誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    慰霊祭・墓所

慰霊祭・墓所

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 慰霊祭・墓所
テーマ「慰霊祭・墓所」のブログを一覧表示!「慰霊祭・墓所」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
霊山の墓
個人的に気がかりなことある。 幕末の志士がここに神葬祭で葬られたいと望んだ、京都霊山。 明治になってから整理され、山口関係は一つの区画に墓石が立ち並んでいる。 その中にL字型に整然と並ぶ一角.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

船越清蔵の知名度
幕末の船越清蔵を調べているのだが、 なかなか書かれたものが少なく、評伝としての堀哲三郎『船越清蔵先生』が良本といえるのだろう。 この本には、三吉慎蔵との関係は特には記述がないのが残念だが、 小坂.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

慶応4年1月の会津藩殉難者
鶴ヶ城天守閣郷土博物館の平成30年度企画展の図録『一八六八年の会津藩』を開いて、驚いたことがある。慶応4年1月7日の条に「京都、金戒光明寺を守る約百人の部隊壊滅」と記されている。 薄見寡聞の者な.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

彰義隊墓前法要からの雑感
今日5月15日、彰義隊の墓前法要が行われた。      (上の写真2葉は昨年の撮影)   この日は例年、上野に出かけているのだが、今回は残念ながら関西で用があり出席が叶わない。 この10年.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

維新の記憶 1869年 東京招魂社の創建
2月20日の「維新の記憶」は、-1869年 東京招魂社の創建- 見出しに大きく「長州の思想 新政府踏襲」とある。 そして記事では、簡潔に、靖国神社の源流が京都霊山の霊明神社であることを明示して.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

桃井春蔵の墓
大阪羽曳野にある桃井春蔵直正のお墓にお参りしてきた。 高祖母・小杉鋹(とし)の先祖に南北朝時代の武将・桃井直常がいるが、「桃井春蔵」はその末裔の一人になるらしい。 桃井直正は、桃井直由(初代 .. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

三吉慎蔵の最後
慎蔵は明治34年2月16日、数え71歳で長府にて亡くなっている。 先日、明治33年と34年の慎蔵日記を読む機会があった。 明治33年以前の日記は清書されているが、明治33年と34年はこれまで清.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

「花燃ゆ」5月10日放送 松浦亀太郎
今回の関心事はやはり松浦亀太郎 松陰の様々な絵を描き残したことで有名だが、 僕にとって関心があるのは京都霊山の関係として・・・ 京都洛東霊山の霊明神社は、幕末の文久2年から戦死・変死した志士.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

幕末維新殉難志士の慰霊祭
禁門の変の日の7月19日、京都洛東霊山の霊明神社にて、霊明神社奉賛会主催の「幕末維新殉難志士の慰霊祭」が行われた。 霊明神社は、幕末維新にかけ、主に長州系志士達の葬送・祭祀の地となるが、藩の枠を超え.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

彰義隊士と慰霊祭
先日、上野の彰義隊墓前にて催された戦没者慰霊祭に参列してきた。 今年は、慶応4年から数え、遠忌慰霊法要第148回の年になる。 高祖父にあたる幕臣・河島重蔵源由路が、長男由之16歳と共に彰義隊に.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

徳川家康公400年祭
今年は家康公が元和2年(1616)に没して400年になる。久能山東照宮では御鎮座四百年大祭が行われ、駿府では1年を通じ四百年祭の行事が続く。4/16に東静岡にて「平成の徳川家臣団大会2015」のイベン.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

明治40年に京都にて東軍慰霊四十年祭が行われ、のちにその報告書として「戊辰東軍戦死者四十年祭典及墓標建設報告書」が関係者に配られた。 その報告書には、それまで建立されてきた碑について、「戊辰伏見.. » more
テーマ 慰霊祭・墓所

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る