誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    管弦楽曲

管弦楽曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「管弦楽曲」のブログを一覧表示!「管弦楽曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「管弦楽曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「管弦楽曲」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

納涼特集:ショスタコーヴィチ:祝典序曲〜息子マキシム・ショスタコーヴィチ&ロンドン響の快演 納涼にはスカッと爽快感溢れる曲もぴったり。朝の通勤、照り付ける強い日差しに負けじと、気分を盛り上げるのによく聴いている演奏を。作曲者ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906-1975)の長男、マキシム・ショスタコーヴィチ(b.1938) ... » more
テーマ 管弦楽曲

納涼特集:シンフォニー・オケ版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ディスク3選〜映画音楽でスリル満喫! 納涼といえばスリルという要素も夏にはぴったり。'85年に第一作目が公開されたロバート・ゼメキス(b.1952)監督の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(全3部作)にアラン・シルヴェストリ(b.1950)が音楽をつけたサントラのメインタイ ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

R.シュトラウス:「ばらの騎士」〜プレヴィン&キュッヒル(ウィーン・フィルコンマス)による貴重な共演 R.シュトラウス(1864-1949)の傑作オペラとして知られる「ばらの騎士」(1911年作)。ここに2つの「バラの騎士」のディスクがある。一つは名指揮者、アンドレ・プレヴィン(b.1929)がピアニストとして、ウィーン・フィルのコンサ ... » more
テーマ 管弦楽曲 室内楽曲

シャブリエ:狂詩曲「スペイン」、デュカス:「魔法使いの弟子」他〜絶品!トルトゥリエのフレンチアルバム フランス物が得意なオケといえば、レコードの世界では“世界で最もフランス的なオーケストラ”として、ファンの間でひとつのブランドのようになっていた団体がある。ステレオ期には、「エルネスト・アンセルメ&スイス・ロマンド管弦楽団」、デジタル ... » more
テーマ 管弦楽曲

『G線上のアリア』ベスト・セレクション30〜B名盤揃いのシンフォニー・オケ編(ディスク6選) 自己流G線上のアリアの旅もいよいよ大詰め(^^)室内オケに引き続き、シンフォニー・オケによるディスクを。シンフォニー・オケではアンコール・ピースとして演奏される事が多く、今回取り上げたディスクの中でも、アンコールでの貴重なライヴ録音が含 ... » more
テーマ 管弦楽曲

『G線上のアリア』ベスト・セレクション30〜A室内オケで巡る世界の旅:モダン楽器編(ディスク10選) 古楽器編の次は、モダン楽器へ。モダン楽器といえば、最も普段聴き慣れている室内オケ編成だろう。ディスクを数えてみると、10枚に及んだ。オケの所在地の国で数えると7カ国。いかにこの曲が世界から愛されているポピュラーな名曲である事が窺える。今 ... » more
テーマ 管弦楽曲

『G線上のアリア』ベスト・セレクション30〜@室内オケ、魅惑の古楽器編(ディスク5選) バッハの「管弦楽組曲第3番」の第2曲。「G線上のアリア」という愛称で世界中で愛されるこの曲は、永遠と名曲と呼ぶにふさわしい。作曲されて約300年経つ現代においても、あらゆる場面で演奏され、人々の心を癒し続けている。混沌とした時代だからこ ... » more
テーマ 管弦楽曲

ブリテン:「青少年のための管弦楽入門」マイベスト盤〜ロンドンっ子が熱狂したBBCプロムス・ライヴ 終結部の壮大なコーダが終わった後、「オーッ!!」という歓声が一斉に会場から沸きあがった。演奏されたのは青少年のための管弦楽入門」(副題:パーセルの主題による変奏曲とフーガ 作品34)。タイトル通り、管弦楽の入門曲として知られる名曲であり ... » more
テーマ 管弦楽曲

クラシカル・マーチ名曲集〜オーマンディ&フィラデルフィア管の輝ける名盤A オーマンディ晩年の'80年代の名盤に加え、'60年代の全盛期の名盤の一つとして、クラシカル・マーチ集を是非エントリーしておきたい。小学5年の時、同級生の友人が貸してくれた初めてのクラシックアルバム(当時はまだカセットテープだった)が ... » more
テーマ 管弦楽曲

ドビュッシー公認『子供の領分』の管弦楽版〜名編曲「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」ディスク2選 2年前だっただろうか、住宅関連メーカーのYKK-APのCMでとても印象に残るBGMが流れていた。ピアノソロによるその曲は、ドビュッシー (1862-1918)の『子供の領分』より第一曲目の「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」だった。 ... » more

巨匠達が愛したヘンデルの名旋律〜マッケラス、ボニング、セル他 ディスク4選 ヘンデル作品の中で「オンブラ・マイ・フ」と並ぶ名旋律の秘曲がある。歌劇「ベレニーチェ」の中の「序曲」(もしくは「メヌエット)という曲で、ゆったりとしたテンポの中、気品を讃えるノーブル(高貴)な旋律は、「オンブラ・マイ・フ」のそれを感じさ ... » more
テーマ 管弦楽曲

ボストン・ポップス&シンシナティ・ポップス対決!〜ロス五輪「オリンピック・ファンファーレとテーマ」 ぽかぽか陽気の心地よい春日和になった。こんな日は爽快なフル・オーケストラのサウンドで頭をリフレッシュしたくなる。いつも深夜に聴く事が多いQUADスピーカーもこんな日はたっぷりと鳴らしてあげたい。自分にとってオーケストラサウンドの醍醐 ... » more
テーマ 管弦楽曲

チャイコフスキー「ロメオとジュリエット」:ディスク3選(欧州オケ編) 前回の米国オケ編に引き続き、今度は欧州オケ編を(^^)今回の「ロメオとジュリエット」(通称」ロメジュリ)のエントリーにあたり、一度実演に接したことがあったのを思い出した。オケの名前が思い出せないが、博多に赴任の折に天神のアクロス福岡 ... » more
テーマ 管弦楽曲

祝!世界フィギュア2008〜チャイコフスキー「ロメオとジュリエット」:ディスク7選(米国オケ編) 浅田真央選手が女子の世界フィギュア2008で優勝した。冒頭、いきなりの転倒というハプニングがありながらも、その後は順調に演技をこなし、いつもの力を発揮できたのが良かったのだろう。一方、男子の部は昨晩の深夜にタイミングよく生中継を見る事が ... » more
テーマ 管弦楽曲

満月の夜に・・・ドビュッシー:「月の光」〜ジョン・ウィリアムズ他による魅惑のオケ版&室内楽版 夜空を見上げたら大きな満月が出ていた。きれいな月夜に何を聴こうか、と考えながら歩いていると、即座にドビュッシーの「月の光」が聴きたくなった。以前からじっくり聴こうと思っていた編曲版がある。「月の光」のオーケストラ版。昨年11月に横浜 ... » more
テーマ 管弦楽曲

キリンビール「円熟」CMでオンエア中の気になるワルツは?〜ハチャトゥリアン:組曲『仮面舞踏会』 キリンビール「円熟」CMで、意外な曲が現在オンエアされている(HPで動画が見れる)。その曲とはアラム・ハチャトゥリアン(1903-1978)の組曲『仮面舞踏会』より第1曲「ワルツ」。ハチャトゥリアンといえば「剣の舞」や「レスギンカ」(い ... » more

人気の映画音楽が勢ぞろい!〜カール・デイヴィス&ロイヤル・リヴァプール・フィルの最新ディスク 映画音楽は昔から好きなジャンルの一つ。ブログにも過去メータ&ロス・フィルの「スター・ウォーズ」やロンドン響の名盤をエントリーしたが、新たに先日、バーンスタインの「キャンディード序曲」と「ウエスト・サイド・ストーリー」でエントリーしたばか ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

組曲「サンダーバード」発進!〜英国の名門、ロイヤル・フィルによる豪華アルバム CD棚に夫がCMをセットすると、棚が上下に開き、格納されていた車が地中から上がってくる。車が発進するのは何と滝の中。軽快に発進する車の中で妻が「ちょっとやりすぎじゃない?」とささやく。照れ笑いする夫……「サンダーバード」での印象的な一コ ... » more
テーマ 管弦楽曲 コンサート/映画

『ウェスト・サイド・ストーリー』D〜「シンフォニック・ダンス」最新ディスクより:ロックハート&ユタ響 あのボストン・ポップスの第20代指揮者であり、イケメン指揮者としてボストンっ子の人気をさらっているキース・ロックハート(b1959)が「シンフォニック・ダンス」を録音していた!今回の一連のバーンスタイン「ウェスト・サイド・ストーリー」特 ... » more
テーマ 管弦楽曲

バーンスタイン:『ウェスト・サイド・ストーリー』@〜「シンフォニック・ダンス」ディスク5選 バーンスタインといえばやはりあの名曲、「ウエスト・サイド・ストーリー」を取り上げない訳にはいかない。バーンスタイン作品の中でおそらく最も知名度の高い曲であるばかりか、20世紀に生まれたクラシック曲の中でも最高傑作の一つだろう。そして自分 ... » more

バーンスタイン:「キャンディード序曲」ディスク12選〜前半:オケ編(デイヴィス、バーンスタイン他) バロック、古典派としばらく続いたので、ここで一気に20世紀の音楽へ。バーンスタインの「キャンディード序曲」は自分にとっての思い出ある曲。高校時代の吹奏楽部で、毎年秋に開催される地区の音楽祭(通称‘地区音’)で取り上げたレパートリーの一曲 ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲(最終回)ガーシュウィン:「ラプソディー・イン・ブルー」〜ハワード・シェリーの極上ピアノ 今回で「のだめカンタービレ」ドラマ版のエントリーはひとまず最終回。最終回にあたってはやはりエンディングテーマにもなっているガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を取り上げないわけにはいかない(^^)オープニングのベートーヴェン ... » more

のだめ使用曲Fシベリウス:交響詩「フィンランディア」〜アシュケナージ、セーゲルスダム盤2選 今宵も前回に引き続き、「のだめカンタービレ」の中で効果的に使われていた使用曲を。エントリーするのは鬼教師、江藤とのだめとのやり取りのバックでよく流れていたシベリウスの交響詩「フィンランディア」。ドラマで使用されるのはブラスセクションが重 ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲Eプロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」〜マゼール、ショルティ盤他3選 「ソフトバンク」のCMや、「のだめカンタービレ」で効果的に使用されていたのがプロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」より「騎士達の踊り」(第1幕第2場の第13曲目の曲、組曲第2番の1「モンタギュー家とキャピュレット家」)だった ... » more
テーマ 管弦楽曲

のだめ使用曲Aミーチャム:「アメリカン・パトロール」〜ヤルヴィ&デトロイト交響楽団他2選 「のだめカンタービレ」には耳馴染みのある名曲も随所に使用されていた。その中から番組の転換シーンでよく流れていた「アメリカン・パトロール」を。世間ではよく知られた曲ながら、作曲家に関してはあまり知られていない。作曲はF.W.ミーチャム ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲  コメント(2)

のだめ使用曲@ドボルザーク:チェコ組曲〜ドラティ&デトロイト交響楽団 どことなく郷愁を感じる寂しげなメロディ。千秋が師と仰ぐヴィエラ先生に思いをはせるシーンで度々流れる曲はドボルザーク作曲の「チェコ組曲」。第1話から、クラシック通にもあまり知られていない曲が登場した。まるでヴィエラ先生のために作られた ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲D〜サヴァリッシュ、デ・ワールト盤 ○ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮バイエルン国立歌劇場管弦楽団 ('80年11月23日録音、ヘラクレスザール、ミュンヘンにて収録、オルフェオ輸入盤)聴く度に熟練の技を感じる職人技の「マイスタージンガー」だ。冒頭 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲C〜クーベリック、レーグナー、アルブレヒト盤 ○ラファエル・クーベリック指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ('63年2月21日から23日録音、ベルリンにて収録、ドイツ・グラモフォン国内盤)'05年の9月に再発されたクーベリックがドイツ・グラモフォンに残した一連 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲B〜テンシュテット盤2種(ベルリン・フィル、ロンドン・フィル) 今宵はクラウス・テンシュテットがベルリン・フィル、ロンドン・フィルと共演した2種類の名盤を。現在まで不動のマイベスト盤。改めてこの2種のディスクを聴き比べてみて、色々な発見があった。どちらも名演ながら、セッション録音とライヴ音源、約 ... » more
テーマ 管弦楽曲

「マイスタージンガー」前奏曲A〜ショルティ、オーマンディ、飯守泰次郎盤 ○ショルティ指揮シカゴ交響楽団('77年5月録音、メディナ・テンプル、シカゴにて収録、デッカ輸入盤)まるでホルン協奏曲のような(!)マイスタージンガー。冒頭からホルンパートのサウンドが炸裂!その中核をなしているのはまぎれ ... » more
テーマ 管弦楽曲

 

最終更新日: 2018/09/22 15:06

テーマのトップに戻る