誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドクター・ジョン

ドクター・ジョン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ドクター・ジョン
テーマ「ドクター・ジョン」のブログを一覧表示!「ドクター・ジョン」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
追悼 ドクター・ジョン
ドクター・ジョンことマック・レベナック逝去という悲しいニュース。 初めて彼の音楽に触れたのは、中学生の時に聴いたシンディ・ローパーの「アイコ・アイコ」のカヴァーでした。 .. » more

ドクター・ジョン、ホライズンでの2作目。79年リリース。プロデュースはトミー・リピューマとヒュー・マックラッケン。  前作のおしゃれ感はそのままで、ニューオリンズ臭さも十分にあるところがドクターらし.. » more

 今月10日にVol.2の方を先に紹介した【ドクター・ジョン・プレイズ・マック・レベナック】の1作目をようやく入手。 うわさに違わぬ素晴らしさ!! ピアノとニューオリンズ・ミュージックをこよなく愛す.. » more

かなり前からそのアルバムの存在は知っていたけど、なかなか入手する機会のないまま、今日まで来てしまった。今回の仙台旅行の際に発見したので、迷わず入手!! 83年リリースの作品。  ドクター・ジョ.. » more

 こちらはなんのペルソナとも関係のないご本人・・・じゃなかったね。初期の頃はブードゥーの呪術師を演じていたっけ。  95年のモントルーでのライヴ。YAMAHA発売のイーグル・ビジョン作品。これなら安.. » more

さて次に取り上げるのはDr.John。こちらはストーンズとは全く関係ないように思われるが・・・。レオン・ラッセルならストーンズとは深い関係があるから間違ったんじゃないか? いいえ、実はこのアルバムに.. » more

 さてこちらもダミ声とピアノの腕前ではひけをとらないドクター・ジョン。こちらも74年リリースということでレオンの音楽と比較するには最適のアルバムだろう。  一般的にはヒット作である【ガンボ】が有名だ.. » more

 さて特集のラストはなんにしようかなぁと思って、これにした。本来ならハーヴ・アルパートとティファナ・ブラスなんかで終わるのが順当なところだが、2010/08/10の記事で『ビター・スウィート・サンバ※.. » more

まずは男子体操個人総合での内村航平の優勝はよくやった・・・の一言{%クラッカーwebry%}。正直男子団体での悪夢がまた、繰り返されるのではという心配はあった。結果は銀だったけど、内村本人の弁の通り.. » more

 ドクター・ジョンを知ったのは、実はリトル・フィート経由。リトル・フィートの名作【ディキシー・チキン】を聴いて、セカンドライン・ビートとかニューオリンズ・ファンクというキーワードがあることを知った。ま.. » more

 今回の好盤は、ちょっと渋いところで、Dr.ジョンの【Such A Night! Live In London】。 1988年の作、実はこれ今からウン十年も前に新宿のUKエジソンかどっかでアナログ盤.. » more

今夜のBGM・・・ DR.JOHN / GRIS-GRIS あやしさ ★★★★★ いかがわしさ ★★★★ 黒魔術度 ★★★★★ グリグリ度 ★★★★ 怪しさ満点。ドク.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る