誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東野圭吾

東野圭吾

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東野圭吾」のブログを一覧表示!「東野圭吾」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東野圭吾」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東野圭吾」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

タイトルだけで買ってみた 帰りに本屋によってみた。今日も買うもんねぇな……騙されたと思ってタイトルだけで買ってみるか。魔球 (講談社文庫)講談社 東野 圭吾 Amazonアソシエイト東野圭吾野球小説書いてたのか…… ... » more
テーマ 東野圭吾 独り言 魔球

【読書】東野圭吾『放課後』 東野圭吾さんの『放課後』を読みました。久しぶりの東野圭吾さんかと思いましたが、年末年始を使って『マスカレード・ナイト』を読んだばかりでしたね。舞台は女子校ということになっていますが、1985年に発行された本当いうこともあって ... » more
テーマ 東野圭吾 読書

虚ろな十字架 東野圭吾これはまた奥深い。殺人、死刑、死刑制度。過去、人を守る。家族とは、多くの問いを投げかけられた作品です。 ... » more
テーマ 東野圭吾 虚ろな十字架 ひとりごと

さみしがりやのひとりごと殺人の門
殺人の門 東野圭吾の作品です。楽しみに読み始めたら、もう一回読んでいました。 ... » more
テーマ 東野圭吾 殺人の門 ひとりごと

マスカレ−ド・ホテル 映画です。キムタク主演原作東野圭吾本を読んでいたので、わりと原作に沿って丁寧にできている作品だなって印象です。続編はありますね。でも私は一流のホテルマンにはなれないな?お客様のご要求に ... » more
テーマ 東野圭吾 マスカレ−ドホテル ひとりごと

【読書】東野圭吾『マスカレード・ナイト』 東野圭吾さんの『マスカレード・ナイト』を読みました。図書館でずいぶんと順番待ちをしていたのですが、幸運にも年末年始に借りることができて一気に読み上げることができました。この本は2011年に出版された『マスカレード・ホテル』、 ... » more
テーマ 東野圭吾 読書

やばいのブーメラン手紙
手紙 手紙 (文春文庫)文藝春秋 東野 圭吾 Amazonアソシエイト東野圭吾の手紙(ドラマ版)が今日やりますね。平たく言えば犯罪加害者の家族って話です。よく探偵ものとかで「犯人はお前だ!」みたいなやり取りありますけど ... » more

さみしがりやのひとりごと雪煙チェイス
雪煙チェイス 東野圭吾。またまたスキ−場、雪のシリ−ズ。簡単に予測できないストリ−展開。いつか映画化されるかも? ... » more
テーマ 東野圭吾 スキ−場 ひとりごと

今週はこんな本を読んだbT47(30.11.25)「謎001」東野圭吾選講談社文庫06年9月初版750円この一冊は、スペシャル・ブレンド・ミステリーと副題されている。選者は東野圭吾で、「70年代80年代90年代の年間ベス ... » more
テーマ 謎 001 東野圭吾 ミステリーアンソロジー

さみしがりやのひとりごと夜明けの街で
夜明けの街で 東野圭吾これはいきなり不倫。不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。という書き出し。実にリアルな、描写。だんだん不倫にはまっていく。離婚も念頭に入れて、、、殺人事件の時効がまもなくや ... » more

うさぎ天国今年のナンバー1
今年のナンバー1 東野圭吾「人魚の眠る家」が面白かった。脳死、臓器移植、耳にすることはあっても、深く考えたことはない問題。当事者にならない限り、何となく・・・で過ぎてしまう。そんな難題に正面から取り組んだミステリー。小 ... » more
テーマ 東野圭吾 読書 人魚の眠る家

危険なビ−ナス 東野圭吾これは、予約して借りた本だけあって、面白い。潜入捜査ですか?しかも美人ときてます。ウラムの螺旋数学の話、脳の構造??医学なのか?興味深いです。事件も無事解決できたし、よかった。 ... » more
テーマ 東野圭吾 ビ−ナス ひとりごと

マスカレ−ドナイト 東野圭吾ホテルシリ−ズ今回の作品は、かなり複雑なスト−リ-でした。ホテルってところは、いろんなことに対応しないといけないみたいで大変だな?できないって言えないのは、仕事としてつらい。ま ... » more

ラプラスの魔女 東野圭吾未来を予想するわけではないけど、気象条件を考慮した事故に見せかけた殺人。その背景には、国家を巻き込むとてつもない情報。奇跡が起こったのか、相変わらず奥深い作品です。人間を考えさせられる ... » more
テーマ 東野圭吾 ラプラスの魔女 ひとりごと

【読書】東野圭吾『宿命』 東野圭吾さんの『宿命』を読みました。うーん、正直よくわからなかった…新たなチャレンジをした作品だというのはわかるのですが、私には合わなかったみたいです。まず、序盤は、登場人物が頭に入らない→何をやっているかわらない→人物と行 ... » more
テーマ 東野圭吾 読書

マスカレード・ナイト 読み終えたのは、今月始めでした。毎日、読んだ本の記録を残さなくては、と思っていたのですが、上手く文章に出来なく、後回しにしてきたら、4月も残り僅か。読んだ記録を残すため、慌てて更新を。東野圭吾さんの「マス ... » more

名探偵の呪縛 東野圭吾これは、ちょっと難しい作品ですね。けっこう想像力を働かせないとね。本の中の話? ... » more
テーマ 東野圭吾 呪縛 ひとりごと

スポーツもの、でもあるが同じ作者による『鳥人計画』などと比べると、むしろ医療・遺伝関係のネタなのかも。往年のアルペンスキー競技で、オリンピック出場歴のある緋田宏昌の娘の緋田風美も、有望な選手であった。「新世開発」の柚木洋輔は、遺伝子 ... » more

祈りの幕が下りる時 東野圭吾これは大作ですね。久しぶりに、映画を見に行きました。邦画です。このシリ−ズは面白いから、これが最後だと残念。ほんとにいい作品です。昨年、本を読んでいたので、なるほどって感じで ... » more

『祈りの幕が下りる時』 皆既月食の最中に観ていた映画はこれです(*^o^*)『祈りの幕が下りる時』公式サイトは<こちら>原作だと「加賀恭一郎シリーズ」、TVだと「新参者シリーズ」の一応、最後の作品みたいです。東野圭吾さんがま ... » more

星の本棚恋のゴンドラ
恋のゴンドラ ★★★★★この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し!恋のゴンドラ実業之日本社 2016-11-01 東野 圭吾 Amazonアソシエイト by 秘密の乙女と海の覇者恋の波はゴンドラとともに (講 ... » more

星の本棚雪煙チェイス
雪煙チェイス ★★★★★殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物―正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それを追うのは「本庁より先に捕らえろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。 ... » more

【読書】私の好きな本『容疑者Xの献身』 最初の自己紹介のような記事で、いかにもミステリを中心に読んでいます!といったような作家さんの名前を並べておきながら、1番好きな本は、佐藤さとるさんの『だれも知らない小さな国』で、人に1番お薦めしたい本はスティーヴ・キングの『グリーンマイル』 ... » more
テーマ 東野圭吾 読書 私の好きな本

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」_つながり 9月23日 ,TOHOシネマズ光の森にて「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観る。東野圭吾原作の同名小説の映画化。(原作は映画の後に読了)出演、山田涼介、村上虹郎、西田敏行。監督、廣木隆一。スクリーンを前にして時々あれ? ... » more
テーマ 東野圭吾 タイトル「な」行 映画  トラックバック(1)

映画ネタ連発です(^^)『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公式サイトは<こちら>予告編(^^)原作は出てすぐに読みました。ファミレスで読んで泣いていて前のテーブルの女子高生に笑われたりしてました(^_^;)> ... » more

東野圭吾 ‘ナミヤ雑貨店の奇蹟’ 映画の宣伝を見て原作を読みたくなったので、‘ナミヤ雑貨店の奇蹟’を読んでみました。この小説は、「ナミヤ」という屋号が「ナヤミ」(悩み)に似ていると地元の子供たちにからかわれたのをきっかけに、雑貨屋の商売とは別に無償で悩み相談を始 ... » more

祈りの幕が下りる時 東野圭吾なかなか面白いですね。過去が少しわかる。日本橋を舞台に描かれてます。今度映画化されるので、見に行きたいな。 ... » more

知の友戦隊5レンジャー!?(^_^;)> 石ノ森先生の名作のタイトル、二度も 勝手にパクって申し訳ございませんm(__)m「最近、本読んでないなぁ」ってふと思いまして。そーいやここのところ電車で移動中もスマホばかり。じゃあ久しぶりに買うか!と ... » more

うさぎ天国雪煙チェイス
雪煙チェイス 東野圭吾さんの小説はいつも面白い。この「雪煙チェイス」もね。捕まったら終わり。殺人容疑のかかった大学生脇坂竜美は、法学部生の波川の助けを借り、アリバイを証明できる美人スノーボーダーを探しに、スキー場に向かう。 ... » more
テーマ 東野圭吾 読書 雪煙チェイス  トラックバック(1)

危険なビーナス 2月は東野圭吾さんの作品で始まり、東野圭吾さんの作品で締めくくる形になりました。東野圭吾さんの「危険なビーナス」>危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]価格:1,728円(2017/2/28 23:51時点)感想( ... » more

 

最終更新日: 2019/05/11 16:14

「東野圭吾」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る