誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    浮世絵

浮世絵

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「浮世絵」のブログを一覧表示!「浮世絵」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「浮世絵」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「浮世絵」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

江の島は晴天浮世絵(1)
浮世絵(1) 歌川広重東海道五十三次藤沢人々を生き生きと表示されています。歌川広重東海道五十三次藤沢南期の松原歌川広重東海道五十三次藤沢遊行寺今は大きなお寺遊行寺が建っています。箱根駅伝では急な坂道です。 ... » more
テーマ 浮世絵

alpenfrau’s diary鏡の中の”ホッホ”
鏡の中の”ホッホ” 浮世絵とヴィンセント・ファン・ゴッホの研究でも知られている五井野正博士の鏡の中の”ホッホ”のシリーズです。浮世絵の鏡絵の中にゴッホが描かれています。背景も浮世絵のデザインです。浮世絵とヴィンセント・ファン・ゴ ... » more
テーマ 浮世絵 ゴッホ

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵三十」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川国貞

日本史の「ライバル」01 日本と西欧の同時ビックリ 武士政権が滅び、明治という新しい時代を迎えた日本には、西洋の文明が怒涛の如く押し寄せるようになりました。ただ当初こそ、そうした物に対して戸惑いだけでなく、相当な抵抗感・違和感も覚えた日本人の側も、接触する機会が増えるに従い、次第 ... » more
テーマ 浮世絵 文明開化 脱亜入欧

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた三十二梅がえ」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式部げん ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「其姿紫の写し絵二十三」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国貞の「其姿紫の写し絵」のシ ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵三十」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵三十六」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵三十一」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵四十」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵五」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵九」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル  江戸浮世絵「其姿紫の写し絵三十」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川豊国

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル江戸浮世絵「其姿紫の写し絵二十六」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国貞の「 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「其姿紫の写し絵二十四」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国貞の「其姿紫の写し絵」のシ ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた五十四夢の浮はし」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞 ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた三十二梅がえ」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式部げんじ ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた四十六椎がもと」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式部げん ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファーH.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル 江戸浮世絵「紫式部げんじかるた五若紫」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫 ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた八花のえん」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式 ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた七紅葉の賀」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式部げんじかるた」 ... » more
テーマ 紫式部げんじかるた 浮世絵 歌川国貞

フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル   江戸浮世絵「其姿紫の写し絵七」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 嘉永5年(1852)撮影者所蔵 ... » more
テーマ 其姿紫の写し絵 浮世絵 歌川国貞

刀剣の畏友のH氏のお誘いで標記展覧会に出向く。ここは駅から上りの坂道が続き、横断歩道橋も昇らねばならずに、加えて残暑でいささか疲れる。副題に「広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお」とあるが、浮世絵の広重から現代に至るまでの作家が水を描いた作 ... » more

長い長い大名行列を描いた浮世絵 明治浮世絵界の三傑の一人、小林清親が描いた「正月元日大名規式行列図」です。大判の浮世絵の表紙と図が21枚になっています。一覧では図がわからないので分割して掲載しました。正月とあって、凧が揚がっていたり、行列を見送る町民の ... » more

鈴木春信展+山田全自動さん 浮世絵鈴木春信展に行きました全作ボストン美術館にあります多色刷りの浮世絵の創始者です北斎や広重、歌麿に影響を与えた先駆者ですごい方ですでも日本ではそこまで知名度がないらしいです ... » more
テーマ 浮世絵 山田全自動 鈴木春信  コメント(4)

花火を描いた浮世絵 後編 日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば現在の隅田川花火大会のルーツである両国 ... » more
テーマ 浮世絵 生活 花火

花火を描いた浮世絵 中編 日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば現在の隅田川花火大会のルーツである両国 ... » more
テーマ 浮世絵 生活 花火

花火を描いた浮世絵 前編 日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば現在の隅田川花火大会のルーツである両国 ... » more
テーマ 浮世絵 生活 花火

広重が描いた両国花火の浮世絵 後編 日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば、現在の隅田川花火大会のルーツである両国橋を中 ... » more
テーマ 浮世絵 生活 花火

広重が描いた両国花火の浮世絵 中編 日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば、現在の隅田川花火大会のルーツである両国橋を中 ... » more
テーマ 浮世絵 生活 花火

 

最終更新日: 2019/02/15 04:28

「浮世絵」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る