誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    内田康夫

内田康夫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 内田康夫
テーマ「内田康夫」のブログを一覧表示!「内田康夫」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
【読書】内田康夫『孤道』
内田康夫さんの『孤道』を読みました。 軽井沢のセンセこと内田康夫が病魔に冒された。王子権現への代参を頼まれた浅見は、和歌山を目指す。 和歌山では、浅見の後輩で大毎新聞に勤める鳥羽が殺人事件に巻.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『遺譜 浅見光彦最後の事件』を読みました。 前回読んだ時はまだ「浅見光彦シリーズ」の作品の多くを読んでいない、または、読んでから20年が経過している状態だったので、過去のヒロインの.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『北の街物語』を読みました。 浅見の高校の後輩・末次瑞恵の家が経営している銭湯を訪れた浅見は、初老の男性・倉持から、ブロンズでできた「妖精」がなくなったと相談を受ける。同じ頃、荒川.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『萩殺人事件』を読みました。 出版社に勤める松田将明は、編集長から勧められた見合いをするため、山口県を訪れた。しかし、山口に着いて早々に、萩市市議会議員の生島一憲が殺害された事件の.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『汚れちまった道』を読みました。 地元紙の萩支局に勤める奥田伸二が「ポロリ、ポロリと死んでゆく」と言い残して行方不明になった。奥田の妻から要請を受けた浅見は防府市へ飛ぶが、防府では.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『黄泉から来た女』を読みました。 天橋立のお膝元、宮津市役所で働く神代静香のもとを訪ねてきた女性が殺害された。 女性は静香の母と同郷の人間だったが、なぜ静香を訪ねてきたのかを聞く.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『風のなかの櫻香』を読みました。 産まれてすぐに捨て子になった櫻香は、尼寺に引き取られて成長した。しかし、中学生になった櫻香の周囲には不穏な男女の影が。尼寺から依頼を受けた浅見は、.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『不等辺三角形』を読みました。 仙台簞笥の職人・井上孝夫は、名古屋の家に伝わる「幽霊簞笥」を修理することになった。作業場に置いた簞笥を詳しく調べてみると、隠し棚から漢詩のようなもの.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『神苦楽島』を読みました。 ついに母・雪江から携帯電話所持の許可が出た浅見は、さっそく携帯電話を買いに出かける。しかし、意気揚々と店を出た浅見のもとに女性が倒れ込んできた。 「旅.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『教室の亡霊』を読みました。 元中学生教師が、かつて教鞭を執っていた教室で服毒死した。その元教師は、傷病休職中に代理で教壇に立った梅原彩とのツーショット写真を所持していた。 彩の.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『ぼくが探偵だった夏』を読みました。 夏休みに入る一週間前、浅見少年の隣の席に本島衣理が転校してきた。衣理は、軽井沢にある浅見家の別荘の近くにある喫茶店の娘だった。 浅見と衣理、.. » more
テーマ 内田康夫

内田康夫さんの『砂冥宮』を読みました。 浅見が取材で訪れた横須賀にある須賀家の主人、智文が石川県の安宅の関跡で殺害された。警察は早々に強盗殺人事件だと断定するが、浅見は怨恨によるものだと考え、捜.. » more
テーマ 内田康夫

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る