誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自然・郷土の史跡

自然・郷土の史跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 自然・郷土の史跡
テーマ「自然・郷土の史跡」のブログを一覧表示!「自然・郷土の史跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
市野々城<仮称> 篠山市
亀岡方面から天引峠を越え篠山市に入る篠山街道R372号(京街道・デカンショ街道)が「西野々」交差点から福住の[丹波の青鬼]籾井教業の居城裾を抜け[安田]・[小野新]交差点で能勢方面から天王峠を越えてく.. » more

常楽寺山砦<仮称> 篠山市
丹波市柏原町からR176号鐘ヶ坂トンネルを篠山市大山地区へ抜け出る。トンネル上部の丘陵尾根筋には、織田信長:天下布武の号令に「丹波国攻略中」の明智光秀が、其の前進基地として叉:氷上郡&lt;丹波市&g.. » more

長安寺砦<仮称> 篠山市
R176号は鐘ヶ坂トンネルを篠山市側へ越えると「長安寺」三叉路交差点。左折する県道140号(長安寺篠山線)は西紀町側の東木ノ部(旧多紀郡大山荘)の峠を越え舞鶴若狭自動車を潜り宮田(旧多紀郡宮田荘)に出.. » more

五郎塚と馬塚 丹波市
赤井五郎は『高見城主:新五郎忠家?か、[由緒を尋ねて]丹波新聞社版(昭和30年)では赤井時重のことか?…ともあるが』明智丹波攻め最期の戦いとなった天正7年討死覚悟を決めていたが、焼け落ちる城を脱し再起.. » more

松原城(現説) 神戸市
松原城は城史の変遷のなか?で佐々城・道場川原城・草下部城・蒲公英城とも呼ばれた城。2000年頃に(HPへは2003年のレポート)帰省途中に幾度か訪城しているが、荒(すさ)ましいばかりの鬱蒼とした雑木藪.. » more

三原城<仮称> 丹波市
高山寺跡(弘浪山)から-長野奥-東峰山は笹ヶ峰へ縦走・また一度は岩稜の下りと藪山トレースに疲れ・時雨混じりと時間切れで、東峰山頂から北尾根伝いを長野集落へ降った事があった。此の尾根筋先端に発見した長野.. » more

勝坂 丹波市
明智光秀の大河ドラマ化決定・放映(2020年)を契機に明智「丹波攻略」関連史跡は各所地元にも関心を得て再認識されてきたところもある。「勝坂」は明智の丹波攻め“黒井城攻略”以前丹波市内に於ける戦国史に継.. » more

秋の篠山城
篠山城は徳川家康が秀吉の大阪城を意識し、秀吉恩顧の西国大名に対する備えとして「天下普請」で築いた城なので、本来は南を大手とするところ・大阪方への刺激を避け敢えて北を大手とし、防衛施設として北・東・南三.. » more

秋の王地山公園 篠山市
篠山城の東6-700m程に河原町妻入商家群(国重要伝統的構造物群保存地区に指定されている)があり、篠山観光では外せないポイントで、種々イベント開催時は会場となる河原町を訪れる。河原町商家群を東へ抜け出.. » more

あべのハルカス / てんしば 大阪市
大阪は大阪・梅田周辺を「キタ」と呼び、道頓堀・難波に掛けて「ミナミ」、更に「アベノ」と呼ばれる一帯があるが天王寺と阿倍野の境界が何処なのか?よくは知らないが ややこしい…。其の阿倍野へは大阪「キタ」か.. » more

口銀谷散策:Ⅲ 朝来市
丹波市内(私宅)から朝来市側へは青垣町から遠阪峠を越えれば朝来市山東町・和田山町に入るが、生野町への近道となると一寸微妙!!{%顔文字?hdeco%}、北播磨側の多可町から高坂峠を越え神河町へ下り、播.. » more

上牧城<仮称> 丹波市
福知山市三和町境の戸平峠に向かう県道59号沿いの鴨庄川が低丘陵部を割って竹田川に流れ出る切通し状を東へ抜け出た喜多に長谷山城が、神池寺へ向かう県道541号へ右折し100m程先には例年実施される真夏の祭.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る