誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    笑い

笑い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「笑い」のブログを一覧表示!「笑い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「笑い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「笑い」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

老生の由無き言仏は日本を見習え
フランスでは財政再建を目的とした燃料税増税に対し暴動が起こっている。日本政府はフランスに対し、財政に関するノウハウを伝授すべきである。そのコツは財政再建など無意味なことはやめて、赤字はすべて将来世代の負担とすることで乗り切る ... » more

みみぞう日記M−1
久しぶりに見てみたら知らない人ばかり、審査員席の方が面白かった。和牛というコンビがよくできていて面白かったが、洗練というより華が無いというか左の人が不穏すぎて怖い。どういう人?優勝したコンビはよく聞き取れないし、勢いだけはわかったが ... » more
テーマ 笑い

財団の解散は日韓合意を無視した行為でけしからんと言っても、韓国は合意を認めている。(合意が架空であったとするほどには、落ちていない)従って、解散は所詮韓国の内政問題であって、正式に本件について、韓国が我が国に対し何ら ... » more

老生の由無き言日産ゴーン氏問題
会社消滅の危機に瀕した日産を救ったのは、まさにゴーン氏の合理的手腕によるものであることは誰でも認めるところである。しかし、日産は大恩あるゴーン氏の功績に比し僅かな不正を暴いて司直に手渡した。何故、ゴーン氏に不正事実を ... » more

第二次大戦で日ソ不可侵条約を破り、日本国領土を不法占拠したロシヤは、今のクリミヤ半島を強奪した歴史と重なる。本来ならば国際司法裁判所に提訴して決着すべきなのに、何故逡巡しているのか不思議なのだが焦って2島だけの返還を ... » more

老生の由無き言唖然呆然麻生氏発言
麻生氏が市長選挙応援演説で東大卒市長を批判して「人の金で学校へ」と発言した。この人は民社党の元首相鳩山氏より少しはましな人物と思っていたが、この発言を聞き、人格の低劣さは同一レベルではないかと思う。麻生氏は金持ちの家 ... » more

「差別は身内から出る」 ハンセン病 ボンちゃんの至言 共同連代表で季刊福祉労働編集長の堀利和さんから、解放新聞埼玉に連載された津久井やまゆり園事件についてのご自身の論文コピーと一緒に、石山春平著「ボンちゃんは82歳、元気だよ!−あるハンセン病回復者の物語り」:社会評論社2018年10月5日発行 ... » more
テーマ 笑い 差別 障害

安倍氏は「移民政策はとらない」と言っているが、今後我が国は形式的にも、実質的にも移民国家となる基礎を安倍氏は作った。「移民政策をとらない」というのは誤魔化しで、憲法改正についての改正条文と同じく詭弁を弄するのは安倍氏 ... » more

今回富田林署から逃走した事件で府警本部は富田林署関係者を懲戒処分した。スマホ中毒の署員が関係者であったりして、目を覆いたくなるような署員の体たらくだ。しかし、目を覆いたくなる大阪府警の体たらくは今に始まったことではない。 ... » more

ヤミ専従で不当利得を受けていた神戸市職員組合はマスコミなどを通じての釈明・弁明・抗弁など一切していないように思える。私が労組を嫌うのは、一人前に経営者(行政側)を非難するのは得意だが、自分に都合が悪いことには、一切知 ... » more

河野外相のパーティで親分の麻生氏が「河野氏は一般常識を磨け」と忠告したそうだ。さすが元吉田首相の孫だけあってユーモアのセンスがあると感じた。一般常識も祖父並みにもってほしい。 ... » more

不正入試で不合格となった女子受験生55人を合格させるとのこと。文科省は医学部の定員をやたらに増やすと医師過剰になるとして、医学部に定員枠を設けている。不正入試を是正するとして55人を入学させるとなると、東京医大は本来不合格と ... » more

老生の由無き言暗殺(明殺?)の巧拙
今回サウジアラビヤ・ジャーナリスト殺害(?)事件は実に稚拙と思われる。(殺害は当然悪であり、これは技術の巧拙の印象を書いている。)事件現場が録音されていたり、王室警護の人物が現場に入ったような写真があったり。巧なのは ... » more

安倍氏は増税額の半分を国民に還元する(幼児教育無償化など)と発言している。3党合意を破って増税を二度も延期したのだから三度延期しても国民は許してくれるだろう。今の処、一応ジェスチャーで増税を確約しているのだろうが、全額還元 ... » more

老生の由無き言靖国神社宮司退任
会議での不穏当な発言が外部に漏れ、当該宮司が宮内庁に陳謝し退任の意向を伝えたという記事が毎日新聞デジタルに載っていた。発言の内容は天皇に関することのようだが、何故宮内庁に行ったのかよく分からない。国(宮内庁)が神社を ... » more

来年10月の増税につき事業者の準備(システム改修など)が遅れているそうだ。理由は「安倍氏が2度延期したので、きっとまた先送りするに違いない」という予想である。来年景気が横ばいか悪くなる予想なら、リーマンショック並みということ ... » more

老生の由無き言旭日旗は戦犯旗?
朝鮮民族は子供なのか?旭日旗が何故朝鮮民族にとって戦犯旗なのか?嘗て朝鮮民族は日本国民であって、共に連合国に敗れた。朝鮮民族に戦犯と言われる筋合いはない。昔の蒙古襲来の折には、蒙古とともに壱岐対馬に来襲し、野 ... » more

老生の由無き言適材適所(?)大西政務官
TVに新政務官の初登庁(?)姿が次々と現れた。その中の大西総務政務官は他の方と違い、何か不貞腐れたようだったので、経歴を調べてみると、失言多発議員であることが分かった。@まず自分が子供を産まないとダメ(国会でのヤジ、 ... » more

老生の由無き言柴山文科相と教育勅語
柴山氏は教育勅語は「今の道徳などに使えるといういう意味で普遍性を持っている部分がある。」と発言した。経歴を調べると弁護士とのこと。論理的な文章を読み書きすることに長けているはずの人なのに呆けてしまったのか。全体の一部 ... » more

昨日48日目に逮捕された。このため大阪府警は警官3000人を担当させたとのこと。一人一日1万円の人件費として計算すると3000人×1万円×48日=14.4億円となる。興味本位で計算したが、顔も経歴も分かった犯人を捕ま ... » more

小川栄太郎氏は文芸評論家とのこと。新潮45に杉田水脈国会議員が「LBGTは生産性がない」と、戦前の日本帝国の「産めよ殖やせよ」的主張を新潮45に載せたことに端を発した問題で、小川氏は「性的少数者(LGBT)が生きずら ... » more

神戸市の給与をもらいながら、職場を無断で私用外出(ヤミ専従とのことだが、市民にとっては私用外出と同じ範疇・不当利得を得ていた)はどのような懲戒処分なのだろうか?4年ほど前に神戸市環境局の職員が、繰り返し職場を抜け出し昼休みを ... » more

老生の由無き言老獪な小泉氏
選挙間近に石破氏に投票すると旗幟を鮮明にした。はやく石破氏支持を表明すると、他の議員に影響を与えるので、安倍氏や麻生氏に睨まれるから今頃になったのだろうか?そうだとすると若者というよりも、老獪な政治家としての能力をつ ... » more

職員組合の労組委員長は、税金で支払われた給与をもらいながら午後は組合活動に専従していた。職員出身の久元市長は、「神戸市では、ヤミ専従はもう存在しないと思っていた。市役所を徘徊する亡霊は消え去ってもらわなければならない」と嘆い ... » more

先日プーチン氏が、今までの日ロ交渉経緯をひっくり返して、突然安倍氏の前で「平和条約を先行させたい」と発言した。これに対し、安倍氏は何の発言もせず、その後も、プーチン氏の発言に反論していない。菅官房長官は直後の記者会見 ... » more

個人的には、捕鯨に反対する欧米の主張は理解できない。調査捕鯨の実績を踏まえた日本の商業捕鯨再開要求は当然だと思う。欧米の主張は、韓国民が犬の肉を食することに反発するのと同じ次元の主張なのだろう。羊が可哀そうだから、食 ... » more

老生の由無き言重陽
例年蝉が鳴き止む時期について、特段注意を払っていなかった。今年は何故か気になり、9月9日頃蝉の声が急に勢いがなくなったのに気付いた。「重陽に残りし蝉や声かすか」梅・桜など開花は待ち遠しくて気になっていたが、散る頃が気 ... » more
テーマ 笑い 短歌・俳句 つぶやき

TVを観ていたら37歳の次男が4度目の覚醒剤吸引問題で逮捕されたとのこと。覚醒剤事件は時々ニュースがあるが、俳優の次男ということでのTV放送なのだろう。しかし、37歳の大人の事件を、親が何故謝罪しなければならないのだろうか? ... » more

大坂選手との決勝戦で、セリーナ選手は審判に意味のない抗議をし、おまけに腹立ちまぎれにラケットをへし折った。観戦者は大阪選手の優勝にブーイング。USAは基本的にフェアさを重んじる国柄と思っていたら、統領はならずもの、国民は ... » more

両社とも無能な経営者が部下を恫喝して、その場凌ぎの経営で見た目を取り繕い最後は馬脚を露した。何故社会の公器を潰すのか。所詮、志なき欲の皮の突っ張った社長しか育たない風土だったんだろう。 ... » more

 

最終更新日: 2018/12/10 09:50

テーマのトップに戻る