誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    反日ファシスト

反日ファシスト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 反日ファシスト
テーマ「反日ファシスト」のブログを一覧表示!「反日ファシスト」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
お抱えツアーの取材団が訪れたラサで若い僧が直訴に踏み切った。同じ日わが国の“大物”ジャーナリストは北京に詣でシッポ振り…中共プロパガンダに追随する従軍報道が続く。 中共軍によるチベット大虐殺開始.. » more

なぜ3月14日の“暴動”では、ラサ中心部に空白地帯が生まれたのか…深まる疑惑。一方、亡命政府はペロシ議長訪問に湧き、都内にも雪山獅子旗の大波が出現した。 チベット東部カム地方のカンゼ周辺では激し.. » more

日本人が完全な参政権を得たのは最近の事だった。在外邦人を置き去りに、在日滞留者には参政権を与える?一部政治家が狙うのは盤石な組織票…私利私欲で国民の権利をバラ売りする暴挙だ。 英国BBCは契約カ.. » more

問題発生の直前、天洋食品にはシナ食品管理当局の最高幹部が足を運んでいた…近年稀な猛毒食品の汚染拡大。だが、この事態でもメディアにはシナ擁護に回る輩が居る。真のチャイナリスクとは何か? 1月30日.. » more

懲りずに河野洋平が御前で反日暴言を吐いた。それは中共に向けた態度表明の発言だ。媚中派トップの座に登り詰めた真性売国奴の暴走をいつまで手をこまねいて見過ごすのか… また確信犯的に河野洋平が不届き千.. » more

遂にホンダ決議が本会議で採択。大論争の大団円は意外にも出席者10人…だが初決議に至った米議会の罪は深い。そして遠い火の粉を使って大火を招く反日放火魔が問題だ。 下院外交委への決議案提出から6ヵ月.. » more

大敗でも安倍首相の退陣論は発火せず…だが近未来の混乱は必至だ。 民主比例トップは年金問題の主犯の極左候補…政界再編が時間の問題なら安保論争で民主左派を追い込め。 全議席が確定した30日は永田町が.. » more

代々木のドン・宮本顕治逝く。選挙期間中の訃報だが、報道各社の扱いは低調。すでに元議長も日共も「20世紀の遺物」…反ご皇室の汚物思想に塗れたゾンビ政党など我が国に不要だ。 京王帝都電鉄本線の府中の.. » more

イメージ先行の参院選。争点は卑近な「自分とカネ」の問題なのか…民主党優勢が喧伝される中、一部で期待される政界再編。そこで地殻変動をもたらすのは揺るぎなき民族政党の登壇だ。 7月12日の公示をもっ.. » more

失踪した子供達がいたのは過酷なレンガ工場だった。監禁され、僅かな食事で1日16時間の奴隷労働。中共は個人犯罪と主張するが、闇工場は地元共産党幹部の自宅敷地内にあった。 言葉巧みに誘い、睡眠薬を飲.. » more

10年前、有志議員が研究会に河野洋平を招き、問い質した。その時の河野の口から出た言葉は余りにも愚かしいものだった…後世に禍根を残さない為に今こそ談話を切り崩す必要がある。 それは河野洋平という売.. » more

渦中の元公安調査庁トップは会見で総連支持を明言。謀議を仲介した有名な反日弁護士は友人だった。正に緒方の役回りは二重スパイ…特捜部が乗り出し、事態は急展開した。 我が国のインテリジェンス機関のエリ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る