誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    怪獣

怪獣

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「怪獣」のブログを一覧表示!「怪獣」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「怪獣」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「怪獣」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

日々是好日再会
再会 時に西暦1970年。大阪で世紀のビッグイベントが開催された。そう「日本万国博覧会」である。当時、私は9歳。万博には2度、連れて行ってもらった。一番強く心に刻まれたのは、やはり「太陽の塔」だ。それを見上げた時、その巨大感に ... » more

日々是好日大伴昌司の世界
大伴昌司の世界 雨の日曜日。長男と次男を引き連れて京都大学で開催中の「大伴昌司の世界」に赴く。我々世代・・・特に子供時代にウルトラマンやゴジラが三度の飯より好きだった昭和っ子にとって、「大伴昌司」の名は、そのまま当時の怪獣たちのビジュアルにLINK ... » more
テーマ 怪獣 日常 映画

徘徊の人風流人
風流人 近所の「石屋さん」にゴジラのオブジェが置かれています。大きな石の塊を細部にわたりうまく削り似せたものです。作られて3年ほどたちますが、まだ売れ残っていますね。ここの社長さんはゴジラ好きで同年代と聞きました。 ... » more
テーマ 怪獣 フィギアー  コメント(30)

HP「フォトアルバム」1月3日分で「モスラの歌」に触れた。その後ネット上で色々と検索して、ついには歌えるようになった。その際、DVDが発売されていることを知り、少し高かったが標記の2編を購入した。1960年代初頭の飛行機が見られるなど色々な ... » more
テーマ 怪獣 ゴジラ 映画

徘徊の人癒しのゴジラ
癒しのゴジラ 今まで何百体と怪獣が出てきましたがやはり私にはなんと言っても怪獣王「ゴジラ」が一番です。背びれが何ともいえずいいですね〜。関連グッズ集めるのが好きです。今は簡単に手に入りますが昔はそうでもなく ... » more
テーマ 怪獣  コメント(37)

museo『宇宙大怪獣ドゴラ』(1964)
TV衛星の事故、全世界で相次ぐ宝石盗難、そして謎の生物との遭遇といった不思議な事件を背景に、ダイヤ強盗団、謎の宝石ブローカー、警察の三つ巴の追跡劇で描くサスペンスアクション映画であり、怪獣映画として観ると物足りなさを感じるかもしれな ... » more

museo『海底軍艦』(1963)
1万2千年前、地殻変動のため海底に沈んだムウ帝国が、地上の全世界に宣戦布告、これを迎え撃つのが、旧日本海軍の残党が建造した、海底軍艦「轟天」という、荒唐無稽なお話である。しかしアバンタイトルでいきなり要人の誘拐、海底から這い上がる謎 ... » more

museo『モスラ対ゴジラ』(1964)
『キングコング対ゴジラ』(1962)に続く、人気怪獣同士の対戦である。前作の成功を考えると、当然、出るべくして出た企画であろう。しかし、この2大怪獣を対戦させることは、簡単なことでは無い。『ゴジラ』(1954)『モスラ』(196 ... » more
テーマ 怪獣 ゴジラ モスラ  トラックバック(2)

「ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX」 @アマゾン    ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOXAmazon.co.jpで詳細を見る / ●内容紹介大怪獣ガメラのすべてを網羅する完全DVD-BOX登場!2006年はガメラ40周年。2006年GWにはガメラ ... » more
テーマ 怪獣 特撮

怪獣映画の古典ともいえる、アメリカのキングコングと日本のゴジラが対決するという超大作である。『ゴジラの逆襲』以降、可能性を探るかのように、ゴジラ以外の怪獣映画を製作し続けてきた東宝が、創立30周年記念作品として7年ぶりにゴジラを蘇ら ... » more

museo『妖星ゴラス』(1962)
地球の4分の3程度の大きさながら、6000倍もの質量を持つ妖星ゴラスが、他の惑星を吸収しながら巨大化を続け、太陽系に接近、地球激突の危機が迫る。それを回避するために、国連が選んだ計画は、「地球の軌道を変える」ことだった。冒頭の土 ... » more

museo『キング・コング』(1933)
世界的に影響を与えた怪獣映画の古典。後にリメイクを含め、多くの類似作を産み出すことになるが、それでも、やはりこのオリジナルを超えるものは無かったように思う。正にゲテモノ映画の見本のような映画であるが、しかし、これは当時としては莫 ... » more

museo『ゴジラの逆襲』(1955)
第1作目の『ゴジラ』から僅か数ヶ月で作られたという続編。前作にあった暗く重いテーマは影を潜め、娯楽映画として愛あり、笑いあり、歌あり、踊りあり、そしてサスペンス、アクション、もちろん特撮ありの盛りだくさんな内容。ポップな感じの導 ... » more
テーマ 怪獣 ゴジラ 映画

museo『怪獣王ゴジラ』(1956)
オリジナルの『ゴジラ』に、レイモンド・バー演じる海外特派員の実況を中心とする新たなカットを入れて、再編集したアメリカ版作品。英語圏の観客には通常英語吹き替え版を制作する程度であるが、この映画の場合、全く違うアプローチで別の作品を ... » more

museo『ゴジラ』(1954)
その後、映画史に足跡を残す、偉大なるシリーズの第一作である。公開後50年以上も経過している古典的名作であり、既に多くのことが語られているので、あらためて書くべきことは殆ど無い。今の目で観ると、特撮などは原始的であるが、CGでは表 ... » more
テーマ 怪獣 ゴジラ 映画

UMA とかのあと海洋物
これもお兄ちゃんの絵ですくじらだとおもう水木茂の描く鯨神ゼウグロドンのようだ、鯨の祖先で手足があって二足歩行ができるゼウグロドンの血を注射された鬼太郎がゼウグロドンになってしまうという話だった関係ないか、山田 ... » more
テーマ 怪獣

UMA とかのあと怪獣物
小1のお兄ちゃんの絵はだいたいいつも街が燃え上がってます飛行機が墜落してたり、車が衝突してたりする絵が多いんだが、今回は珍しく怪獣のようなものを描いてるよくかけてると思う蛇のような、タコのような怪獣の造形が独創的です ... » more
テーマ 怪獣

GOCCOM狙われない街
狙われない街 傍若無人が当たり前になってしまった日常。電車の中で化粧をする女性達、座り込む子供達、無作法なケータイの使用。今の日本は、もはや宇宙人の侵略にも値しない低レベルなものになってしまった。再登場したメトロン星人はウルト ... » more
テーマ 怪獣

GOCCOM怪獣の鳴き声
怪獣の鳴き声 「ピピョ〜イォーッ、ピピョーッ」シルクロードの交易地として栄えた幻の街バラージに突如出現したのは磁力怪獣アントラーだ。どうやら先日の隕石落下で長い眠りから目覚めたらしい。街が危ない!ウルトラマンよ、早 ... » more
テーマ 怪獣

GOCCOM宇宙からの贈り物
宇宙からの贈り物 「上野の貴金属店に強盗が侵入、奪われたアクセサリーは・・・!?と、突然巨大化し、中から怪物が出現、秋葉原方面に向っている模様です。」・・・写真はウルトラQ第三話「宇宙からの贈り物」へのオマージュです。日本が ... » more
テーマ 怪獣

GOCCOM赤い超人2
赤い超人2 ネット上のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「ウルトラセブン」を検索すると、かなり詳細な説明がでていて驚くばかりです。中でも笑えたのが、主題歌の男性コーラス「セブン〜」の三人目が『また逢う日まで』 ... » more
テーマ 怪獣

GOCCOM赤い超人1
赤い超人1 1967年4月、「ウルトラマン」終了後の新番組「キャプテンウルトラ」に対する期待は、かなり大きいものでした。しかしながらこの作品は、巨大変身ヒーローが登場せず、宇宙を舞台としたSF怪獣モノだった為、自分の中では ... » more

ガメラといえばクライマーにとっては某氏のことだが、これは本物?の件特撮演出の金子功が高校の同級生なので、及ばずながら宣伝してやろうかと。彼らが自主制作した映画(ぴあフィルムフェスティバルで入賞)では、こっそり録音を手伝ってい ... » more

松井ではない。Godzillaである。ラストを飾った失敗作Final WarsのDVD化を記念して、ゴジラ映画を振り返ってみたい。ゴジラ(1954)日本映画の金字塔となった記念すべき第一作は、まぎれもなく大人むけのモンスター映画 ... » more

あにやんのカフェチブル星人
ひさしぶりに見た。面白い顔してるね。http://pulog1.exblog.jp/2581177/ ... » more
テーマ 怪獣

 

最終更新日: 2019/06/18 16:42

「怪獣」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る