誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    土作り

土作り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「土作り」のブログを一覧表示!「土作り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「土作り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「土作り」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

♪夏の終〜わ〜り〜 8/28(火)、夏野菜の片付けと秋・冬野菜の準備に大忙しの一日。 京王キッズの皆さんも飛び入り参加。皆さんお疲れさまでした〜(^_^)/《本日のメニュー》・生ごみ投入と耕耘・大根予定地土づくりとマルチ張り・潤徳小田んぼの ... » more

土作り3露地栽培でも施設園芸でも、共通して大切な事は、地力を落とさない事。つまり土中の有機物の量を維持する事です。それと微量要素の補充。土中の微生物の種類(多様性)と量を維持する事が、地力の維持に繋がります。そういう環境を作る事が、 ... » more

では、微生物は、どうすれば良く増えるかと言いますと、微生物の餌となる物が、土壌中に有る事が大切です。餌にはどういう物が有るかと言いますと、簡単に言うと、植物や動物の死骸がそれに当たります。タンパク質やデンプン質、脂質等、炭素源と窒素、リン酸 ... » more
テーマ 土作り 微生物 植物の健康

土作りについて各圃場の土壌に関しては、その生成過程の違いで、色々な土壌の下地が有りますので、一概には言えません。対象とする圃場の土壌診断をして、出来るだけ理想となる施肥設計をするべきだと思っております。今回は、極一般的な一例として捉 ... » more

一昨日でしたか、ネットで話題になっておりましたので少しご紹介します。東京オリンピックが後2年後に開催予定ですが、今の日本の農産物で、オリンピック品質の物が少ないと言う事でした。時期的に夏なので、ハウス栽培の皆さんには関係ない ... » more
テーマ 土作り 微生物 植物の健康

今日からお昼は3月並みに?暖かくなると言う事ですが、今朝も寒かったですね。今年は寒気も強いですが、例年になく乾燥が強いです。植物はその殆んどが水分ですので、乾燥を防ぐための機構は備えています。それでも水分不足に成ると、萎 ... » more
テーマ オルガSP 土作り 植物の健康

せせらぎ農園の小麦を製粉 11/2(木)、小麦をJA東京南日野支店にて製粉してもらい、75kgの小麦が製粉後55kgの小麦粉となって戻ってきました。5日のごみゼロ収穫祭のうどん作り用に25kg取り分けて、残りは袋詰めして参加者で分け合います。 今年はいた ... » more

浸水による被害はあまりなし(;^ω^) 10/31(火)、昨日東京に木枯らし1号が吹いた寒い朝。いつもの生ごみ投入作業と草取り、間引き作業などを行いました。 今のところ浸水による病気などの被害はなさそう。葉物も順調に育ち、大根も収穫間近。この日はなぜかスイーツの差し入れが ... » more

大型台風 2017・10・22 10/23(月)、近年にない大型台風の被害。せせらぎ農園は道路より1mほど低い位置にあるため、毎年1〜2回、大雨のたびに浸水しているのだが、今回の長雨続き後の浸水は平年よりすさまじかった。写真の食器を入れた棚を見ると、下面よ ... » more

秋は農作業日和 10/3(火)、農作業日和で仕事はかどりました。・長ネギの土寄せ(力仕事なので男性陣大活躍!)・ラディッシュ・カブの間引き ・台風で倒れた一部のイネを収獲しハザカケ ・葉物種まき・小麦の選別・草たい肥の移動(中からネ ... » more

天気の良い日が続く有難さを感じます。昨日は夜からキンキンに冷えました。そう言えば、オルガSPの液体を増やそうとした友人が居ました。EMと同じと思っていたのか、増えないと言ってきました。その友人には、菌の種類が違うから ... » more
テーマ オルガSP 土作り 微生物

今日は良いお天気です。やはり日差しは暖かいです。オルガSP粉体が、漸く袋詰めの段階です。来週にはお届けできると思います。微生物を有効に使って、土壌の状態を良くする事が根張りを良くし、水持ちと通気性と言う、一見すると矛 ... » more
テーマ オルガSP 土作り 農業

青しそ・バジルの後に・・・・・・・・・・ 朝から快晴!!朝夕は涼しくなり快適に眠れる様になって来ています・・・・・・昼間はまだ30度超えの真夏日になっていますが空気が乾燥しているので過ごしやすくなっています・・・・畑での作業はまだ大変!!少し動くたげで汗がタ ... » more
テーマ 土作り 菜園 野菜

トマトの後、秋野菜の準備・・・・・・・・・ 朝から曇り空のスタートです・・・・・・・・・夜は涼しくて睡眠が取れる様になって嬉しいです・・・・・・・畑の休憩小屋の温度計も30度を下回っているけど土作りや水遣りで汗はタラタラと流れています・・・・・・・・・・ ... » more
テーマ 土作り 菜園 野菜

意外に大変・・・長ネギの定植 5/30(火)、遅れに遅れた長ネギの定植。ニンニクの収穫と根切り。ヤグルマソウの抜き取り、サツマイモの苗に水やりなどなど、暑い日でしたが、みんなで作業がんばりました〜。 急に暑くなり、先週まではやや緑色が残っていた小麦も一気に小麦色に! ... » more

めっちゃパワフルなお二人 5/25(木)、雨上がりの静かな午後のひととき。風が気持ちよくて帰るのがもったいなく・・・日頃できない小屋の大掃除に励みました。せせらぎ農園一達者なお二人の年齢をあわせると168歳!激動の昭和を生き抜いたお二人のパワーには頭が下がります ... » more

サツマイモ定植の畝づくり 5/16(火)、次週行うサツマイモ定植のために、三沢児童館と三沢保育園の先生達と一緒にうねたて作業。 京王キッズの子ども達もお散歩途中に立ち寄ってくれたので、一緒にワラ敷きと小麦の観察、宝探しゲームなど行ってもらいました。 並行して ... » more

竹パウダーの菌ちゃん効果でよい土に 5/11(木)午前中は、いつもの生ごみ作業とトマトの支柱立て。午後はトマトの通路に、落葉・竹パウダー・ワラを敷き詰めました。 梅雨の時期の泥はね予防と、土中に乳酸菌などを多く含む竹パウダーの菌ちゃん効果を目的としたものです。今年はトマト ... » more
テーマ 野菜作り 土作り 生ごみリサイクル

田植えと麦刈り 6/12(日)、梅雨の晴れ間に田植えと麦刈りの大仕事をダブルで開催!晴天でないとできない麦刈りが梅雨時なんて、アンビリーバブル!!この日はお隣の田んぼの輪のみなさんも田植え。せせらぎ農園横の元田んぼも、そこの地主さんが10数年ぶりに ... » more

苦楽をともにする 6/7(火)、いつも農園で苦楽を共にするみなさん、ありがとうございます(^_^)/今日も忙しかったけど、必要なたくさんの仕事をみんなで手分けして行えば、楽しいし、仕事もはかどります。 自らの意志で参加し、営利や損得を目的としない本当の「 ... » more

バナナじゃないよ、ズッキーニだよ。 5/31(火)、京王キッズのこどもたちとサツマイモの定植。玉ねぎの収穫と選別して干す作業の準備。長ネギの移植などなど、チョー忙しい農繁期!!ズッキーニの最盛期で、バナナと間違えてほおばる幼児の姿に癒やされます(^v^) ... » more

「イモ洗い水車」使ってみませんか!! 5/26(木)、せせらぎ農園の用水路にて、「日野の水車活用プロジェクト」の多田さんが製作された「イモ洗い水車」の実験。ちょっと羽根が長すぎたようなので、短くすることに。この中にイモを入れると、約10分できれいに皮がむけて便利です! 日野 ... » more

”生ごみ”・”落ち葉”・”草”の堆肥の畑 4/21(木)、せせらぎ農園の畑の様子。生ごみと落ち葉と草たい肥で育てた野菜達がすくすくと育っています。もちろん、無農薬・無化学肥料です! 写真左からカブ、ほうれん草、春大根、たまねぎ、レタス、春菊、ラディッシュ、小麦、じゃがいも、ブロ ... » more
テーマ 野菜作り 土作り 生ごみリサイクル

日本の食品ロス どうするの? 4/5(火)、昨年秋から月に2回くらいのペースで畑に持ち込まれている、冷凍焼けして売り物にならない養殖鮎。 冷凍されているのを袋から出して解凍し、きれいなものは塩焼きでいただき、食べきれないものは畑の肥料として他の生ごみと一緒に畑にすき ... » more
テーマ 野菜作り 土作り 生ごみリサイクル

植物の根張りが良くなる結果、追肥の施肥効率が良くなりますが、初期には植物と微生物が窒素の取り合いをする期間が有ります。初期生育を大きく持って行きたい場合は、生育初期に液肥等を与え、生育を調整して下さい。微生物のワンクッションが入るの ... » more
テーマ 土作り 微生物

オルガ・スペシャル「粉体菌体」と「液体菌体」についてオルガ菌とコンポスト作成用に特別配合した菌群との混合菌体群です。およそ72属以上、約600種以上の有用微生物の集合体です。放線菌・枯草菌を始めとする「好気性菌」、酵母菌・麹菌を ... » more
テーマ 土作り 微生物

後は、作物の要求量に見合う窒素・リン酸・カリを過不足無く投入してあげる事です。施設園芸では、養分は人間がシッカリ入れてあげないといけませんが、水田では、生育期間中に流入する河川水に微量の窒素リン酸カリが含まれ、それが生育に影響しています ... » more

では、微生物は、どうすれば良く増えるかと言いますと、微生物の餌となる物が、土壌中に有る事が大切です。餌にはどういう物が有るかと言いますと、簡単に言うと、植物や動物の死骸がそれに当たります。タンパク質やデンプン質、脂質等、炭素源と窒素、リン酸 ... » more

水田の土壌に関しては、その生成過程の違いで、色々な土壌の下地が有りますので、一概には言えません。対象とする圃場の土壌診断をして、出来るだけ理想となる施肥設計をするべきだと思っております。今回は、極一般的な一例として捉えて頂きますと幸いで ... » more

越冬栽培 土作り 12月になったら玉ネギ、そら豆、絹さやいんげん、スナックえんどう類を植える予定ですその前に土作り刈り取りが終わり、ほったらかしの”菜園?”レーキで大まかな雑草を取り除きました堆肥の準備30kgを10袋大体5kg/ ... » more
テーマ 土作り

 

最終更新日: 2019/05/29 04:24

「土作り」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る