誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宇多喜代子

宇多喜代子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 宇多喜代子
テーマ「宇多喜代子」のブログを一覧表示!「宇多喜代子」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
宇多喜代子句集『森へ』
 宇多喜代子さんが第八句集を上梓された(平成30年12月7日、青磁社刊行)。  宇多さんは、前々現代俳句協会の会長であられ、蛇笏賞も受けられた超著名な方。4年前には『宇多喜代子俳句集成』を出されてお.. » more
テーマ 宇多喜代子

 宇多喜代子さんが『この世佳し―桂信子の百句』を出された(平成29年12月16日、ふらんす堂)。著者の宇多さんはここで書くまでもないが、前の現代俳句協会会長を務められ、第35回蛇笏賞を貰われている。「.. » more
テーマ 宇多喜代子

 宇多喜代子先生が表記の著作を刊行された(角川書店、平成28年5月25日)。「俳句」の2011年4月号から50回に亘って連載し続けられたものをベースに、33編を入集している。あとがきには、「もとより雑.. » more
テーマ 宇多喜代子

 氏の集成に「雪」が多く出て来ることを書いたが(80回)、「雨」はどうだろうか? 66回あった。梅雨、時雨がそれぞれ6回、7回であったが、雨繫がりなので良しとして、一句でダブっているのが.. » more
テーマ 宇多喜代子

 宇多俳句に頻出する「モノ」の一つに「桜」がある。42回あるが、桜色、櫻井(人名=俳文学者)、桜鯛、さくら餅、桜草などを除けば35回となる。結構多い。しかも「山桜」が9回である。宇多さんが吉野に何度も.. » more
テーマ 宇多喜代子

『宇多喜代子俳句集成』の全句をパソコンに取り入れ、種々の検討を加えるためのデータ・ベースを作成した。このデータはいろいろに使える。 まず、宇多俳句に頻出する「モノ」「コト」「人」「動物」「植物」など.. » more
テーマ 宇多喜代子

 次は桂信子の師、日野草城のまず第一句集『花氷』について書いている(582頁より)。 草城は三高・京大と進む前、朝鮮の京城中学にいた。この頃(大正6年・17歳)から俳句を始め.. » more
テーマ 宇多喜代子

 今日は平成26年7月23日。330頁から読み始める。桂さんの文集は、平成13年2月ころのことを書いている。今から10年前だ。この辺の記事から、桂信子さんは量はそんなでもないが、けっこうお酒がお好きだ.. » more
テーマ 宇多喜代子

 この本の147頁に大野林火のことが出てくる。林火は1954年に社会性俳句についての座談会を「俳句」誌上で企画し、そこに桂信子も呼ばれた。座談には金子兜太、伊丹三樹彦らがいた。兜太は信子に「桂さんも職.. » more
テーマ 宇多喜代子

 興味津津の部分を先に読んだ、と(その一)に書いたが、初めの部分からきちんと読みたくなって、開いて見た。 最初の項目①は、桂信子の師の日野草城のことである。桂は草城のことを、(ⅰ)昭和初頭、(ⅱ)「.. » more
テーマ 宇多喜代子

 宇多喜代子先生から『桂信子文集』を戴いた(ふらんす堂、平成26年6月刊行)。実に600頁を越える大著、豪華版である。以前から筆者が出し続けていた拙い俳人探訪記などを宇多先生にもお届けしていたからであ.. » more
テーマ 宇多喜代子

宇多喜代子前現代俳句協会会長が編集した表記の全句集を読んだ。俳人藤木清子(水南女とも)の作品を出来るだけ多く集め、一冊にされた。激務の中、一句一句を拾いながら、実に30年におよぶ仕事であり、そのご尽力.. » more
テーマ 宇多喜代子

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る