誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    廃線

廃線

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「廃線」のブログを一覧表示!「廃線」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「廃線」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「廃線」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

酔古地図沖縄軌道
沖縄軌道 与那原から泡瀬までの沖縄軌道は最初与那原から小那覇までが人車軌道として1914年11月に開通した。翌年の1915年2月には津覇まで軌道は延ばされ沖縄馬車軌道となった。泡瀬まで開通したのは資料が無いため時期は不明であるが1922年の旧版地図に ... » more
テーマ 廃線 沖縄

酔古地図糸満馬車軌道
糸満馬車軌道 糸満馬車軌道沖縄の旧版地図の古い物を国土地理院の図歴で探してみたところ大正10年発行の5万分の1の地形図[糸満](大正8年測図)が最も古いようである。この地形図を眺めてみると馬車軌道の文字が記されている。糸満馬車軌道がこれに該当するよう ... » more
テーマ 廃線 沖縄

酔古地図沖縄県営鉄道 糸満線
沖縄県営鉄道 糸満線 沖縄県営鉄道糸満線地図茶色のラインが糸満線津嘉山駅北側の汽車道、この先の左側に津嘉山駅があった。津嘉山駅 車の後側辺りの砂糖キビ畑が津嘉山駅跡。山川駅 山川橋手前に公園がある。軽便鉄道山川駅の説明板も ... » more
テーマ 廃線 沖縄

酔古地図沖縄県営鉄道 嘉手納線
沖縄県営鉄道 嘉手納線 沖縄県営鉄道嘉手納線地図 青のラインが嘉手納線那覇駅 那覇駅は与那原線開業の大正3年(1914)に開設されており、現在はバスターミナルとなっている。 嘉手納線は2番ホームから出発した。西側から見た初期の那覇駅 ... » more
テーマ 廃線 沖縄

酔古地図沖縄県営鉄道与那原線
沖縄県営鉄道与那原線 沖縄県営鉄道与那原線経路沖縄県営鉄道与那原線は1914年(大正3)那覇と与那原間9.4qが開通した。そして那覇と港の桟橋を結ぶ海陸連絡線が1917年(大正6)に出来ている。この鉄道は軽便鉄道と呼ばれるレール幅の狭いものであった。 下 ... » more
テーマ 廃線 沖縄 古地図

長野電鉄の旧屋代線を再び訪ねて(前半) 信濃川田の車両も解体済んだようですが、様子見がてら屋代線走破してみました。当日は飯綱山が良く見えました。時間かかりそうなので深夜バスで早朝からの移動としました。実質24時間です。着いたのは高速の上信越道屋代バス停 ... » more
テーマ 廃線 屋代線 長電

JR北海道>札沼線部分廃止は2020年5月7日で調整 路線の部分廃止で、地元市町村と調整中のJR北海道・札沼線の北海道医療大学〜新十津川間は、最終運行日2020年5月6日、廃止は翌5月7日とすることで合意に達し、20日にも廃止届を国交省に提出する予定だそうです。浦臼〜新十津川間は、 ... » more

四季の散歩愛岐トンネル群の散策・・・
愛岐トンネル群の散策・・・ 愛岐トンネル群の散策・・・・愛岐トンネル群は、1900年に名古屋多治見間が開通し、複線化に伴い新線建設に伴い、高蔵寺と多治見間が1966年に廃線となりました。2007年から、市民グループの人々の活動にて2014年にはナシ ... » more
テーマ 廃線 紅葉 自然

廃線跡訪問記・国鉄瀬棚線今金駅 1987年3月に廃止となった国鉄瀬棚線の今金駅です。 2016年8月現在、今金町内にあった瀬棚線の駅の駅名標と線路の一部がありました。今金駅の駅名標だけ、ありませんでした。 <訪問日> 2016年8月1日 <アクセス ... » more
テーマ 廃線 今金駅 瀬棚線

廃線跡訪問記・JR深名線朱鞠内駅 1995年9月に廃止となったJR深名線の朱鞠内駅です。 2015年8月現在、駅名標と線路の一部がありました。<訪問日>2015年8月5日 <アクセス> JR北海道バス深名線「朱鞠内」バス停から徒歩0分 ... » more
テーマ 朱鞠内駅 廃線 深名線

廃線跡訪問記・JR深名線幌加内駅 1995年9月に廃止となったJR深名線の幌加内駅です。2015年8月現在、駅名標や線路の一部がありました。かつては駅舎があったようですが、火災により焼失してしまったそうです。<訪問日>2015年8月5日<アクセス> ... » more
テーマ 廃線 深名線 幌加内駅

比叡山人工スキー場に冬が来て 紅葉の時期、多くのお客さんで賑わった叡山ケーブルが、今年も冬眠に入りました。しかし、この叡山ケーブル、せっせと冬もお客さんを運んでいた時代がありました。そのお客さんの行き先がこれ。比叡山人工スキー場は、2002年に閉鎖となっ ... » more

琵琶湖疎水通船:試行船体験ツアーに乗ったの巻 JR線で僅か2駅の距離しか置かない、稀有な県庁所在地、京都市と大津市。仲が良いのか、悪いのかは知りませんが、切っても切れない縁があります。それが、琵琶湖疎水です。東京遷都により、衰退の一途を辿り始めた京都を復興させるため、水車を利用した機械 ... » more
テーマ 廃線 京都

日々のメモ帳根北線
根北線 根北線は1957(昭32)年11月、斜里〜越川間開業。1970年11月廃止。戦後の北海道では胆振線の京極〜脇方間に次いで2番目に廃止された国鉄線です。今回は終点越川側から斜里(現・知床斜里)に向けて探索して見ました。(2015.9.20 ... » more
テーマ 廃線 鉄道

日々のメモ帳東藻琴村営軌道
東藻琴村営軌道 東藻琴村営軌道は、1935(昭10)年10月、藻琴〜東藻琴開通。1938年5月に東藻琴〜山園が開通し、藻琴線が全通。1949年12月に東洋沢支線(福山〜東洋沢)開通。1961年10月、藻琴〜東藻琴が廃止。1962年8月、東洋 ... » more
テーマ 廃線 鉄道

日々のメモ帳根室拓殖鉄道
根室拓殖鉄道 根室拓殖鉄道は、1929(昭4)年10月、根室〜婦羅理間開業。同年12月に婦羅理〜歯舞が開業。1959(昭34)年6月廃止となってます。跡は無いに等しいんですが、とりあえず追って見ようということで。(2015.9.20撮影)まずは起 ... » more
テーマ 廃線 鉄道

日々のメモ帳日甜専用軌道(小清水町)
日甜専用軌道(小清水町) 日甜専用軌道は、1941(昭16)年8月に北海道製糖株式会社小清水専用軌道として開通し、1947年に日本甜菜製糖株式会社に移管され、1952年12月に廃止されました。古樋駅(現浜小清水駅)から水上を結ぶ約18kmの軌道で、途中駅は小清水 ... » more

日々のメモ帳北見鉄道
北見鉄道 北見鉄道は1930(昭5)年6月開業、1939(昭14)年8月廃止の何とも活躍期間の短い鉄道です。営業期間が短かっただけでなく、起点が釧網本線の止別駅前の仮止別駅で、次に途中駅の野坂があって、終点の小清水に至る、3駅、8.7kmの規模も ... » more

日々のメモ帳標津線(厚床〜中標津)
標津線(厚床〜中標津) 標津線シリーズの最後ということで。↓こちらもご覧くださいませ。標津線(根室標津〜中標津)標津線(中標津〜標茶)写真は断りがない限り、2015.9.20撮影です。まずは、起点の厚床から。厚床駅前。かつては殖 ... » more

標茶町営軌道(沼幌支線) 中御卒別から分かれていた沼幌支線は、1966年6月から1970年11月まで運行した短命線で、運行距離もわずか6.5km。はかない感じの路線ですが、なぜか遺構はしっかり残っているという優れものです。沼幌支線は、本線との分岐点・中御卒別 ... » more

日々のメモ帳標茶町営軌道(その2)
標茶町営軌道(その2) 標茶町営軌道(その1)のつづき開運町を後にします。(2015.5.4撮影)開運町の次の南標茶駅跡と思われる付近。JAしべちゃ本所の裏です。(2013.11.3撮影)さらに奥に進みます。軌道跡はある程度、砂利道 ... » more

日々のメモ帳標茶町営軌道(その1)
標茶町営軌道(その1) まずは現在の標茶駅から。(2015.5.4撮影)といっても、標茶町営軌道はここまで来ていたわけではなく、標茶駅前という停留所はあったようですが、地図で見る限りは、少し離れた道道13号線沿いの標茶町旭4丁目付近にあったようです。「 ... » more

三国峠を超えて(その2) 目の前に高くそびえる尾根が現れて、その尾根がだんだん近づいて、その尾根をかわして向こう側に出ると、また新たな尾根が現れる、を数十回も繰り返したでしょうか、途中キャンプ場のあった「王冠」という所だったと思いますが、ここで水が汲めたので助かりま ... » more

廃線跡訪問記・島原鉄道加津佐駅 2008年4月に廃止となった島原鉄道の加津佐駅です。2013年8月現在、駅舎やホームがありました。<アクセス>島鉄バス「加津佐海水浴場前」バス停から徒歩1分2013年8月現在のものです。 ... » more
テーマ 加津佐駅 廃線 島原鉄道

廃線跡訪問記・広尾線幸福駅 広尾線の幸福駅です。2009年3月26日に訪れました。交通公園になっています。駅舎の前には売店があります。駅舎です。中に入れます。ホームと車両です。ラッセル車と客車2両が展示されていました。 ... » more
テーマ 廃線 幸福駅 広尾線

山の中に静かに眠る愛宕山ケーブルカーの愛宕駅 第二次世界大戦中、日本には金属類回収令という法律が公布されました。戦局の悪化に伴い、武器生産に必要な、金属資源の不足を補うためにとられた政策でした。観光輸送などが主力の路線であり、軍事上重要度が低いとされて、多くのケーブルカーが不要不急線の ... » more

日々のメモ帳山形交通尾花沢線
山形交通尾花沢線 山形交通尾花沢線は1970年9月に廃止されましたが、大石田から尾花沢まで、わずか2.6kmのミニ路線です。(2010.7.18撮影)大石田駅。いまや山形新幹線が停まる駅ですが質素なつくりです。尾花沢線の駅があった場所は空 ... » more
テーマ 廃線 鉄道

日々のメモ帳仙北鉄道(登米駅跡)
仙北鉄道(登米駅跡) 仙北鉄道の登米駅跡(1968年3月廃止)は長らくバス停として使われてきましたが、残念ながら2007年中に解体されてしまいました。解体されてから約3年半後の2010年7月19日に跡地を訪問して見ました。見てのとおり、すっかり何もない状 ... » more
テーマ 廃線 鉄道

日々のメモ帳大森山林道(森林鉄道)
大森山林道(森林鉄道) 山形の赤倉温泉駅前から出ていた大森山林道。長大な橋が残っていることで有名ですが、やはりこの目で見て見たいということで行ってみました。(2010.7.18撮影)まずは起点の赤倉温泉駅。駅前に貯木場があったようです。停車中の ... » more
テーマ 廃線 鉄道 森林鉄道

雄別鉄道(釧路、新釧路、新富士) JR釧路駅にある雄鉄線ホームの地下道入口跡。(2015.5.4撮影)かつて、雄鉄線の線路のあったところは駐車場に。このまま末永く残ってもらいたいものです。さて、釧路駅から少し北に向かうと釧路製作所さん ... » more
テーマ 廃線 鉄道

 

最終更新日: 2019/06/26 10:39

「廃線」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る