誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    働き方改革

働き方改革

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「働き方改革」のブログを一覧表示!「働き方改革」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「働き方改革」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「働き方改革」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

以前引用したAllAboutの寄稿者が、その前にこんなことを書いていました。仲間を蹴落とすと会社の生産性は下がる!心理的安全性とは(2018/7/25)筆者の結論はこれ…過去の成功パターンを踏襲できず、何が流行し廃れるか分か ... » more
テーマ 働き方改革 心理的安全性 職場

こんばんは。ここを覗きに来る皆さんは、おそらく、これまで貯めた資金と年金受給額試算を当て込んで、リタイア後から死までの資金シミュレーションをある程度されている前提なんだと思います。それを踏まえた上での話になるんですが・・・。一説によると ... » more
テーマ 働き方改革 リタイア 世捨て人

平成の時代もあと一時間あまり。ぶっちゃけ、やれ平成だ、令和だと、はしゃいでいるのは日本人だけなんです。陳腐かも知れませんが、ちょっと考えてみたいと思います。就職氷河期に、派遣切り。さらにブラック企業の横行。いろいろ有りましたが、まさに労 ... » more
テーマ 働き方改革 世捨て人 ブラック企業

見えてきた「ストレスチェック」の問題点 私が監査人になったのは2013年7月、あれから6年近くが経過する。私の勤める会社では、ストレスチェックが義務化される数年前から、福利厚生の中で従業員のセルフケア目的に提供されてきたが、いまの職に就き、私はその組織診断結果をいただき、職位 ... » more
テーマ 働き方改革 組織開発 ストレス

今年の正月、こんな記事が掲載されていた。「見かけ倒し」と平気で言ってのけているところが、なんとも心地いい。2018年の「働き方改革」ほとんどは「見掛け倒し」の実態今野晴貴 | NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。 ... » more

世の中は確実に変わってきているね。大企業の中にいると、なかなか見えてこないんだけど、こんなウェブサイトを見ると、わくわくしてくる。ダイレクト・ソーシングジャーナル働き方や組織の形がどんどん変わってきている。働き方 ... » more

2019年3月12日(火)更新最新のリーダーシップ研究から見えてきたリーダーの条件とは【早稲田大・村瀬俊朗准教授×鹿内学さん】https://bizhint.jp/report/251236この記事、別に働き方改革について書 ... » more

少し前、リクルートマネジメントソリューションズがこんな記事を挙げている。「働き方改革」とは?いまさら聞けない基本から、今後のトレンドまで2019年02月18日働き方改革って言葉は知ってるけれど、正直、詳しく知らないんだよ ... » more

『私の記憶が確かなら・・・』平成の初期でしたか、MC鹿賀丈史のこんな言い回しから始まる、「料理の鉄人」なる番組が一世を風靡していましたよね。鹿賀丈史と言えばGメン75のメンバー。それから映画『悪霊島』の金田一耕助。そんなイメージが定着してて ... » more
テーマ 働き方改革 リタイア 世捨て人

「働き方改革関連法案」の一部が施行される4月1日が近づいてきました。私の住む愛知県労働局のホームページにも、こんなふうに開示されています。ホーム > 事例・統計情報 > 雇用環境・均等関係 > 働き方改革特設ページ ... » more

元タッキー&翼・滝沢秀明が、ジャニーズ事務所傘下の新会社の社長になったことによって、東西ジャニーズJr.の育成、セールスが強化されている。すでに、引退前の昨年11月、SixTONESの楽曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオ ... » more
テーマ 働き方改革 滝沢秀明社長 Jr.

あなたは、ちょっとしんどいなって思ったとき、それでもがんばって、病気になったら医者にかかりますか?それとも、日々の生活の中で、病気になる前に自分で癒しますか?この質問をすると、日本人の多くの方は、前者だと答えるのではないだろ ... » more
テーマ 働き方改革 健康経営 プレゼンティーズム

インフラ関連といえば、いろいろ有りますね。身近なところでは、携帯・通信に物流。それに建設・土木。製造業がいくら頑張っても、通信・物流・設備、これらが止まってしまっては日本経済は即お手上げ状態になります。通信はまだましなのかも知れませんが・・ ... » more

上手な医療のかかり方 昨年、秋のできごと。厚生労働省に「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」が設置され、2018年10月5日〜12月17日の間、5回の懇談会が行なわれた。その結果として、「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト宣 ... » more

春闘がヤマ場を迎えているが、賃上げは昨年を下回る見込みだ。原因は経済の先行き不透明感というが、賃金は、上がり始めるのは本当に景気が良くなったのを確認してからだし、少しでも不透明感が出てくれば頭打ち。要するに企業の経費の調整弁に使われていると ... » more

先週の土曜日、働き方改革について、経営トップや中間管理職の問題を書いたところ、今度「しあわせワーカー増殖計画」を一緒に仕掛けるパートナーから、以下のようなコメントをいただいた。働き方改革推進の背景には「国際競争力の低下」があ ... » more

講演会 菊池桃子 働き方の未来を考える 3月9日(土)に浜銀ホールにおいて「今求められる働き方と女性の活躍」という働き方改革フォーラムの講演会とパネルディスカッションがあり、聴いてきました。最初は、女優で戸坂女子短期大学で客員教授をやっている菊池桃子さんの講演でした。一時 ... » more

日本能率協会マネジメントセンターが2018年9月、部長・課長の職位につく管理者444人、部下566人を対象に行なった、職場における管理者のマネジメントの実態に関するアンケート調査の結果をまとめている。JMAM管理者実態調査2018(20 ... » more

どうも、安倍政権の掲げる”働き方改革”、どうも長時間労働の是正、時短の推進。こちらの方向にばかり力点が置かれているきらいがあります(個人的見解)。なぜかと言うと、ズバリ!戦時中よろしく一億総動員で、日本経済を維持したい。このような狙いなんだ ... » more

働き方改革のめざすところ 先日、蛇足として、付け加えた2つのテーマ。・個人の平均寿命が 企業より長い時代の働き方・個人の幸福と企業の利益2つをどう両立するか会社と働く人との関係性について、経済産業省 産業人材政策室 参事官の伊藤禎則氏は言う。 ... » more
テーマ 働き方改革 心理的安全 職場

働き方改革の現状 リクルートマネジメントソリューションズのホームページに、こんな記事が載っている。特別座談会人生100年時代の働き方改革20世紀的「思い込み」を脱して個人の幸福と企業の成長を追う2018年07月13日これは、おもしろい! ... » more

このところの毎勤統計問題での国会の紛糾はすごいですね。対韓国、対北朝鮮、北方領土に絡むロシアとの交渉・・・。ほかにもやるべきことは山積みなのに、なぜこの問題だけ野党は執拗に追及するのか?おかげで、ほかの事はほとんど進んでませんね。論点は ... » more

先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 勉強する機会を奪われた子どもたちの現実とは? 5人きょうだいの長女として生まれたさくらさんには、弟が2人、妹も2人います。 小学生の頃に両親が離婚し、子どもたちは全 ... » more
テーマ 働き方改革 日本の貧困化 人口減少政策

昨今、”働き方改革”が取り沙汰され、かまびすしい世の中になってきましたが、”働き方改革”って何?という向きが多いのではないかと思います。残業時間の制限強化を始めとした規制強化と裏腹に、1075万以上プレイヤーは、残業規制から外そうという相反 ... » more

雑記硬直している
人事制度が変わるらしい。働き方改革の影響だろうけど、組合に入ってない契約社員にとっては良くなる材料が何もない、噂でも。残業しまくりでやっと年収340になったところに残業規制で、この上基本給でも下げられようものなら、生活にも再生計画に ... » more

この最近アルバイトを探すためにInternetでアルバイトを探しているが、感想として何でこんなに給料が安いのか?これで人が集まる訳がないと実感するばかりだ。人一人の時間給が1000円〜1200円などと恥ずかしくもなく掲 ... » more

世間で働き方改革などと称しているが、会社が考えることは如何にも金を掛けずに労働者を上手く使いまくるかという考え方のみではないかと思ってします。何かにつけて目標管理とか言って、目標を立てさせてそれに向かって労働を行うと結局無理せざるを ... » more
テーマ 働き方改革

アベノミクスで、労働者の賃金が「21世紀に入って最も上昇した」などという大嘘が、いま暴かれています。そもそも、「モリカケ」に象徴されるように、利権がらみの嘘とごまかしが特徴ともいえる安倍・誘う政権ですが、その看板であったはずのアベノ ... » more

 

最終更新日: 2019/05/13 02:36

テーマのトップに戻る