誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    働き方改革

働き方改革

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「働き方改革」のブログを一覧表示!「働き方改革」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「働き方改革」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「働き方改革」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

このところの毎勤統計問題での国会の紛糾はすごいですね。対韓国、対北朝鮮、北方領土に絡むロシアとの交渉・・・。ほかにもやるべきことは山積みなのに、なぜこの問題だけ野党は執拗に追及するのか?おかげで、ほかの事はほとんど進んでませんね。論点は ... » more

先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 勉強する機会を奪われた子どもたちの現実とは? 5人きょうだいの長女として生まれたさくらさんには、弟が2人、妹も2人います。 小学生の頃に両親が離婚し、子どもたちは全 ... » more
テーマ 働き方改革 日本の貧困化 人口減少政策

昨今、”働き方改革”が取り沙汰され、かまびすしい世の中になってきましたが、”働き方改革”って何?という向きが多いのではないかと思います。残業時間の制限強化を始めとした規制強化と裏腹に、1075万以上プレイヤーは、残業規制から外そうという相反 ... » more

雑記硬直している
人事制度が変わるらしい。働き方改革の影響だろうけど、組合に入ってない契約社員にとっては良くなる材料が何もない、噂でも。残業しまくりでやっと年収340になったところに残業規制で、この上基本給でも下げられようものなら、生活にも再生計画に ... » more

この最近アルバイトを探すためにInternetでアルバイトを探しているが、感想として何でこんなに給料が安いのか?これで人が集まる訳がないと実感するばかりだ。人一人の時間給が1000円〜1200円などと恥ずかしくもなく掲 ... » more

世間で働き方改革などと称しているが、会社が考えることは如何にも金を掛けずに労働者を上手く使いまくるかという考え方のみではないかと思ってします。何かにつけて目標管理とか言って、目標を立てさせてそれに向かって労働を行うと結局無理せざるを ... » more
テーマ 働き方改革

アベノミクスで、労働者の賃金が「21世紀に入って最も上昇した」などという大嘘が、いま暴かれています。そもそも、「モリカケ」に象徴されるように、利権がらみの嘘とごまかしが特徴ともいえる安倍・誘う政権ですが、その看板であったはずのアベノ ... » more

対象事業所を定めて、毎月の労働時間・賃金の動向を報告させる、毎勤調査。私が担当しており、毎月報告をあげているのですが、この調査の手法がいい加減で、失業給付や労災給付において、数百億円規模の間違いを起こしていたと報道されています。決して簡 ... » more

生薬問屋働き方改革は、誰の為?
労働者の為のように「働き方改革」などと言って会社の偉い方々は、会議をしているけど実際は決められた時間内にどれだけの成果を上げることができるかという考え方である。以前は、過度の残業で自殺者が出てしまうと言ったことが、問題となりマスコミ ... » more
テーマ 働き方改革

働き方改革に否応なく対処せざるを得ない。そうでないと人が確保できない。そんな動機で働き方改革を声高に叫び始めた我が社。一部上場ながら恥ずかしい限り。所詮は掛け声倒れで、結局遅くまで残業してる奴がエライ奴。こんな風潮を払しょくできずに、働き方 ... » more
テーマ 働き方改革 セミリタイア ブラック企業

毎年恒例の今年の漢字は”災”。災害の多かった年なので、やっぱりこうなったか・・・って感じですが、私が選ぶとすれば”韓”。そう韓国の韓です。良くも悪くも”韓”です。不可逆的に解決されたはずの慰安婦問題の蒸し返し。さらに徴用工判決の問題で、 ... » more

中教審答申素案へのパブリックコメント 中央教育審議会特別部会が12月6日に公表した教員の働き方改革についての答申素案に対するパブリックコメントの募集が12月21日まで行われています。https://www.bengo4.com/c_5/n_6907/よりこの答申 ... » more
テーマ 働き方改革 教員 中教審

就活ガイダンス 先日、某私立大学の学生向けにガイダンスをしてきました。就活の仕方はほどほどにし、企業が働き方改革に取組むとどのような事がおきるのか、それを単にブラック企業だと判断しないための考え方や実際にブラック企業に入ってしまった場合の対 ... » more

ここ最近になって、働き方改革の生産性向上ってどうすればいいの?と聞かれます。色々な売込みなども有るのでしょう。何も考えていないところに助成金が貰えると聞いたのでというのが多いようです。評価制度を入れたり、人事制度を整えたり、 ... » more

働きかた改革を声高にブチあげた我が社。でも、遅々として前進がほとんどない。いくら会社が声掛けをしても、「関係ない」と思ってる労働者には「なにそれ?」の世界。結局、毎日毎日遅くまで働いている奴が偉い奴。良い社員。そんな風潮が無くならない限り。 ... » more

キャリアコンサルタントが行っている役割は幅広く、働く方の不安や悩みの相談からはじまり様々な内容の相談にのり仕事に向き合えるよう支援を行っております。相談の中身によっては家庭の中の問題、課題なども相談の対象として面談を行う事も有ります。また、 ... » more
テーマ 助成金 働き方改革 セルフキャリアドック

@人の出入りが激しい・・・大手だとネームバリューに騙され、毎年それなりの入社はあるが、定着率が低い。その結果・・・。A毎月・毎週のように募集広告が目に付く。@の結果、常に人を入れ続けなくてはならない負のスパイラルに陥っている。それを ... » more

みなさまこんばんわ。過酷な労働から我が身を開放し、自由な人生をおくろうじゃないかという趣旨で始まり、リタイア生活の必要経費などを、休職期間に疑似体験して検証して参りました。その結果、月10万以下の生活を十分送れるというデータをほぼ毎月結果と ... » more
テーマ 働き方改革 セミリタイア ブラック企業

三鷹の一日教員労働問題と教育崩壊
教員労働問題と教育崩壊 『POSSE』第40号(2018年11月刊)は、「教員労働問題と教育崩壊」を特集しています。過労死基準を超える長時間労働、支払われない残業代、部活指導の過重負担など教員を取り巻く労働環境は悪化の一途をたどり、教員の労働はいま、崩壊の危機 ... » more

雑記働き方改革、残業規制
咲くやこの花法律事務所「新しい残業規制の解説。残業の上限と違反時の罰則について。」(労働基準法)改正後は、労使協定を締結した場合でも残業は年720時間、単月100時間未満までとされ、それ以上の残業は違法となります。ルール1:残業 ... » more

2018.09.17 vol.718情報化時代の雑学通信 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/───────────────────────────────────世の中には専門家と呼ば ... » more
テーマ 働き方改革 ネット・ビジネス ゲーム機

http://kusuyama42.amebaownd.com/posts/5018766/ ... » more
テーマ 働き方改革

ハラスメントの有る環境やブラック企業に残念ながら入ってしまった方、何もただ辞める必要はありません。キャリアコンサルタントって気持ちを聞くだけで終わりでしょと思われがちですが、実は労働関係法に強い人だっているのです。(ただ知ってい ... » more

一般労働者には2019年4月から順次適用される残業規制を、医師については5年遅れの2024年度に導入するのみならず、規制内容も緩くなる見込みだ。これは医師不足を背景に、厳しい規制では医療現場が混乱するとの判断からというが、何かおかしい。残業 ... » more

お休みを頂いております。今年度に入りキャリアコンサルティングの業務はセルフキャリアドック制度の助成金が無くなってからは減ってしまいました。それでも継続して業務を行わせて頂いているのはとても光栄なことです。その代わり、採用や定 ... » more

yukusu40#落合陽一 X #小泉進次郎
http://kusuyama42.amebaownd.com/posts/4688939/ ... » more

yukusu40在宅勤務「スマホだけ」で完結
http://kusuyama42.amebaownd.com/posts/4673975/ ... » more
テーマ 働き方改革

働き方改革関連法案が成立したが、残業時間管理・高プロの導入・同一労働同一賃金の導入が柱となっている。これらの改革は企業や地域によって賛否・評価は分かれるであろうから専門家の論評にゆだねたいと思うが、「仕事の仕方」を変える必要があるのではない ... » more

 

最終更新日: 2019/02/20 14:36

テーマのトップに戻る