誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術展

美術展

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
テーマ「美術展」のブログを一覧表示!「美術展」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「美術展」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

和歌山県立近代美術館では夏休みの季節に合わせて変わった企画をやってたりする。今年のタイトルは”タイムトラベル”だ。作品の中に様々な時間のあり方を探し、時間について考え、作品と時間との関係を読み解きながら、作品を見ていきましょう。というこ ... » more

Self-willed Life関西平和美術展
関西平和美術展 もう伝えられる人がだんだんと少なくなってきました。大人として経験した人の声を聴くことが難しくなってきました。80歳以上の坂本さんでも10歳の頃の悲惨な経験です。戦争で泣いている子ども達をメディアで知ることが出来ます。部族が出来たとき ... » more
テーマ 美術展

「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」展 今年は、いわさきちひろの生誕100年を記念して、いわさきちひろ美術館・東京と安曇野ちひろ美術館では「Life展」が開かれていますが、東京ステーションギャラリーでも「生誕100年いわさきちひろ、絵描きです。」展が9月9日まで開かれています。 ... » more

青春18きっぷで美術館美術館巡りをするときは1日で数か所回ることが多い。今日も朝から津市、名古屋市と回り大垣市と3件目だ。美術館は大垣駅南口から駅前通りを徒歩10分ぐらいのところにある。守屋多々志美術館は個人の美術館で所蔵作品を常設展示する ... » more

名古屋ボストン美術館には今までに回数は少ないが足を運んできた。レンブラントの版画展やルノワールの時代などだ。前回のブログにも書いたが頻繁に足を運ぶことが出来ないのだ。場所は金山駅前にあるので楽なのだ。最終展と言うことなので足を運ぶことにした ... » more

普段は遠出しないけれど青春18きっぷの季節になると各地に出かける。今回は三重県立美術館で過去にも何回か足を運んでいる。今回のコレクション第1室は三重ゆかりの作家だ。浅野弥衛、小林研三、諏訪直樹らの作品が並ぶが知っている名はなかった。第2室は ... » more

Self-willed Life関西平和美術展
関西平和美術展 平和を愛するために心から平和を願います戦争というものを考えたとき、あなたは戦場に行きますか。戦死を選びますか。貴方は母が生んでくれた生きろという願いを無視できますか。あなたは自分のやりたいことが戦争ですか。 ... » more
テーマ 美術展

プラド美術館展の後、兵庫県立美術館の県美プレミアム「県政150周年記念ひょうご近代150年」と「触りがいのある犬―中ハシ克シゲ」を観てきた。いつもの収蔵品展よりも気合いが入っていて、見応えがあった。「県政150周年記念ひょうご近代150 ... » more
テーマ 美術展 日記

今日、あっつい暑い海の日は「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」を観に兵庫県立美術館へ行って涼んできた。多分、プラド美術館の所蔵品をまとめて観るのは、1990年にマドリードまで見に行って以来。あの頃、ルーベンスとかベラスケスにはまって ... » more
テーマ 美術展 日記

「新版画」新版画という言葉があるのは知らなかった。浮世絵の展覧会には数多く足を運んできたが「新版画」の展覧会は初めてだ。浮世絵は時代と共に収束に向かうが技術は次の時代へ受け継がれ大正から昭和初期に新版画として発展したそうだ。川瀬巴水の作品を ... » more

夜行バスの旅 〜 東京方面 <2/3> ※ 蒼騎展 他 ※ チョット長いです。2018/06/27(水)。前記事の続きです。今回は、3回に分かれてます。(^^ゞ6/26の晩から、往復夜行バスで東京に行ってきました。 ... » more
テーマ 美術展 神社・仏閣 夜行バスの旅  コメント(10)

今月の連休は、以前からターナー展に行こうと思っていました。でちょっと調べたら、ターナー展をやっている東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館の隣のビルにビール工房があることがわかってしまいました!しかも店内に併 ... » more

オットー・ネーベル展の後、昼飯休憩を挟んで京都国立近代美術館へ徒歩移動し、『生誕150年 横山大観展』に行ってきた。6月8日から7月1日までは前期展示の期間。眼玉は《夜桜》と《紅葉》。どちらもカラフルで迫力もあってよかったです。《夜桜》は焚 ... » more
テーマ 美術展 日記

「色彩の画家 オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに」を観てきた 一昨日、京都文化博物館で「色彩の画家オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに」を観てきた。京都文化博物館へ行くのは一昨年の「ダリ版画展 −もうひとつの顔−」 以来。もともとカンディンスキーが好きで、2015年には兵 ... » more
テーマ 美術展 日記

東京へ絵画を見に行く 上野の東京都美術館へ行ってプーシキン美術館展を見ました上野公園では、いつも誰かが路上パフォーマンスをしています銀座へ出て養清堂画廊にて、山中現展を観て次いで、乃木坂の国立新美術館へ行き、ル ... » more
テーマ 美術展

絵の展覧会らしい展覧会は久しぶりだ。約3カ月ぶりは珍しいことだ。院展は最近は朝日メイトで入館出来るので助かっている。日本画の公募展で春の院展と秋には再興院展がある。現在現役の画家の最新作が観られる展覧会なので楽しみでもある。同人の先生方の名 ... » more

第56回 県美協展 白浜展はじまる 本日から次の日曜日までの予定で『和歌山県美術家協会展』の白浜巡回展が白浜町の白浜会館ではじまりました。雨が激しい中でも、それなりの人がきていました。洋画は、作品が大きいので見応えあるかも?作品の撮影は、傷をつけない限り大丈夫 ... » more
テーマ 美術展 和歌山

Norikoのパステル創彩展 其のB
創彩展 其のB 第38回 創彩展 (5/4〜10)其の@・Aで紹介 しきれていない会場の様子などお伝えします 会期3日目の5/6(日)16:00〜授賞式&懇親会が 東天紅で行われまし ... » more

街かどアート(2018年5月その1)針金で作成した、こいのぼりとねこ。 ... » more
テーマ 美術展

今日は伊丹市立美術館へ「ニューヨークが生んだ伝説 ソール・ライター展」を観に行ってきた。なんと今日は最終日。だからか、行列はないものの結構な人出。 こういう写真はインスタグラム流行りの今は注目度が高いらしく、日本では昨年の東京に続き伊丹 ... » more
テーマ 美術展 日記 写真

ダリダ〜あまい囁きを観る ダリダという女性歌手は、その歌声など、知っていましたが昭和40年代だったと思いますが私は、TVを持たない/見ない、一時期があったのでそれ程よく知りませんでしたが、ネットで調べてみますと1933年、エジプト・カイロに、 ... » more
テーマ 美術展 映画

uta's world SideA金魚っ!
金魚っ! 5月も半ば、いよいよ新緑が眩しい季節・・・のはずが、毎日気温の変動が激しすぎて、毎日5〜10℃は変わろうか、どころではなく、1日のウチでも気温差が15℃もあったりする、という、いよいよ本格的な異常気象か?と気になってしゃ ... » more

灯籠の類い / 根津美術館 5/4ゴールデンウィークに初めて訪れた根津美術館。その庭園散策の続き。この時期の主役は、今が盛りと咲く燕子花(カキツバタ)。しかし、それ以外にも見どころ多し。ということで、石仏に続いて今度は庭園内のあちこちに設置された、灯篭の類いや、そ ... » more

石仏の類い / 根津美術館 5/4ゴールデンウィークに初めて訪れた根津美術館。その庭園散策の続き。この時期の主役は、今が盛りと咲く燕子花(カキツバタ)。しかし、それ以外にも見どころ多し。ということで、庭園内にさり気なく点在する石仏の類いを撮ってみた。見識が無いので ... » more
テーマ 美術展 日記 散歩

初夏の花々 / 根津美術館 5/4ゴールデンウィークに初めて訪れた根津美術館。その庭園散策の続き。この時期の主役は、今が盛りと咲く燕子花(カキツバタ)。しかし、それ以外にも咲いてる咲いてる。その他の花々を撮ってみた。・初夏の花々/根津美術館これ ... » more
テーマ 美術展 日記

気ままな散歩燕子花 / 根津美術館
燕子花 / 根津美術館 5/4ゴールデンウィークに根津美術館を初訪問。その続き。開催されていたのは、光琳と(その弟で陶芸家)乾山の特別展「 芸術家兄弟・響き合う美意識」。で、尾形光琳の有名な・国宝・燕子花(カキツバタ)図屏風、他作品を、な〜るほどと、眺め廻って ... » more

気ままな散歩根津美術館 心地良し
根津美術館 心地良し 5/4ゴールデンウィークに探訪した根津美術館。その続き。多少の予備知識をもって、いざ入館。結論から言うと、印象の強い順は、1.建物、2.庭園、3.展示品。美術品に対する素養が無いため、光琳の燕子花より、庭園で本物に見惚れる。滞在時間の大 ... » more
テーマ 美術展 日記 初めての地

5月1日、もうあと5日で期間終了ってタイミングで中之島の国立国際美術館へ、開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」展覧会を観に行ってきました。この日は14時から地下一階の講堂でオーストラリアからお見えになった、弁護士にして ... » more

フランスの絵本 先日、庭園美術館で開催されている<鹿島茂コレクション「フランス絵本の世界展」>に行って来ました。本当は、先月下旬に行こうと思っていたのに、風邪のために全ての予定が狂い・・・故に更にタイトスケジュールになって悲しい ... » more
テーマ 絵本 美術展

ターナーは英国で一番有名な画家であることは間違いないだろう。タ−ナーの展覧会は4年ぶりだ。会場には10時30分ぐらいには到着していたと思うが結構な人で溢れている。展覧会の第1章は”地誌的風景画”だ。地誌的とは描かれた場所がきちんと解っている ... » more

 

最終更新日: 2018/11/15 00:46

テーマのトップに戻る