誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あしたへオーバータイム

あしたへオーバータイム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: あしたへオーバータイム
テーマ「あしたへオーバータイム」のブログを一覧表示!「あしたへオーバータイム」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
『宇宙開発プロジェクト』 それは『フェリーニVSゴダイ』を象徴する出来事であった。 ちょうど2年前、熾烈な入札合戦の上フェリーニが落札しゴダイは痛手をこうむったのである。 それをまた落札者である.. » more

隼との電話を終えたロベルトはふと呟いた。 「・・・・隼は変わらないな」 ロベルトはオフィスのデスクに両肘をかけ手に顔を乗せ、隼と一緒に過ごした1年間をふと思い出していた。 そしておもむろにため息.. » more

「え!?みづほさんこっちに来るの~?」 隼へ電話をかけたロベルトは驚いていた。 みづほに送った手紙の内容は知っていたが、まさかみづほがアリッサの誘いに乗ってくるとは正直思ってなかったからだ。 「.. » more

「それでどうしたらいいと思う?隼さん」 ロベルトからの電話でアリッサからの用件をようやく理解したみづほは 隼と一緒に海に向かって歩き始め、そして道の途中でふと話を切り出した。 隼はみづほの問いに.. » more

「この水、美味しいですね」 隼は水を飲み干すとそう言った。 え?そうなの??と思い隼の飲み干したコップを見ながらみづほは 「やだぁ隼さん、これただの水道水よ~」 と言った。 しばらく間があき.. » more

『ピンポ~ン』 みづほ宅の前に隼は立っていた。 ロベルトから事情を聞いた隼は慌てて駆けつけたのであった。 しばらくすると『は~い』と声が家の中から聞こえてきて玄関の扉が突然開いた。 「こん.. » more

「なんだ、香苗さんからみづほさんへ渡しちゃったんだ」 ロベルトは仕事場のディスクに向いこなしていた。 そこに久しぶりに隼からの電話がかかって着たのだった・・・・・・。 「アリッサさんからの手紙・.. » more

「香苗さん?あの~」 美麗は何かを感じて香苗に話し掛けようとした。 しかし、香苗はみづほに近づきそして話し掛けた。 「みづほさん」 少しびくついたみづほであったが負けじと声を出した。 「はい.. » more

「隼さんたら、まったくもう~」 みづほは怒っていた。 「ん~、しょうがないんじゃないかなぁ?急に呼び出されたみたいだし・・・・」 隣にいた美麗はみづほをなだめるように話し掛けた。 みづほと美麗.. » more

2人を乗せた車は香苗の自宅に到着した。 「す、少し早く着きましたね」 隼は車から降りた。 「あら・・・・そうね」 どうやら『少し』アクセルを踏みすぎたらしい・・・・・。 香苗は腕時計に目をや.. » more

「隼さん、どうしたの?」 隼は少ししてから驚いた表情で『えっ』と返事を返した。 「『えっ』じゃないわよ隼さん。急に黙り込んじゃって・・・・・」 そう言う香苗に、今度はすぐに返事が返ってきた。 .. » more

ゴダイリゾートとは地球の反対にある国『イタリア』 そこにある世界的巨大企業グループ『フェリーニ産業』があった。 フェリーニ産業はフェリーニ老ことカルロ・フェリーニによる手腕により 世界をリードす.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る