誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術展

美術展

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
テーマ「美術展」のブログを一覧表示!「美術展」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「美術展」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

気ままな散歩根津美術館 心地良し
根津美術館 心地良し 5/4ゴールデンウィークに探訪した根津美術館。その続き。多少の予備知識をもって、いざ入館。結論から言うと、印象の強い順は、1.建物、2.庭園、3.展示品。美術品に対する素養が無いため、光琳の燕子花より、庭園で本物に見惚れる。滞在時間の大 ... » more
テーマ 美術展 日記 初めての地

5月1日、もうあと5日で期間終了ってタイミングで中之島の国立国際美術館へ、開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」展覧会を観に行ってきました。この日は14時から地下一階の講堂でオーストラリアからお見えになった、弁護士にして ... » more

フランスの絵本 先日、庭園美術館で開催されている<鹿島茂コレクション「フランス絵本の世界展」>に行って来ました。本当は、先月下旬に行こうと思っていたのに、風邪のために全ての予定が狂い・・・故に更にタイトスケジュールになって悲しい ... » more
テーマ 絵本 美術展

ターナーは英国で一番有名な画家であることは間違いないだろう。タ−ナーの展覧会は4年ぶりだ。会場には10時30分ぐらいには到着していたと思うが結構な人で溢れている。展覧会の第1章は”地誌的風景画”だ。地誌的とは描かれた場所がきちんと解っている ... » more

今日は芦屋市立美術博物館へ『一日だけの展覧会「芦屋の近代現代のとりくみ−当館コレクションより」』を観に行ってきた。《みえない土地》で知った伊藤存、「建築物ウクレレ化保存計画」の伊達伸明、タイルの美術博士の中村裕太、作家(私は「アクロバット ... » more
テーマ 美術展 日記

雪国の四季 故郷の春便り展 3/23新越谷駅からほど近い「ギャラリーK」なるところで催された木版画展に行ってみた。題して、尾身伝吉木版画の世界「雪国の四季故郷の春便り展」2018.3.23〜3.25初日の今日は「魚沼の山を見ながら魚沼の地酒を飲む会」4:30p ... » more
テーマ 美術展 日記 春いろ

”第21回 「光の会」美術展。2018.3.19(月)−北上- おはようございます。いい天気の朝です。またまた、風まかせを、始めました。昨日は(3.19)は、北上のさくらの百貨店、西館で、行われていた”利根山 ... » more
テーマ 美術展 利根山光人

☆多智、「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」へ行く ☆国立新美術館で行なわれている「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」へ行ってきました開幕から一ヶ月しか経過していないということもあってか日曜日の午前中でも並ばずに入場することができました{ ... » more
テーマ 美術展 日記 生活

日展で天王寺まで来たので帰りにあべのハルカス美術館に回ることにした。東郷青児の展覧会は07年に損保ジャパン美術館で観て以来久しぶりだ。陶器のようになめらかな絵肌と、モダンな装飾性をまとったいわゆる『青児美人』は独特な画風で他に例がないだろう ... » more

全国各地を巡回する日展、通常は京都展か大阪展に足を運ぶんだけど今年は.去年同様大阪展にも足を運ぶことにしました。院展は日本画だけなんだけど、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門の作品が並ぶので展示作品は非常に多い数になる。今回は絵画 ... » more

「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」に行って来た。 今日は大阪市立東洋陶磁美術館で開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」を観に行って来た。 ポスターにもなってるこの胡人俑に惹かれてこの特別展に来たんだけど、ポスターにはイロが着いてたみ ... » more
テーマ 美術展 日記

「ヌード」のしおり 表題だけを見ると妙な期待を抱いてしまうかも知れないが、当ブログは「レジ横しおり」の紹介ブログなのである。<N0.2018049>1月15日、神田神保町・悠久堂書店で入手「ヌード英国テート・コレクションより」のしおり” ... » more
テーマ 美術展

金沢文庫特別展 運慶―鎌倉幕府と霊験伝説― 金沢文庫での特別展運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―に行ってきました。特別展運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―運慶は日本を代表する仏師です。本展示は運慶と鎌倉幕府との関係や、運慶仏が霊験あらたかなものとして信仰されたことに注目して、関連作品をご ... » more
テーマ 美術展

どうしましょう? いつも3月の中頃に送って来る『和歌山県美術家協会展』の応募要項が早くも着きました。搬入は5月13日とのことで今年はなんか永年在籍記念の感謝状と記念品をくれるとのことですが、それが16日の平日のお昼とのことでちょっと和歌山市まで行ってられ ... » more

『堀文子展を観に行く』 「神奈川県立近代美術館葉山」で堀文子展が開かれていることを知って出かけてみた。展覧会には「白寿記念」と副題にあるごとく、彼女は現在99歳。この展覧会パンフレットに描かれているのは作品「群雀」。竹と雀の数を数えると「九十九」になり白寿記念の作 ... » more
テーマ 美術展 季節 自然

ブリューゲル展 良く晴れた金曜日、上野都美術館で開かれているブリューゲル展にでかけました。ブリューゲルは16世紀フランドル地方の代表的画家(一族)で日本でも大変人気があります。凄く混んでいるかと思ったら意外と空いていました。この絵は、「鳥罠 ... » more
テーマ 美術展  コメント(3)

ゴッホを見る。日本を見る。 年末から1月にかけて、寒くなるといわれつつも案外そうでもないなぁ・・・とおもってたら、2月に入って猛烈な寒波、数年?十数年?に一度の大寒波、おかげで、福井を中心に豪雪被害が出てしまって、こういうのも「温暖化」のせいなのか ... » more

連休の最終日寒い朝だけど早くから出かけることにした。9時40分ぐらいには到着していたが既に行列が出来ていた。やはりゴッホ展は人気があるのだろうか。ゴッホの展覧会には今までに何回か足を運んで来た。今回の展覧会はゴッホが影響を受けた浮世絵も ... » more
テーマ 美術展 美術館

東京都美術館と「ブリューゲル展」【6/7】カラフルな内壁・北口・カフェArt・「真珠をブタにやるな」 [第352回]東京圏の美術館(13)−6東京都美術館の中庭に面した側の窓の脇に椅子が置いてある。東側の企画展棟には、背もたれのある椅子が置いてあるが、外から見ると、その背もたれがカラフルでなかなか美しいのを、[第319回]《東京都美術館 ... » more

東京都美術館と「ブリューゲル展」【5/7】正確に描くP=ブリューゲル1世とありえない木造「はなの舞」 [第351回]東京圏の美術館(13)−5今回の企画展は「ブリューゲル展〜画家一族150年の系譜」です。毎度、東京都美術館の企画展は人気があるのか、相当混んでいて、一巡するだけで疲れるのですが、今回はけっこう混んでいるのではないかと思って ... » more

東京都美術館と「ブリューゲル展」【1/7】一族と非一族。「ブリューゲル」と「シュトラウス」・「小堀」 [第347回]東京圏の美術館(13)−1上野公園にある東京都美術館という美術館は、けしからん美術館で、どこがけしからんかというと、所蔵品も美術館の環境も魅力的な美術館がいくつもあって、それらの美術館の常設展を見学に行きたい・・・と思って ... » more

新年も明けてはや20日を過ぎて、ようやく朝が冬っぽい灰色な空が続くと思ってたら、なんだか例年以上にめちゃ寒い?冷たい?という、やっぱり「ふつー」じゃない季節の襲来、といった感じのある今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。 ... » more

「ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション」に行ってきた。 一昨日は初めて「プレミアムフライデー」なるものの関連行事に参加しました。もうみんな忘れてしまった「プレミアムフライデー」。ここ神戸市立博物館では「ボストン美術館の至宝展」の会期中の「プレミアムフライデー」には21時まで開館してくれて、おまけ ... » more
テーマ 美術展 日記

今日は芦屋市立美術博物館へ「小杉武久音楽のピクニック」に観に(聴きに?)行ってきた。本展は第1章から第5章で構成され、第1〜4章は記録写真や催しのチラシ・ポスターなどアーカイブ資料を通じて彼のの活動を時系列で紹介していて、第5章は彼のオ ... » more
テーマ 美術展 日記

美人画の巨匠といえば西の松園、東の清方と言われる上村松園、鏑木清方を筆頭に菊池契月、伊東深水らが有名なところだろう。前記の巨匠らの個展にも足を運んで来たのでこれらの作品が並んでいるのかと思った。松園、契月の有名な作品は展示されていた。でも深 ... » more

2018年最初の展覧会は日展京都展。毎年この時期に開催されている。京都市美術館が改装中で別館とみやこめっせの二つの建物で開催。丁度その日は消防の出初め式で消防自動車も沢山止まっていたし、関係者も沢山して移動も大変だった。狭い会場で作品との距 ... » more

今年一年は21の絵画の展覧会に足を運んだ。前年は30回以上だから10回以上少なくなった。21回は最近では少ない。正月に日展に足を運んで1年が始まり11月に”ニッポンの写実 ソックリ魔力"までとなった。変わったところでは日展2会場に足を運んだ ... » more

2017年最後の展覧会として足を運んだ。11月26日に足を運んだがブログを更新するのを忘れて今日は1月8日だ。そんなわけで内容はほとんど忘れている。展示物の大半は写実絵画。磯江毅氏、野田弘志氏などの作品が並ぶ。後は牙刻の筍や伊勢エビ ... » more

12月に入って、暦通りに寒日が続くのはひさしぶり・・・と思っていたのですが、なにやら最近天気予報で聞こえてくるのは「真冬並みの寒さ」という単語ばかり、それに対して、12月は真冬とは言わんのか?という、まぁ、どーでも良いこ ... » more

ポートメッセなごやへ行く あおなみ線に乗って、ポートメッセなごやへ行きそのクリエイターズ・マーケットに、以前、タマミジアムで出会った鈴木博稀さんが出品している、ということで、見に行きました初めて来ましたが、大変な賑わいでしたどこで展示している ... » more
テーマ 美術展 日記

 

最終更新日: 2018/08/14 07:10

テーマのトップに戻る