誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    加賀乙彦

加賀乙彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 加賀乙彦
テーマ「加賀乙彦」のブログを一覧表示!「加賀乙彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
「日本の古典に学びしなやかに生きる」 加賀乙彦著(集英社 1,512円税込) 今も人気のある古典、『方丈記』『徒然草』『努力論』『養生訓』の4冊から、それぞれポイントとなる文章を原文.. » more
テーマ 加賀乙彦

BOOKレビュー 「日本の古典に学びしなやかに生きる」加賀乙彦著(集英社 1400円+税) 日刊ゲンダイ2015年12月29日 http://www.nikkan-gendai.com/arti.. » more
テーマ 加賀乙彦

『帰らざる夏』 by 加賀乙彦
戦争で死んでいった人々の悲劇や壮絶な生、無残な死や貧困と苦痛を描いた作品は多い。 あの大戦前後を描いたものを戦争モノと呼ぶならば、私の戦争モノデビューは『はだしのゲン』であり、最近だと『出口.. » more
テーマ 加賀乙彦

著者には大変申し訳ない書評を一つ。これはあくまで脳みそ腐りきった腐女子の視点で見た感想文でございます。 人間葉動物だ。だから、極限状態に追い込まれるとなりふりかまわず本能にしたがって行動する.. » more
テーマ 加賀乙彦

 ドストエフスキーは、学生時代に熱心に読んだ。夏休み、アパートにこもってひたすら読み耽った。しばらく、一日の他人との会話は、食事を作るために近くの商店のおじさんに「豆腐と油揚げ」などという、ほぼ一言の.. » more
テーマ 加賀乙彦

 精神科医であり作家でもある加賀乙彦氏の自叙伝的作品。  12歳から15歳という一番多感な年齢を「戦争」という時代と陸軍幼年学校という組織の中で過ごし、 出兵直前に今までの価値観を全て打ち崩された.. » more
テーマ 加賀乙彦

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る