誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~
テーマ「甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~」のブログを一覧表示!「甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
生命と、生きるということと、命の輝き。 そして選び取った運命。それがポポ君の光でした。 アニメの最終回を立て続けに見るのは、実際心体ともによくないw どの作品も最大限の力を注ぎ込んできてくれ.. » more

声は、届きました。 受け止めてくれる仲間がいた。 言うことなしで、全部出してきてくれました。 ポポ君の最後の訴えは総括であり、 事実であり、幻なんかじゃ決してなかった。 彼らが歩.. » more

大切な仲閒と、大切な森。 そして守り信じてくれていた母。 失礼ながら、ここまで盛り上げてくれるとは思ってもみませんでした。 手堅い盛り上げ方かもしれないけど、 こういうのが一番素直に好.. » more

森の意志がすべてを呼び寄せた。  舟は父が、ポポ君たちが来るまでに押さえ込んでいました。しかし彼らもまた、ポポ君を、森の守護者を待っていた。そのことに父はこの時、気づいたのだろうな。だから結果的.. » more

辿り着いたこの森が、輝きの森。 すべてが明かされました。 長かった旅の目的地に、辿り着いてしまいました。 もう終わりがすぐそこまできてる。 長く、あっという間だったかもしれない。 .. » more

消えたパム。捕らわれたムシキング。 アダーの下を訪れたセラン。 そして現れた、チビキング。。。 最初は総集編かな?と思ったけどあんまり振り返ることはなく、 物語をかなり進めてきました。忘れ.. » more

あと一歩で輝きの森という雪山超えの途中、 ムシキングの存在をポポ君は改めて感じていた。 雪山の中の洞窟で遺跡を見つけることができたところで、 出口を雪で塞がれてしまい、凍えるポポたち。 .. » more

「だったらもう一度約束してよ。僕たちが出会ったあの日と、同じ約束を。」 かなりどちらにでも転びそうな展開でした。でも帰って来てくれた。 ソーマ君は自分の中のいろいろなものを乗り越えて帰って来て.. » more

真実は再びその行く先を不確かなものへと誘い、 そして飛び立った三大甲虫がポポ君たちに襲いかかってきた。 デュークの仮面の下の素顔を見たソーマ。その顔には確かなる覚えがありました。 彼はポ.. » more

まじかよ、ダンチョー!?いたのか(^_^) もうラストが見えてきたためか、非常におもしろくなってきました。 単純に内容が濃くなってきて、物語が動き出し、テーマが確立しました。 ポポ君.. » more

光からの再生。輝きの中から彼女は来てくれた。 セランちゃんの再生の時。 化石とかした森の中で、セランちゃんは光の繭に包まれ、 急遽来てくれたグルムが、彼女は再生の時を迎えているのだと教えてく.. » more

迷い、未来を見失ったポポ君。 逃げたいときは逃げればいい。帰れる場所があるなら帰ればいい。 けれど逃げた後、帰った後、どうするかを決めないと、元いた場所には決して戻れなくなる。 "生きて.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る