誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    船団

船団

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 船団
テーマ「船団」のブログを一覧表示!「船団」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
衛藤夏子『俳句の杜』アンソロジー
 衛藤夏子さんがアンソロジー『俳句の杜』(本阿弥書店、令和元年七月十日)を出された。彼女は坪内稔典さんの「船団」のメンバーで大阪女性文芸協会の理事もなさっておられ、二年前には第一句集『蜜柑の恋』を上梓.. » more
テーマ 船団

藤井なお子句集『ブロンズ兎』
 藤井さんは「船団」(坪内稔典主宰)のメンバーで、船団賞を今年貰った気鋭。このほどふらんす堂の第一句集シリーズに参加し、表記の句集を上梓された(令和元年十月七日)。  解説は坪内さんが「(この句集を.. » more
テーマ 船団

津田このみ句集『木星酒場』
 津田さんが第二句集を刊行された(邑書林、平成30年8月25日刊行)。氏は坪内稔典さんの「船団」と島田牙城さんの「里」に所属している。第一句集は『月ひとしずく』であった。今年、「船団賞」を受賞された。.. » more
テーマ 船団

 谷さんは「船団」のメンバー。第一句集『逢ひに行く』で、宗左近俳句大賞を受けられた方。『空にねる』は第二句集で、平成三十年三月三十日、創風社刊行。俳句とエッセーからなっているが、まず、俳句部分を読ませ.. » more
テーマ 船団

 衛藤さんは「船団」のメンバーで、この度上梓された『蜜柑の恋』はショートエッセイに俳句を100句ほど添えてある。うち10句にはやや長い自解が添えられている。帯には、坪内捻典さんが「なっちゃん(夏子)は.. » more
テーマ 船団

三宅やよい著『鷹女への旅』
 三宅さんが表題の三橋鷹女評伝を出された(創風社出版、平成29年4月7日)。氏は坪内稔典さんの「船団」の副代表で、勿論俳句実作者であられ、評論も多い。  鷹女と言えば、四Tの一人ではあるが、多佳子、.. » more
テーマ 船団

中井保江句集『青の先』
 中井保江さんは「船団」の会員。俳句を始めて16年でこの句集を出された(平成28年9月22日、ふらんす堂)。坪内稔典さんの紹介帯文、神野紗希さんの丁寧な栞が付いている。  自.. » more
テーマ 船団

坪内稔典百句を読んで
 稔典さんの過去の第11句集『水のかたまり』までの作品から100句を選んで、稔典百句製作委員会が鑑賞文を添えて刊行したもの(創風社、平成28年5月20日刊行)。  以前、池田澄子.. » more
テーマ 船団

平きみえ句集『父の手』
「船団」所属の平きみえさんが句集『父の手』を上梓された(象の森書房、平成28年6月10日刊行)。「船団」に参加してもう14年になるベテランである。坪内稔典さんの推奨句は次のような句である。 .. » more
テーマ 船団

工藤惠句集『雲ぷかり』
 工藤さんが表記の句集を出された(本阿弥書店、平成28年6月1日刊行)。氏は坪内稔展さんの「船団」のメンバー。第6回船団賞を2014年に受けられた。  句集を一見、やはり軽快.. » more
テーマ 船団

 尾崎淳子さん(坪内稔典代表の「船団」に所属)が句集を出された(2015年9月30日、ふらんす堂刊行)。坪内さんの帯文には「感情や気持ちの表現はとても率直。それがこの人の特色だし、私が彼女に共感するの.. » more
テーマ 船団

                          「船団」(坪内稔典さん代表)のメンバー寺田良治さんが第二句集『こんせんと』を出された(2015年10月10日刊行)。第一句集は『ぷらんくとん』で第.. » more
テーマ 船団

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る