誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    修行

修行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「修行」のブログを一覧表示!「修行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「修行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「修行」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

晴飲雨呑庵生きる
生きる 畑のありさま玉ねぎ収穫まずまずの出来栄えと思っています。サニーレタスこうなっては山羊さんにお任せです。キューリ・茄子成長するもイマイチ元気無し、クリクリファーム氏と違い手抜きは無用のようです。蜜柑の花過ぎて大豆の ... » more
テーマ 修行 日常 畑のありさま  コメント(4)

晴飲雨呑庵令和初め
令和初め 令月5月「令和」時代を迎えた、平和な御世であることを願いながら気淑く生きたいものです。クレマチスにティアラもどきをアレンジして祝意を表しました。オオムラサキジャガイモ畑ひと畝(右より4列目)を借 ... » more
テーマ 修行 日常 畑のありさま  コメント(4)

晴飲雨呑庵花も嵐も
花も嵐も 数日風強く10日は真冬の寒さとなり雪が降った、「花も嵐も」ごちゃ混ぜは身に応え頭が混乱する、サラサラ行く小川のような穏やかな春の日は少ないものです。サクラは寒さで長持ちつぼみが膨らんで満開から散るまでの間は何故か気忙しく思わ ... » more
テーマ 修行 近場の風景  コメント(5)

晴飲雨呑庵行く春
行く春 寒の戻りに行く春を感じる余裕も無かったのですが風のなか花は咲き木々は芽吹きの時を迎えました、明日からは行く春を実感し初夏を予感できるような気候となるようです。椎茸栽培乾燥シイタケのような状態から脱却する為「自動灌水装置」を設置す ... » more

晴飲雨呑庵花冷え
花冷え 風強く寒い一日暖気に鈍った身には一層身に沁みる、また桃の花が咲く季節となった。椿咲き散る頃農事の真似事に忙しい季節を迎える。3.27雑司ヶ谷花見の宴日和穏やかななか花を愛でる世俗を離れ風雅な一時、贅沢このうえも無し、 ... » more

25ガウタマの弟子たちは、よく覚醒していて、その心は瞑想を楽しんでいる。(ダンマパダ301ゴータマの弟子は、いつもよく覚醒していて、その心は昼も夜も瞑想を楽しんでいる。)(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文 ... » more
テーマ 修行 楽しんでいる 念いを落ちつけて

晴飲雨呑庵初夢
初夢 夢十夜、昔は不可思議で甘美な夢を多く見た、今では過ぎ去った現も幻のように霞みすべて夢のまた夢だったような気がします。五十三年前の写真山奥で育った者の原風景。柚子・トウガラシ調合作製久方振り今季は柚子の他、酢橘「唐辛子は庵産」 ... » more

晴飲雨呑庵歳末の風景
歳末の風景 山手線車中優先席の案内標示が鮮やかである、遠慮がちで控えめだったチョイ前とは様変わりするも躊躇なく足を向け座らせてもらう。降車し会場へ話題は何時ものとおり、月日の経つのは早い早いと嘆きながら浮世の憂さを晴らして時間を過ごす、金目鯛の ... » more

晴飲雨呑庵法要にて
法要にて 法要の席で住職の説法を聞く、昨年12月より3月初めまで本山の修行場において100日間の荒行を全うしたという聖人の風格となった、早朝2時起床・23時就寝、その間食事はお粥2度・水浴び4度他は読経のみ寒中である。人は強い食い物は菜っ葉粥と干魚程 ... » more

晴飲雨呑庵深まり行く秋
深まり行く秋 一夏を過ぎて樹木は自己を主張し勝ち誇ったように繁茂地上への光を遮断する、ここは情け容赦無く異端者は排除するしかない。手入れ前後見事な仕上がり美は乱調にあり、これを昔は1日今2日で仕上げます、なんと恐るべき執念でありましょうか。糸 ... » more

晴飲雨呑庵秋収め
秋収め 紅葉の盛りから晩秋そして白一色にに染まる冬へ季節の移ろいは早いものです(戸隠連峰)、平地でも寒気と空っ風に耐えうる英気を今から養っておきたいものです。秋収め成田山御礼参り急階段手すりを頼りに上る・屏風ヶ浦曇天のもと重 ... » more

晴飲雨呑庵怒りの葡萄酒
怒りの葡萄酒 長い長い蒸暑さが続いた、はや9月も中旬となったがまだまだ昼間は暑い、歳をとると寒暑に耐性が無くなるようでもうすぐに寒い寒いと縮こまって耐える日々が来ます。カリホルニアレッド 貧しい農民の辛苦を描いた「怒りの葡萄」という小説があった。 ... » more

晴飲雨呑庵芝刈り
芝刈り 電動バリカンで石回りの芝を刈る、日射に晒されて頭がボー状態になると芝もろとも延長コードを切断することになる、(石橋を叩いて渡る)慎重にして冷静な動作が加齢と共に何事にも求められるようです。ネジレッ花よく見るとそれなりに美しい。 ... » more

晴飲雨呑庵初夏
初夏 ミカンは無数の小粒を付けまた紫陽花も咲き始めた間もなく梅雨入りから盛夏を迎える、蒸暑と灼熱を思うとやや憂鬱な気分しかし夕刻に喉を通過する液体の甘露なこと、この上もない季節でもあります。柏葉紫陽花畑のありさまミニトマト ... » more
テーマ 修行 日常 畑のありさま  コメント(6)

晴飲雨呑庵春暑し
春暑し また春が来て松葉が暑苦しくなってきた松の花粉症は無いようだがコナが飛散し気分が悪い、松床を始めることにした樹木にしても要介護・支援に携わる者は見返り少なく苦労が多い。作業前襤褸をまとい憂鬱気である。剃髪・整髪完了松お爺は手が ... » more

独り言インドネシア(^_-)-☆実習生
(^_-)-☆実習生 3364インドネシアから日本の会社で実習生として働く制度はあるが、その逆ってあるのでしょうか。間もなく、日本から、押出実習をしに若者,私の子供と孫の中間くらいの年齢、がやってくる。友人を招くというビザだそうで、仕事ではないから給料は出さない ... » more
テーマ 修行 体験 実習

晴飲雨呑庵何やら忙しい秋
何やら忙しい秋 気忙しい日々を過ごしているうちに早くも霜月となってしまった、熟した柿が曇天に重たげである落下した熟柿に蝶・昆虫が群がる自然は無駄が無い。秋の産業祭と言っても地産の出品は少ない全国各地の物産の販売会のありさま、恒例地産おなめを求める。 ... » more

晴飲雨呑庵老々介護
老々介護 10月8日恒例坂戸よさこい祭り孫と見物、天候良好にて賑わいもまずまず土産に玉軍鶏弁当・ずんだモチ・辛みモチを求め早めに帰宅する。数日を経て同居老母体調を崩す、ずんだモチで急激に血糖値が上昇したものか受診する、医師より要介護申 ... » more

ワン爺の独り言(2017.5.9.)昨日再掲載した「SRKWブッダの説く『修行』について」には続きがありました。その続きも再掲載いたします。修行について深く理解できると思います。http://www.geocities.jp/srk ... » more
テーマ 修行 、観(=止観) 偶然・必然

ワン爺の独り言(2017.5.9.)「SRKWブッダが説く「修行」について」は、既に2017年2月11日に掲載いたしましたが、重要な内容なので再度掲載いたします。http://www.geocities.jp/srkw_buddha ... » more
テーマ 修行 修行法 習慣

晴飲雨呑庵十年一日
十年一日 松の木剪定また春修行の季節これからは油断大敵松食い虫がうごめく予防保全の為早めに新芽剪定を行う、その昔「松の木ばかりが待つじゃない貴方まつのも松のうち」・・・なんとも呑気な歌が流行ったのを想い出しあやうく足を踏み外しそうになった、かくして春 ... » more

晴飲雨呑庵さくら
さくら 雑司ヶ谷古刹にて「また巡る(願わくは・・・・)の」季節のなか満開花見の宴、終幕はカタストロフィとなった老醜を晒した上前歯1本グラグラ状態全く情けないことですが不思議と生を実感できるのです、皆様方には大変お世話になりました御礼申し上げます。 ... » more

ワン爺の独り言(2017.2.23.)仏教の修行を始めると、自分が進歩しているかどうか心配になることがあります。また自分が正しい道を進んでいるのか不安になることがあります。しかし、「覚りの境地に至る道においては、その道中においてその道が ... » more
テーマ 修行 心配 正しい道

ワン爺の独り言(2017.2.12.)「修行」の説明の「続き」は、『人は、いかなる修行によって覚りに至るのであるか?』という問いに答えると言う形で述べられています。九つの答えがありますので、よく吟味して読んで下さい。http://w ... » more
テーマ 修行 修行法 固定的

ワン爺の独り言(2017.2.11.)SRKWブッダは次のように説いています。「この世には直接にも間接にも超越的にさえも、人をやすらぎに導く手続き的な修行法などは何一つ存在していない。では、そもそも修行は存在しないのであろうか?『決して ... » more

ワン爺の独り言(2017.2.10.)昨日は、「争うことが無い」について学びましたから、今日はそれに関連してSRKWブッダの「無敵」について学びましょう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rih ... » more
テーマ 修行 無敵 武道

晴飲雨呑庵年あけて七草
年あけて七草 新年おめでとうございます、暮れの餅つき大晦日の寺参りから年明け諸々の祭事と忙しく気づけば早や七草光陰矢のごとし、小寒大寒と後ひと月余り縛れる寒気過ぎ去れば、あー今年もまた生きて花を愛でる喜びの、爛漫春の花見はすぐそこです、ご自愛下さい。 ... » more

独り言インドネシア(^_-)-☆ブリ 円
(^_-)-☆ブリ 円 2884Beli Yen両替、ルピアを売って円を買った。インドネシアでRpを必要以上に待っていても、仕方がないので、日本円に替えて、日本に持ってゆくためでした。Tiga ratus ribu yen30万円を持って帰りたいと思って、リッポチ ... » more
テーマ 修行 両替 渋滞

晴飲雨呑庵畑のありさま
畑のありさま 天候不順今日は一転蒸暑い、虫喰いスジッ葉状だった大根も持直し生育中、間もなく寒くなり虫共も姿を消すかやれやれである。クルミ皮むき洗浄、自然健康食品一日一粒これで一年無病息災。秩父連山遠望、今日もまたGDPに寄与出来ぬまま釣瓶落としの ... » more
テーマ 修行 畑のありさま  コメント(4) トラックバック(1)

晴飲雨呑庵落慶
落慶 170年を経て老朽化し再建された菩提寺本堂の落慶法要式が行われた、檀信徒長年の思いが成就したのである。建立に係る寄進額は各家の法名により決まり、なにはおいてもこれに応じなければ極楽浄土は望めない仏法の道は奥深いものである、ともあれ何かと神無 ... » more

 

最終更新日: 2019/06/09 14:43

「修行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る