誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    年中行事

年中行事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「年中行事」のブログを一覧表示!「年中行事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「年中行事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「年中行事」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

bV11 人形のまち岩槻・まちかど雛めぐり 弥生3月雛祭り昨日、岩槻の「まちかど雛めぐり」に行ってきました。「まちかど雛めぐり」の開催期間:2月23日(土)〜3月10日(日)主な会場:岩槻駅東口周辺愛宕神社の大雛壇飾り愛宕神社の階 ... » more
テーマ 年中行事

種の庭bV01 節分
bV01 節分 今日は節分。いつもの年は夫婦2人だけで年取りをするのですが、今年は日曜日なので長男が来てくれました。●玄関には柊と豆がらを飾り・・●太巻きをつくり・・●鰯も焼いて・・晦日祓いをし、豆をまき、恵方巻きを ... » more
テーマ 年中行事

秋田がらくた箱正月や
正月や 年末、子供たちや孫たちが帰ってきて、いつもの通りの年越しをした。特別なおせち料理もなく松飾りもなかったが、誰も不自然に思わなかった。年末恒例の歌番組も誰が見たかわからない。そうなのだ。正月がもう特別な行事ではなくなったのだ。百貨店 ... » more

里山再生計画1月11日は「鏡開き」
1月11日は「鏡開き」 今日は「鏡開き」だ。お正月に飾っていた鏡餅を下げて食べる日だ。鏡餅は飾っておくだけでは意味がない。鏡餅には歳神様の魂が宿っていると言 ... » more
テーマ 年中行事

今日は小寒 『寒の入り(かんのいり)』 牡丹は春に花咲く花木ですが、 春についた蕾をつみ取り、夏の終わりには葉をつみ取って花期を遅らせ、藁の霜囲いをして、冬に開花する牡丹を「寒牡丹」といい、春咲きの品種を人工的に温度調節することによって、冬に花を咲かせる牡丹を「冬牡丹 ... » more

「年賀状」から「寒中見舞い」へ まだ、年賀状がぽつぽつと届いているというお宅も多いと思う。しかし、年賀状のやり取りが出来るのは、「松の内」までなので注意が必要だ。ちなみに松の内とは、歳神様がいらっし ... » more
テーマ 年中行事

里山再生計画晦日祓い
晦日祓い 年明け後に里山を散策していると、割り箸のようなものに幣束が付いたものが、あちこちの道端に挿してあるのを見かける。都市部から散策に来ている人は、「これはいったい何だろう」と疑問に感じているかたの方が多いのだろ ... » more
テーマ 年中行事 里山の記憶

産土様(うぶすなさま)と氏神様 初詣に行って来た。私は遠くの大きな神社に初詣に出かけることはまずない。毎年出かけるのは、近所の産土様(うぶすなさま)と氏神様。産土様というのは自分が産まれた時に、母親の生活の場所があった地域の氏神様のことで、その ... » more
テーマ 年中行事 神社

里山再生計画のし餅が届いた
のし餅が届いた 毎年、12月30日は自宅にのし餅が届く。今年も午後一番で、まだふにゃふにゃの温かいお餅が届いた。しかし、今年は例年と違うことが一つあった。納品書に「今回のお届 ... » more
テーマ 年中行事

日本の年中行事を考える。12月編(後篇) 神さまのお好きなものは??12月の最大イベントであるクリスマスも終わり、そろそろ本腰を入れて正月準備にとりかかるという方も多いのではないだろうか。正月の準備と言うと、まずは大掃除。伊勢神宮の式年遷宮にも見られるように ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

種の庭bU87 年中行事・餅つき
bU87 年中行事・餅つき 2018年も押しつまった12月23日、親戚が集まって年中行事の餅つきをしました。お供え餅伸し餅からみ餅、あんころ餅、ごまみそ餅親戚が集合しました。 ... » more
テーマ 年中行事

日本の年中行事を考える。12月編(中篇) さて、12月13日の『正月事始め』は、その名のとおり正月準備を始めるのにいい日とされている。この日は二十八宿の鬼宿日にあたり、鬼が宿居をしていて出歩かないから万事行うのに吉、ということらしい。二十八宿というのは、月の位置を計るた ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。12月編(前篇) 年末年始と言えば、年中行事が目白押しで、正直どれならやらずに済ませても問題ないか、と考えてしまうこともしばしば。そのせいか、最近はクリスマスリースは飾っても、鏡餅や門松などの正月飾りはしない、という家も増えているようだ。エビのくっつ ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。11月編 今年も残り僅かだな、と若干焦りが生まれる11月。早くもテレビで年賀状のCMが流れ始めたりもする。今年の年賀状は愛犬の写真でなんとかなったが、来年は猪……どうするべ?なんて悩みを抱えるひとも、そろそろ出てくる頃かもしれない。さ ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。10月編(後篇) 二十四節気をさらにみっつに区切って季節を表したものに『七十二候』というものがあるが、ちょうど10月13日から17日頃までを「菊花開(きくのはなひらく)」と呼ぶらしい。というワケで。菊を食す!別名『菊の節句』とも呼 ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。10月編(前篇) 季節の節目に邪気を祓い、無病息災と五穀豊穣を願う行事を『節句』と呼ぶが、特に『五節句』は、江戸幕府によって式日と定められた行事日である。人日(じんじつ :正月7日)、 上巳(じょうし:3月3日)、 端午(たんご:5月5日)、 七夕(しち ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

種の庭bU53 今夜はお月見
bU53 今夜はお月見 9月24日は中秋の名月。つまり、今夜はお月見です。4歳のユッちゃんはお月さまが出るのを昨日から楽しみにしていました。お月見団子を用意し・・ススキと秋草をいけて・・昼から楽しみにしていました。きれいな十五夜 ... » more
テーマ 年中行事

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。今回は街でよく見かける「腕をブンブン振って歩く女性」のお話http://kuronekosannchi.cocolog- ... » more

日本の年中行事を考える。9月編(後篇) 月信仰本日(2018/9/13)の月齢は3.4……いわゆる三日月というやつだ。他に『眉月』『若月』『蛾眉』『初月』などの呼び名がある。月には月齢に応じた名前がつけられているが、多くの異称を持つ三日月は、それだけひとびとに愛さ ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。9月編(前篇) 秋の月はかぎりなくめでたきものなり、とは徒然草にある一文だ。澄んだ空気と、夜間の外出が心地よい気温。現代でも秋になると、盃片手に月見でもするか、という気分になるひとは少なくないのではなかろうか。実は気分の問題だけではなく、秋 ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。8月編 私が子供の頃は、夏休みの楽しみと言えば、ひとつに盆踊りがあった。近所の野っ原で踊りの練習会なんてものもあったし、1日に3か所くらい盆踊り大会をハシゴしたりしたものだ。昨今は、騒音や夜間に未成年者が出歩く物騒さから、下火になりつつある ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

毎日暑いですね!毎月1日に更新していた『日本の年中行事を考える』ですが、連日の異常な暑さで筆が止まってしまい……(´Д`;)昨日見にきてくださった方、もしいらっしゃったら無駄足させてしまってすみません ... » more

里山再生計画七夕飾り
七夕飾り 近所の神社に七夕飾りが飾ってあった。ここのところ、風が強いので、短冊や飾りが飛ばされてしまわないか心配したが、なんとか持ちこたえている様子。毎年、最寄り駅に飾られる ... » more
テーマ 年中行事 神社

日本の年中行事を考える。7月編 7月7日は言わずと知れた『七夕』。天の川を挟んで離れ離れになっている織姫と彦星が、年に一度だけ逢瀬を楽しめる日、というお伽噺を思い出すひとも多いだろう。邪気祓いでもある笹を、色とりどりの短冊や折り紙で飾り、星に願い事をしたりする ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。6月編 とかく働きすぎと揶揄される日本人だが、実はアメリカなどに比べて年間の祝日数は多いらしい。ほぼ毎月1日ないし2日くらいの祝日がある。そんな中、現在唯一祝日を持たないのが6月だ。そこで一部では、6月10日の時の記念日を祝日にしよう! ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。5月編 5月の風は、薫るらしい。薫風は、平安時代の和歌で花の香りを運ぶ春の風として詠まれていたりもするのだが、今では「新緑の香りを纏う爽やかな風」という解釈が一般的だろう。なんにせよ、その風はかぐわしいのだ。そんな薫風の吹き抜ける季 ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。4月編 春も盛りの4月。現代の日本では新学期の始まる季節だ。この時季の年中行事と言えば、有名なところで8日の灌仏会、桜の花見に、最近はイースターも人気だろうか。灌仏会ってのは釈迦の誕生日祝いのことで、要するに東洋のクリスマスみたいな ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

日本の年中行事を考える。3月編 日本の3月と言えば。年度末であり、卒業式のシーズンでもある。何かを終わらせ、新しい何かを始めるための準備期間。暦の上ではすっかり春だけれど、時折冬が名残りを惜しんで舞い戻ってきたりもする、どこか曖昧として落ち着かない季節だ。 ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

bT63 南魚沼産こしひかり当選 去年の暮れに、「お正月飾り、お米キャンペーン」というのに応募しました。南魚沼産わらを使ったお正月飾り(「竹治郎」国産お正月飾り)を買うと、南魚沼産こしひかりが当たるというキャンペーンです。すっかり忘れていたのですが・・当たったのです ... » more
テーマ 年中行事

日本の年中行事を考える。2月編 世間はすっかりバレンタインデー祭。クリスマスを筆頭に、ハロウィンやらイースターやら外来のイベントがもてはやされる今日この頃だが、日本に昔からある年中行事も、も少し脚光浴びていいんでないか?と思い、どんなものがあるのかちょいと ... » more
テーマ 年中行事 雑記 寝言のようなものですが……

 

最終更新日: 2019/05/21 03:44

「年中行事」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る