誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    空海

空海

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「空海」のブログを一覧表示!「空海」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「空海」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「空海」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

◆6月15日は空海の誕生日・・・『十住心論』より ◆6月15日は空海の誕生日『弘法大師御誕生会』きょうは真言宗の開祖、弘法大師・空海の誕生日です。空海は1244年まえの宝亀5年【774年】6月15日に香川県善通寺で生まれました。善通寺の御影堂では御誕生会が執り行われ、伽藍【 ... » more
テーマ 『十住心論』 空海 周易ごよみ

羽田にて この頃の、、、。 穏やかな朝の羽田です。この頃の心境です。この数年、週刊誌からくる不倫、セクハラ、パワハラ、モラルハラで、権力者や有名人がその職場を追われている。最近でも、薬師寺管主、日大フットボールが炎上している。モリカ ... » more
テーマ 空海 薬師寺

しんどい石段 高雄山神護寺 今回の京都旅行の納めにここへ来ました。ここに空海(774-834)が修行に13年(809-822)もいたとは!石段を上がるだけでも大変でした。自分は3回も休みました。写真は薬師如来が本尊として祀られている金堂です。金堂には、年表 ... » more
テーマ 空海

しろやま日記映画 2本  -1810
映画 2本  -1810 このところ映画を観ていませんでした。ただ「観たい映画がなかった」だけのことですが、こにきて「観たい映画」が、次々と封切りされています。先ず「空海」、中国人監督による映画です。「空海」役は、染谷将太です、どうみても「軽い」 ... » more
テーマ 空海 映画 15時17分

Rugの方丈私記般若心経 空の持論
閃きました。人間には多かれ少なかれ、負の感情である恐怖、妬み僻み恨みがある。それらの感情はいつまでも脳裏にはびこり、不幸な状態に陥ることがある。それら感情を空にして幸福な人生を営むことが肝要である。あたかも内臓の異物を吐 ... » more

映画 空海〜美しき王妃の謎〜 3月10日(土)にチネチッタにおいて「空海〜美しき王妃の謎〜」という映画を観てきました。日中合作映画ということで、夢枕獏の原作を中国のチェン・カイコーが監督したという作品で、歴史で学んだ遣唐使「空海」と唐の大詩人「白楽天」が中心となり絶 ... » more
テーマ 空海 チネチッタ 映画

正直SFすぎていて、CGが多いような?もう少し本物であったらと思います。題名が、空海なのに楊貴妃が出てくるのが、ちょっと無理があります。この程度で皆さん喜んでみてるのでしょうか?空海が、中国で勉強したことをしっかりみたか ... » more

三鷹の一日東寺
東寺 2月19日の午後は京都の東寺へ移動。東寺には何度も来たことがありますが、最初に案内をされた本坊には初めて入りました。あとで本坊は一般の人は入れない場所だと聞きましたが、そこで写経をしました。書家・榊莫山氏の筆による写 ... » more
テーマ 風景 空海 東寺

三鷹の一日高野山散策
高野山散策 2月19日の午前中は、堂営大工で金剛峯寺境内案内人の尾上恵治さんのガイドによる高野山散策。中門尾上恵治さん壇上伽藍の中門前で、172年ぶりに「中門」再建を取り仕切った苦労話を聞いたあと、六角経蔵、御社、山王院、西塔、孔雀 ... » more
テーマ 高野山 風景 空海

「空海〜KU−KAI〜美しき王妃の謎」 2月18日から1泊で空海ゆかりの地をめぐる旅行に参加してきました。映画「KU−KAI」の試写会、高野山の宿坊での宿泊、NHKプラタモリで境内案内人を務めた尾上恵治さんのガイドによる高野山散策、東寺での写経というプログラム。一度高野山 ... » more
テーマ 風景 空海 映画

◆きょう2月16日は『西行忌』です・・・『十住心論』 ◆きょう2月16日は『西行忌』です。「願わくば 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月のころ」の西行法師が亡くなった日です。もちろん旧暦のことですから、今年は4月1日が旧暦の二月十六日にあたります。ちょうど花の見ごろ ... » more
テーマ 空海 周易ごよみ 西行

Rugの方丈私記高野山は最高です
高野山は最高です 昨日から、ここを訪れてます。早朝6時前に家を出て、高野山に着いたのが14時半、関西空港からも3.5時間かかりました。高野山の上がり口の南海線が10月の台風の土砂崩れの為、橋本からバス代行。道中は当に艱難辛苦、遠かったです。しかし ... » more

今日は博物館の特別展「空海と高野山の至宝」展を見てきた閉館間近の時間帯に最初の展示室に戻り空海さん(坐像)とふたりきりの空間に複雑な心境で識子さんのように語りかけながら像を眺めまわしてきた関西方面では手を合わせる人が ... » more
テーマ 空海 日記

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 170512(金) 午後になるとほんと、疲れたなあ・・・って感じ。さっきまで、図書館に行ってきたのです。生きてる間に、図書館の本を何冊読むことができるのでしょうか?沙門空海唐の国にて鬼と宴す巻ノ一{%ノートw ... » more
テーマ 空海 読後日記 夢枕獏

三田文学今年の春季号の小説の原稿依頼もすべて私がやりました。4人の作家のうち三田文学としては異例の芥川賞作家3人!もうお一方も凄い方です!非常にレベルの高い小説が並ぶはずです。既成の小説の概念を打ち破るような作品が集まると思います。御期待下 ... » more
テーマ 空海 三田文学 高橋源一郎

袖触れ合うも多生の縁192 〜高野山に基督教ネストリウス派の記念碑があるのを知ってましたか!?〜 先日、暑気払いと現在執筆中の作品の取材をかねて高野山に行ってきました。高野山は海抜900メートルの高い峰々の上にある33万坪の大盆地で、少しは涼しかったです。因みに高野山という名の山はなく、高野山とはこの辺り一帯の地名だそうです。この地 ... » more
テーマ 高野山 空海 景教

「空海さん」のベランダ完成謝恩パーティ 屋久島は麦生(ムギオ)集落の県道沿いに昨年春から営業しているジェラートの専門店「空海(そらうみ)さん」に水曜日(18日)お呼ばれしてご馳走になりました。新しいベランダが完成したのでそのお手伝いをした人たちのために開いてくれた謝恩昼食 ... » more
テーマ 空海 屋久島 そらうみ  コメント(2)

【書評】  空海 高村薫 著(新潮社・1944円) 【書評】空海高村薫著(新潮社・1944円)東京新聞2015年11月1日http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2015110102000182.html ... » more
テーマ 空海 書評 高村薫

【ベストセラー早読み 】 「空海」高村薫著(新潮社 1800円+税) ベストセラー早読み 「空海」高村薫著(新潮社1800円+税)日刊ゲンダイ2015年10月27日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/167548「空海 ... » more
テーマ 空海 ベストセラー早読み 高村薫

「空海」 高村薫著(新潮社 1,944円税込) 「空海」 高村薫著(新潮社1,944円税込)【内容情報】(出版社より)空海は二人いた。民間信仰に息づく弘法大師を含めると、つまりは三人か。劇場型宗教リーダーとして、国土経営のブルドーザーとして生き、死しては民間信仰の ... » more

高野山の魅力 五感をもって宇宙と繋がり心に充実感味わえる 高野山の魅力五感をもって宇宙と繋がり心に充実感味わえるNEWSポストセブン2015.10.20 11:00http://www.news-postseven.com/archives/20151020_357480.html?PAG ... » more

◆6月15日は空海の誕生日『弘法大師御誕生会』きょうは真言宗の開祖、弘法大師・空海の誕生日です。空海は1241年まえの宝亀5年【774年】6月15日に香川県善通寺で生まれました。善通寺の御影堂では御誕生会が執り行われ、伽藍【 ... » more
テーマ 空海 周易ごよみ 善通寺

高野山に出向いたから、昔読んだ司馬遼太郎の「空海の風景」を再読した。当時は毎月購入していた司馬遼太郎全集に採録されているから読んだわけで、自分から興味を持って読んだのではなかった。その時の読後感は、司馬遼太郎の時代小説らしくないもので、歯切 ... » more

子(なんじ)、来りて道を問えども道は本より名無し。五部陀羅尼問答偈讃宗秘論 ... » more
テーマ 空海 弘法大師

日本史の「もしも」05 ♪あれを御覧と指差す方に 昭和初期の名曲の一つである「大利根月夜」※の出だしはこうなっています。♪あれを御覧と/指差す方に・・・これに続くのが、♪利根の流れを/ながれ月・・・ですから、「御覧」になるべき対象は、差した「指先」ではなく、その先にある「お ... » more
テーマ 空海 最澄 密教  トラックバック(1)

【書評】空海の思想 竹内 信夫 著 (ちくま新書・907円) (東京新聞2014年8月24日) 【書評】空海の思想竹内信夫著(ちくま新書・907円)東京新聞2014年8月24日http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014082402000177.html ... » more

四国旅 番外「空海」 -1386 司馬遼太郎の書いた「空海の風景」という本があります。内容は、あの司馬遼太郎特有のネチネチとした記述で、教義やらが書かれていて読み終えるのに、少し難儀した記憶があります。それはそれとして空海という人は、偉大な人物だと思いました。 ... » more
テーマ 空海 四国

きょうは春分の日・お彼岸の中日・弘法大師忌 きょうは卯月の中気・春分で、お彼岸の中日です。また弘法大師・空海、「おだいしさんの命日」です。真言宗の開祖・空海が承和二年【835年】に高野山・奥の院で入寂した日です。真言宗では「御影供」と呼ばれています。 ... » more
テーマ 空海 性霊集 周易こよみ

See You Again !!「わが行場で死ぬ」覚悟
「行場は行者の死に場所です。それ以外の死に場所はありません。ここできれいに死になさい」行者が行場で死ぬのは、むしろ、当然かもしれません。その覚悟がなければ、行はやり通せませんし、行をおこなう資格もないのです。しかし、行場はすべての人 ... » more
テーマ 空海

See You Again !!「安心の境地」で生きる
何事にも心を惑わされない「安心」の境地で生きる。悟りとはそんなものかもしれません。安心とは、仏教では信仰や実践によって到達する心の安らぎ、あるいは不動の境地をさします。人生には悩みや苦労が尽きませんが、安心の境地に立てば、それさえも ... » more
テーマ 空海

 

最終更新日: 2018/08/13 09:45

「空海」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る