治療室(PICU)で後ろ向きコホート研究を実施した。 ・2015 年から 2017 年まで .. » more
テーマ ケタミン

・ケタミンは、手術や処置を受ける小児の覚醒時興奮の発生率を低下させると考えられている。しかし、最近の無作為化比較試験では、相反する結果が報告された。本研究の目的は、小児の覚醒時興奮に及ぼすケタミンの効.. » more
テーマ ケタミン

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ

テーマのトップに戻る