誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    育鵬社丸ごと盗作問題

育鵬社丸ごと盗作問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 育鵬社丸ごと盗作問題
テーマ「育鵬社丸ごと盗作問題」のブログを一覧表示!「育鵬社丸ごと盗作問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
  前2回の記事を書いて、私有財産制の重要性、著作権保護の重要性について改めて想いをめぐらした。そこで、前回記事で紹介した加藤雅信『「所有権」の誕生』を紹介した〔私有財産制と著作権の存在意義の確認--.. » more

日本国紀コピペ問題を知る  1月31日、上京した。疲れのため、1日と2日は横になって過ごし、休養にあてた。  疲れだけではなく、31日の朝以来、元気が出ない。31日の朝、東京行の前にパソコンを.. » more

   いよいよ本日、『歴史教科書と著作権――育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』(歴史教科書と著作権研究会発行、三恵社発売)が発売される。この本は、平成25(2013)年4月から27年9月まで行われた.. » more

  前回には、『歴史教科書と著作権--育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』の「はじめに」を掲載した。今回は、やはり宣伝を兼ねて、「あとがき」を掲載することにする。なお、掲載にあたって、強調したい部分を.. » more

 『歴史教科書と著作権――育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』(三恵社)の出版  今から五年前、育鵬社の歴史教科書が、平成二十三年の中学校歴史教科書採択戦に登場しました。この教科書は、.. » more

 前回、「つくる会」の判決批判の声明を掲載した。声明は、「歴史教科書に著作権が認められるためには、一般の簡潔な歴史書と同様の創作性が必要だ」とする不当性をもっぱら取り上げて批判した。しかし、二審判決の.. » more

  既報のように、平成27年9月10日、知財高裁(東京高裁)は、育鵬社盗作問題に関する「つくる会」側の控訴を棄却した。9月30日、「つくる会」は、この不当判決を批判し、この判決に対して言論戦で闘ってい.. » more

  今回は、藤岡信勝氏の陳述書を掲載する。前回には、私自身の陳述書を掲載した。掲載のため私自身の陳述書を読み直していくうちに、二審判決によって、私自身が教科書執筆に際して味わった苦労を全否定されたよう.. » more

自由社と育鵬社の教科書執筆方法の違い     9月10日の判決を受けて、二審の過程を振り返っている。前回の記事では、盗作実行者の○○氏の証人尋問問題を取り上げ、証人申請を行った書面を掲載した。次.. » more

  前々回、前回と、盗作実行者○○氏に対する証人申請についてふれた。今回は、原告・控訴人側が要求した○○氏に対する証人申請要求の文書、すなわち準備書面(1)を掲げることにする。以後、適宜、必要な二審資.. » more

  昨日、育鵬社盗作問題に関する知財高裁の判決を聞くために、上京した。ほんの20秒で、「控訴を棄却する」との判決言い渡しがあり、二審も敗訴した(清水節裁判長)。一審で負けたこともあり、勝ち四分負け六分.. » more

  育鵬社盗作問題が不問に付されているのは理不尽である   この一月以上、70年談話とともに五輪エンブレムの盗作問題が話題になってきた。佐野研二郎氏の制作に関わる五輪エンブレムが、ベルギ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る