誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イタリア

イタリア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ヨーロッパ
テーマ「イタリア」のブログを一覧表示!「イタリア」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「イタリア」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第11弾(ローマ→ナポリ・ピサ)(9) 6日目〜8日目初詣・御節<6日目>2015年となった元日の朝、ローマはよく晴れていた。日本人ならばこんな日には初詣に行くだろう。そしてローマの人々も同じようなことを考えていたようだ。地下鉄A線のオッタヴィアーノで ... » more

MAD FELLAZ(2013)/MAD FELLAZ 今日ご紹介するのは、MAD FELLAZ(イタリア)のMAD FELLAZです。このグループは、2010年にイタリアのヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパで、EMANUELE PASIN(ギター)、PAOLO BUSATTO(ギ ... » more

思いつき年末ピサ旅行(8)当たりあればハズレありの食事 今回の旅行、ピサで食べたもの。まずはミートソースのラヴィオリ。これは「餃子」。見えるでしょう?携帯失くして、素敵なトスカーナのサラミとハムとパスタの写真はありません、が、ベストはピサ駅近くのLa Buccaでランチに頂いた海老と ... » more

La Maison d' Olives オリーブラザニア
ラザニア 前回は凄く美味しかったのに。。。反省点は生シートのラザニアでなかった。水分の出過ぎ。トマトの2缶使用したが前回は1缶とトマトペースト1缶。マシュルームを多めに入れた。セロリ1本を使用。前回はな ... » more
テーマ イタリア 料理

クラウディオの facebookで告知がありましたが、ニューアルバムが夏にリリースされるそうです。50周年記念に向けて、今年は色々と企画があるようです。記事執筆:Letterina ... » more

思いつき年末ピサ旅行(7)パリで乗り継ぎ 日曜日の朝はシャルル・ド・ゴール空港。さて、日本ではもうそろそろ年越し行事が始まる頃。紅白歌合戦とか年越しセッションとかライブとか、飲み会とか。独り身の自分はまあ何処へ行こうと自由なわけですが、それが辛くて逃亡してたりします ... » more

思いつき年末ピサ旅行(6)ピサからフィレンツェへ 土曜日。ピサからフィレンツェへ戻る。斜塔のある広場から歩いて30分くらいかけてピサ中央駅へ。12年前ここに来た時はこの距離を考えておらず、どたばたと電車に飛び乗ったのだっけなあ。今回はゆったり土曜日の街を歩いて、ゆっくり ... » more

思いつき年末ピサ旅行(5)警察と美術館 土曜日。午前中のうちに警察署に行ってみることにしました。よく見たらガイドブックの地図にちゃんと書いてあったのだ。ちゃんと届けが出せるんだろうか、と思いながら扉の手前の受け付けへ。年の頃なら40台後半くらいの、皺は多い ... » more

チヴィタ。袋小路、丁字路もあり。なぜか懐かし。 謹賀新年2018年元旦{%打ち上げ花火(ストロ ... » more

4ヶ月も更新をサボってたのは仕事が忙しかったという理由もありますが、去年の暮れからこれまで、今年は結局1年間ほとんどPapikしか聴いてなかったのも理由です。気がつけばCDも5枚ほど買ったが何度聴いても飽きることがない。CDを買 ... » more
テーマ イタリア ポーランド ブリティッシュ

思いつき年末ピサ旅行(4)変わらない街並みと 金曜日。Pisaの街歩きその2。壁の古さと空の色が好きなのだ。帰ってきたなあ、という感じ。冬の北イタリアにはこころの里帰りをしているよう。この空気を感じるための今回の旅なのだ。何度も同じような写真を違う街で撮っていると思 ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第11弾(ローマ→ナポリ・ピサ)(8) ピサ→ローマ14時59分、南伊・サレルノ行きのIC511が5分遅れでピサに到着する。1等車は既に満席なので2等車に乗る。2等車も6人乗りのコンパートメントで、何とか座席は確保できたものの、ここも満席気味 ... » more

思いつき年末ピサ旅行(2)携帯紛失 木曜日。フィレンツェからピサへ移動。チェックアウト前は既に観光客でいっぱいの街を歩き、サンタマリアノヴェッラ駅で切符を買って階段の下のストリートピアノをちょっと弾く。Pisa San Rossre(宿が近い)まで 電車で ... » more

歩く ミラノの充実した交通機関 高速列車鉄道、トラム、タクシー ミラノの充実した交通機関高速列車鉄道、トラム、タクシーミラノ - トリノ線ミラノ中央駅徒歩2分2016年9月21日(水) 歩く Piazza Duca d'Aosta 20124 ミラノ、イタリア《高速列車イタロノーズが ... » more

「麻呂の教授な日々」教養のある店員
教養のある店員 2017年8月23日、ローマ、ヴィットーリオヴェネト通りの土産物店。タトゥーをした若い店員:お客さん、お目が高いね、これはローマで採れる大理石なんだ。ほかの品は全部中国製さ(笑)!私:へえ、そうなんですか。これ、面白いで ... » more

思いつき年末ピサ旅行(1)トラブルのはじまり アムステルダムは水曜日。乗り継ぎで一人絶賛時間潰し。ラウンジの時計がアートな感じで楽しいのです。内側からペンキで描いた長針を拭き取って、そしてまた描いて、、というのを1分毎に繰り返すビデオ作品?眺めてると楽しい。が、21時ま ... » more

Zeropositivo ゼロポジティーヴォ: Al posto tuo 単に物々交換するより、わらしべ長者みたいなストーリーにすればよかったんですけれどね。オチは結構笑えます。記事執筆:Letterinahttps://ja-jp.facebook.com/zeropositivo/ ... » more

見る 果物を山のふもとで美しく売る カンピのフルーツ売り 果物を山のふもとで美しく売るカンピのフルーツ売り地下鉄3号線モンテナポレオーネ駅徒歩5分2016年9月17日(土) 見る Via Brera, 28, 20121 ミラノ、イタリアブラレ美術館入館料10ユーロ《フ ... » more

酒とばらばらの日々久々の年末放浪
久々の年末放浪 水曜日。先月末、突然思いついたのですが、久々に年末の放浪をすることにしました。(年休ここぞとまとめ取り致しました。ま、今まで無遅刻無欠勤だから、よしとしていただこう。)しばらく断ライブ観戦生活。実はここが大事でした。行き ... » more

「麻呂の教授な日々」すごいイタリア
「ゼロ」の「発明」はインド人らしいが、「ゼロ」という語の語源は、俗アラビア語 sefer =古典アラビア語 صفر sifr 「空、から」である。これは、英語のcipher 「暗号、ゼロ」の語源で ... » more

見る 美しい中世ヨーロッパ時計 懐中時計、オルゴール付き、タバコ入り時計 美しい中世ヨーロッパ時計懐中時計、オルゴール付き、タバコ入り時計地下鉄3号線モンテナポレオーネ駅徒歩2分2017年5月9日(火)見るViaAlessandro12, 20121 ミラノ、イタリアポルディ・ペッツォーリ美術館入 ... » more

中世の街並、そのまま残るチヴィタの村。 チヴィタ・ディ・バニョレッジョのハナシの続きを書いている。3回前から似た写真のオンパレードだが。。。少しづづ、撮った場所やアングル、へたくそではあるが、一応、狙ってシャッターボタンを押したその思いは、写 ... » more

FEDEZ フェデツ: FAVORISCA I SENTIMENTI そーかあ、フェデツもうすぐパパになるんですね。母親がこれだけの美形だと、生まれてくる赤ちゃんもさぞかし見目麗しいことでしょう。イタリアは子供が父親と同じ職業を選択することがよくあるんですが、成長した子供が歌手になりた ... » more

幻想神秘音楽館一生逸品 CERVELLO
一生逸品 CERVELLO 寒さ厳しい折、年の瀬の慌しいさ中皆様如何お過ごしでしょうか…。2017年も残り僅か、今年も何かといろいろありましたが、こうして一年を無事に終え来たるべき新しい一年に向けて、決して慢心する事無く気を引き締めて心新たに備えねばならないと自ら ... » more
テーマ イタリア プログレッシヴ&ユーロロック 名作・名盤

ラザニアとテイラミス 何時も食べてくれない子とかいたのですが出したお皿にお代わり味見する暇なく完食。テイラミスってこんなに美味しかったかなって思いながら余った分を指で舐めました。日本のレシピ〜を使用。実は子供達ラザーニ ... » more

ホテル・サヴォイ、ローマにて Albergo Savoy, Via Ludovisi, Roma.チェックアウトで、€100を請求され、なんかおかしいなと思いつつ一度外へ出ると、(よく調べろ!)という心の声がして、引返す。領収書を見るとクリーニン ... » more

こりゃまたアップテンポで元気のいいファビオ・コンカートのカバーですね。本名はマッテーオ・オリツィ、1985年ペーザロ出身のイタリア人です。音大卒のピアニスト兼歌手です。記事執筆:Letterinaファビオ ... » more

歩く 奇跡的に見つかったカラフルな壁画 サンタ・マリア・アンティクァ聖堂 奇跡的に見つかったカラフルな壁画サンタ・マリア・アンティクァ聖堂ローマメトロB線コロッセオ駅徒歩10分2016年9月21日(水)歩く フォロ・ロマーノ内Via della Salata Becchia 5/6 | Foro Ro ... » more

MinaCelentano ミーナチェレンターノ: Eva あー、こりゃいけませんね。アイデア詰め込みすぎの映像です。見ていて目がチカチカします。何でもかんでもぶちこめばいいってもんじゃないです。大御所のビデオでも失敗作はあるという例です。記事執筆:Letterina ... » more

Xmas市、未だ。11月15日、リヴォルノ中央市場一帯。 前々回、バニョレッジョの旅日記の一文。「日本では過疎⇒町村合併による合理化⇒生活環境、インフラなどの悪化⇒廃村。。。」までの文について、旧知の友から注意された。過疎化→廃村→ゴーストタウン化現象はイタリ ... » more

 

最終更新日: 2018/08/16 14:36

テーマのトップに戻る