誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    随想

随想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「随想」のブログを一覧表示!「随想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「随想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「随想」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

なんかんキャンセル待ち
キャンセル待ち 先日の出来事フェリーに乗船青函フェリー、青森港当日に、電話予約ずっと、話し中やっとつながる、空き無しキャンセル待ちとのこと9便、14時35分発船名は、あさかぜ2114時10分頃、 ... » more

なんかんブルーの外車
ブルーの外車 先日の支援車両プジョー ... » more

鵜の目鷹の目憲法記念日に考えること
国民民主党が自由党と合併した。合併する前国民民主党及び自由党の支持率はそれぞれ1.6%、0.3%であった。合併後は私の予想通り減ってしまい0.9%となった。当たり前の結果である。合併の理由がもともと話にならない。野党第一党の立憲民主党に対し ... » more
テーマ 随想 政治,社会

なんかん粗品のボディーソープ
粗品のボディーソープ 過日の出来事粗品値下げ品を5個以上買うと、粗品が貰えるボディーソープを選択クラシエの製品 ... » more

信長の命で石工の次郎左は西南蛮に城塞の技術を習得するため2年もかけて命がけで渡る。ローマではサン・ピエトロ聖堂の天蓋を築き名が売れ始める。トスカーナ、フィレンツェ、ネーデルランドなどで活躍。イスパーニャに攻められてばかりのネーデルランドとい ... » more
テーマ 随想 読書紹介

ヒトラーのナチスの時代そして敗戦後のドイツの国民の隣近所の人たちが、疑心暗鬼に暮らさざるを得ない不幸せ、裏切り、密告を恐れながらの生活。そんな中で恩人が歯磨きに混入させた青酸カリで殺される事件が起きる。ミステリーの面白さもある中でこの世界で ... » more
テーマ 随想 読書紹介

昭和の殆ど、平成から令和へと生きて 昭和4年に生を受け、今ここに平成を全うし、令和へと生を続けることに、感無量の感がある。東京大空襲直後の後片付けに動員され、その悲惨さを目の当たりにした経験がある。天皇陛下が常に平和への強い思いを述べられていた ... » more
テーマ 随想 自家菜園

なんかん川に花びら
川に花びら 週末の風景花筏散った桜の花びらが川の淀みに溜まる昨年の弘前城道の駅の海鮮丼 ... » more

「国家の品格」を書いてベストセラーになった著者が今回「国家と教養」を出した。著者は次のように指摘している。平成という時代は日本がグローバリズムに蹂躙された時代であった。その結果、格差が広がり、日本の国柄が大きく傷つけられた。惻隠の情 ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

なんかん鶏肉の扱い
鶏肉の扱い 最近の食材鶏もも肉/冷凍、2キロ冷蔵室で10時間、小分け8割を再び冷凍常温放置、洗う、ソテー“洗う”、レシピ本より鶏肉の下処理を調べる洗うのダメ、菌が飛散食中毒の可能性が増大画像と本文 ... » more

なんかん探偵はボーヤ
探偵はボーヤ 今週の読了テレビ探偵著者は、小路幸也さん北海道生まれ角川書店2018年12月 初版初出は、文芸カドカワ連載・2017年9月号〜2018年9月号主人公は、チャコ(男性)バンド(5人組)の ... » more

なんかん一級検事と新米事務官
一級検事と新米事務官 先日の読了能面検事(のうめんけんじ)005〜287ページ著者は、中山七里さん1961年岐阜県生まれ違う活躍を読みたいシリーズ化に期待そして、映像化発行は、光文社2018年7月 ... » more

なんかんマフィン
「あさイチ」を視聴中村倫也さん、全コーナーに出演LISA さんの英会話 〜恋人を呼ぶ時、ベイビィー、スイティー、キュウリィー、マフィン、ストロベリーショートケーキ中村さんと華丸さんで英会話中村さんは華 ... » more

なんかんアサガオ
「あさイチ」を視聴中村倫也さんがゲスト8年前、リポーターとして初登場生田斗真さんがコメント中村さん:一昨日会った2歳年上、実兄と同じ、とうま君と呼ぶスカウトされ、養成所に入ったネーミングが上手 ... » more

なんかんお肉・コロッケ・珈琲
「あさイチ」を視聴特集は、京都May J.さんがリポート銅閣、正式名称は祇園閣京都市の消費量日本一牛肉、コロッケ、コーヒー精肉店のすき焼きと牛肉コロッケ60種類の牛肉を扱う精肉店喫茶店 ... » more

なんかんDetective
Detective 先日の読了木足の猿(もくそくのさる)2017年2月 刊行発行は、光文社著者は、戸南浩平さん本作でデビュー1966年静岡県焼津市生まれ第20回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞選考会は ... » more

なんかん蜂蜜の香り
蜂蜜の香り 先日のシリアルフルグラオレンジピール&ハニーテイスト春夏の朝を彩る期間限定製造は、カルビー内容量は、700g蜂蜜を使用、1歳未満は不可蜂蜜の香りがとても強い不得意な香りオレンジ ... » more

なんかん焼き肉を仕切る
「関ジャニ∞クロニクル」を視聴岸井ゆきのさんがゲスト毎日、映画館に通うもうひとりおるおる 〜焼き肉は、全部自分で焼きたい焼き肉店で1年半働いていたスタジオで、焼き肉焼く肉を網に一度撫で、それから置 ... » more

なんかん何でもいい
「アナザースカイ」を視聴齋藤飛鳥さん、ロンドンへ一人旅で来る街最初は兄と、仲がいいわけでもない母親が心配したからまずは食事(お肉)、ラムチョップ400gはいけるアイドルとしての言動を考えてしま ... » more

麻生人生は小学生の頃親が離婚し、母子家庭で育つ。中学、高校でイジメにあい引きこもりが始まる。24歳になっても引きこもったまま、そんな時突然母が当面の5万円と年賀状を残して家出する。路頭に迷った引きこもり青年は残された10枚の年賀状のうち、父 ... » more
テーマ 随想 読書紹介

なんかんカブール
カブール 「指揮権発動」を読む笹本稜平さんが著者2019年1月 刊行角川書店初出は、小説 野性時代6〜477ページ装画に、検事のバッジアフガニスタンで事件邦人が殺される主人公は、検察官所 ... » more

鵜の目鷹の目CP+2019とボケ味テスト
CP+2019とボケ味テスト 2月28日から3月3日までパシフィコ横浜でCP+2019(camera&photo)が開催された。ソニー専属のプロカメラマンたちのスペッシャルセミナーがあり二日間参加した。このセミナーはソニーの最新の技術によるカメラの本体の機能とレンズ ... » more
テーマ 随想 写真

なんかん婆可安湖
婆可安湖 先日の読了屍人荘の殺人(しじんそうのさつじん)発行は、東京創元社2017年10月 刊行鮎川哲也賞受賞作著者は、今村昌弘さん宿の見取り図、登場人物8〜306ページ主要参考文献私大 ... » more

裁判員裁判制度ができる前の話である。なぜ素人が裁判員として裁判に関わるようになったかをこの本を読むとよくわかる。誰もが裁判というものは真実を追求し、正しい判決をしてくれることを信じている人も多かったと思うがこの本を読むと裁判官とはこれほど偏 ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

なんかん巨大過ぎる
今日のニュース巨大すぎるリュックサックフジテレビ系(FNN)容量が 180 Lサイズは、W68×D27×H100cm実際に背負える、ショルダーストラップ付き製造は、キャニオンワークス工場はいわき市 ... » more

なんかん温泉地
「記憶捜査」を視聴第4話、遊井亮子さんがゲスト遊井さんといえば、ドラマ『白線流し』『イノセンス 冤罪弁護士』第3話、遊井さんがゲストHP/ストーリーを観る正名さんの役名は、登別(珍しい!)藤木さんは、 ... » more

この話はこの本を読むまで知らなかった。日本軍人として信念を貫き通し、蒋介石総統の恩に報いるために起こした行動はほとんで知られていない。今の日本が台湾の人たちに心から感謝されている所以でもあろう。根本中将は敗戦当時北支担当司令官であった。ポツ ... » more
テーマ 随想 読書紹介 政治,社会

鵜の目鷹の目厚労省の統計データ問題
500名以上の会社については全数調査することに決まっているものを、15年前から勝手に抽出調査方式に変えていたとい問題が発覚した。それを指摘されると嘘の上塗りをする始末。今日の新聞で元財務相官僚だった高橋氏が刑事告発ものだと書いていた。確かに ... » more
テーマ 随想 政治,社会

国会議員の野党の連中は一体どのような国家を築きたいとの信念を持って議員をやっているのだろうか。もともと考えもかなり異なった人間が旧民主党を形成していた。小池氏が浅はかにもこの連中を引き連れて自民党を裏切り自分が希望の党の党首として自民党と対 ... » more
テーマ 随想 政治,社会

この本の内容はあの東北大地震と津波による東電の原発事故で、家族、地域住民、日本国を救うため決死の覚悟で吉田所長と65人に及ぶ福島の協力者の詳細を書いたノンフィクションである。大方のことは知っていることが多いが、具体的にどんな覚悟でこの人 ... » more
テーマ 随想 読書紹介

 

最終更新日: 2019/05/19 19:53

「随想」ブログのユーザランキング

なんかん 2 位.
なんかん

テーマのトップに戻る