誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    遺言

遺言

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「遺言」のブログを一覧表示!「遺言」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「遺言」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「遺言」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

◆「攻撃は最大の防御なり!!」と言う言葉があるとおり、積極的な営業が必要なことは言うまでもない。徹底的に勉強するのも良し、仲間を増やすことも良しである。すでに事務所経営が安定しているところは別にして、スタート間もない行政書士は、あの手この手 ... » more

◆家計の法則に「出るを制して入りを増やす」があるように、自分の力を発揮し、より効果を高める為には「強い部分をさらに伸ばし、弱い部分を補強する」これこそ単純だが、なかなか出来ないことである。すべての法則の原点でもある。私は、開業以来、「差別化 ... » more

◆会社の寿命は短い。かつて『日経ビジネス』では、「会社の寿命(企業が繁栄を謳歌できる期間)は30年」と唱えた。しかし、最近のデータによれば、企業の寿命(盛期)は30年どころか、10年は確実に切ったと見られる。総資産や売上高といった規模の大き ... » more

◆行政書士に必要なことは、『常に、お客さま目線を忘れるな』と言うことである。これまで何度となくブログで書いてきたが、お客さまから「先生などとおだてられて言い気にならない」ことである。概して先生、先生と呼ばれるうちに、自分は何か特別な立場にい ... » more

◆2013年本屋大賞は百田尚樹著『海賊とよばれた男』に決まった。いくら文筆能力があっても、歌唱能力があっても、絵画能力があっても、賞をもらうと言ったビッグチャンスと言うか、縁に恵まれなくて、一生芽が出ない人が圧倒的に多い。例え、フロックで賞 ... » more

◆公私にわたるポランティア中心の生活から、一昨日から、また慌ただしいもとの生活に戻った。私の場合、相続専門と言う仕事がら一案件で長ければ数か月かかるのは当たり前である。決して片付け仕事にならないようにお客さまの立場になってじっくり進めること ... » more

◆日銀はデフレ対策として、市場に流れる資金供給を2倍にするという「量的緩和」と「質的緩和」を打ち出し、2年間で2%のインフレを目指すとした。アベノミクスが今のところ功を奏して、このところ株式市場も賑わっている。◆日本の保有金融資産(不動産を ... » more

◆人生は、一生勉強である。私は相続の仕事をしながら、大いに人生勉強をさせていただいており、これほど仕事冥利に尽きることはない。どんなことも自分の意識次第で、そう思える筈である。今の仕事が嫌だとか、つらいと思っている人も多いかも知れないが、一 ... » more

◆『高年齢者雇用安定法』が施行され、65歳までの雇用義務化が実施されることになった。これは、60歳定年後も希望者の雇用を義務化することで年金受給開始時期までの空白を埋めようという狙いである。私は、「国の愚策を棚に上げて企業にその責を負わせる ... » more

◆『相続専門の行政書士』と謳っている以上、葬儀のことも詳しく知らなければいけないと思って、家族葬や直葬(火葬のみ)を主体にされている地元の葬儀社から、関東一円に営業所をもっておられる大手の葬儀社から教えをこうた。◆葬儀費用についてはピンキリ ... » more

◆私は24時間、365日、年中無休の行政書士である。とっくに9時・5時営業の時代は終わった、土・日営業は既に当たり前となった。サービス業である以上、質はもちろんのこと、営業時間においても、お客さまの要望に応える姿勢が望まれる。しかし、世の中 ... » more

◆今日は大慌てする朝だった。午前9時過ぎまで家でのんびりしていたところ、お客さまのT様から「9時の待ち合わせは伝わってましたか?」との電話が入る。T様とは、常にメールで連絡を取り合っていたものだが、私が間違ってメールを削除してしまったようだ ... » more

◆行政書士3年生の私がいくら声を大にしても説得力はないのかも知れないが、私には『企業秘密と言う概念は無い』。実践して効果のあったこと、なかったこと全ての情報を公開し、皆と共有するようにしている。しかし、どんな情報も、受け手が真正面からキャッ ... » more

◆昨日、安倍首相は我が国のTPP交渉参加を表明した。決められない政治家が多い中、まずは拍手を送りたい。私は、何事につけ例外なき完全自由主義者である。◆情報インフラが整備され、いまでは世界中の情報が一瞬にして手に入る時代に、特定品種の保護は時 ... » more

◆これから行政書士になる人は、特に自分の立ち位置を良く考えることだ。何でもそうだが最初の3年間の行動で、その後のすべてが決まると言ってもイイ。恋愛だってそうである。かつて「3年目の浮気ぐらい....♪♪」と言う歌が流行ったことがある。◆3年 ... » more

◆このところ公私ともに立て込んでおり、何かと気ぜわしい日々が続いている。最も苦手な確定申告は無事、昨日提出した。終わってみれば、申告は深刻でなくなり、もう過去のもの。そんな私の姿をみかねて、家内が100円ショップでファスナー付きのビニールフ ... » more

◆昨日の夢遊塾には、平成24年度行政書士資格試験に合格されたお二人が新たに参加された。いみじくも同姓のYさんである。当塾では『さん』付けで、間違っても先生とはお互いを呼ばない。士業を先生と呼ぶ時代はもうとっくに過去の遺物であるとの想いから. ... » more

◆相続専門の行政書士であり、他の業務はやらないと公言している私は、親族を亡くされて間もない傷心のご遺族とお会いする事がほとんどである。その多くは、ご主人を息子さんを娘さんを亡くされた母(奥さま)である。具体的な私の仕事は、遺言の有無を確認後 ... » more

◆確定申告のカウントダウンがはじまった。恥ずかしながら、私は溜まりにたまった経費の領収書といま葛藤しているところである。◆行政書士業務の一つに「会計記帳処理(記帳代行)」がある。専任の経理担当者をおけば給与も馬鹿にならない。会計記帳処理の得 ... » more

◆いまやパソコンとスマホは手放せない。私は事務所用とMc(マクドナルド)専用のパソコンの2台が常にフル活動している。本当はパソコン音痴で、一方で人一倍の新し物好きの私である。週1〜2回はMcでパソコンを持って、1〜2時間新企画を練ることにし ... » more

◆昨日は、娘夫婦と地下鉄日比谷線『入谷駅』近くの、『割烹さいとう』でランチをする。予約が利かない店で、11時15分に店に着くと既に20人ほどの行列ができていたが、運よくすぐに入ることができた。この店は、魚屋さんでもあり、豪華な海鮮丼をいただ ... » more

◆知っている人は知っているが、以外に勘違いしやすいものに「遺贈」がある。「相続」において財産を貰う人は法定相続人(配偶者と血族)に限定される。一方で、「遺贈」は誰でもイイ。つまり法定相続人も遺贈の対象になる。相続人で遺贈にする必要が何故ある ... » more

◆相続専門の行政書士であり、「入管手続きは専門外です」何てことは言ってはおられないほど、最近は外国籍のお客様が増えてきた。先日は、日本に帰化されたご主人の遺言作成に携わった。日本人の奥さまと、日本在住の外国籍の娘さんへの遺言である。◆昨年末 ... » more
テーマ 遺言 所沢LBS 行政書士  コメント(2)

◆何事もプロジェクト成功の鍵は携わる人の熱意しかない。今、2つの大きなプロジェクトが動こうとしている。いずれもコラボであり、一つは企業、もう一つは行政相手である。リーダーの能力が問われるのはもちろん、メンバー全員のベクトルが一つになった時、 ... » more
テーマ 遺言 所沢LBS 行政書士  コメント(2)

◆私は相続専門の行政書士であり、戸籍や住民票を職権で入手することが多い。通常は郵送による場合が多いが、今日は近郊の市役所であり車で5ヶ所を回った。本当は4か所で良かったのだが、あわてん坊の私ならではの勘違いをやらかした。◆埼玉県南東部には「 ... » more

◆ブログをはじめて5年目に入った。日々、脚色せずに、思うままを書くことで、私の意見に賛成していただく人もおられれば「お前は生意気だ」とのご指摘をいただくこともある。◆私がブログを書く目的は、「行政書士としてのもうひとつの名刺」であり、自分と ... » more

多くの名俳優や大物が去った年2012年有名人の訃報まとめ2012/12/25 14:00ライフ エンタメ.いよいよ歳の瀬。振り返ってみると2012年もいろいろありましたね。とくに今年は、名俳優や大物の突然 ... » more
テーマ 遺言 葬式 有名人の訃報

遺言書がないから。。。問題になるのです。。今、住んでいる自宅が、亡くなった親が、共有持ち分をもっている。。そんなとき、不動産の共有持ち分を相続できない相続人は、文句言ってきますよね。。そんなとき、遺言です。 ... » more
テーマ 遺言 相続

遺言書は、自分の意思を他ののこされた方に伝えるために活用するものです。いつ、どのような形で別れの時が来るか、解らないものですので、形に残しておいた方が良いかと思います。遺言(ゆいごん、いごん、いげん)とは、日常用 ... » more
テーマ 遺言 遺言書 遺言執行者

もう、嫌気がさす。お金なんて、そこそこあればいい。お前は死んで金だけ皆で山分けと言わんばかり。腹が立つから挨拶せんやつは、除外。決して、みんなで分けることはできないように、遺言して正式に、弁護士へ。父親はいつか、兄弟喧嘩して ... » more
テーマ 遺言

 

最終更新日: 2018/10/11 07:21

テーマのトップに戻る