誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古代史

古代史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 古代史 古代
子テーマ: 古代遺跡 古代文明
テーマ「古代史」のブログを一覧表示!「古代史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「古代史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

じーさん徘徊 東北の夏 盛岡さんさ踊り PM2:30予定通り盛岡駅に到着し、レンタカーを返す、、盛岡のさんさ踊りを観たいので、、岡市民文化ホール(マリオス)に向かう、、こちらでは『伝統さんさ踊り競演会』を開催します。2018ミスさんさ踊り・さんさ太鼓連による「華麗なさ ... » more
テーマ 古代史 古語 旅行

東松山の将軍塚古墳は未盗掘? 東松山の将軍塚古墳は未盗掘らしいと、7月22日埋蔵文化センターの佐藤幸恵所長が想像図を示した。 ... » more
テーマ 東松山 将軍塚古墳 古代

大祓の国アヌンナキ??
最近、都市伝説で、人類は惑星ニビルからおいでになったアヌンナキという宇宙人による遺伝子操作で創られた、という情報が出回っています。どこまで信憑性があるのか分かりませんので少し考察してみました。まず、惑星ニビルなんて存 ... » more

大陸の文明は、エジプトもメソポタミアもインダスもテクノロジー重視で、なぜか突如として高度なテクノロジーを持った状態で出現しました。そして、その技術維持のため、文字は必須でした。一方、日本の文明は、世界最古の土器を作ったにもかかわらず ... » more
テーマ 古代史 歴史 文化

死刑制度の是非は、「進歩的」でない私には分かりません。今回の死刑執行の理由については、○共犯者全員の裁判が確定し、証人として出頭させる必要がなくなったから。○平成が終わる前にカタをつけるのが望ましいから。○現大臣は、十年 ... » more

この著者の本は読みやすい。著者が考えている日本の古代史(石器時代から平将門の乱まで)の通説に反する説として20話を取り上げて記述している。旧石器時代の遺跡は藤村新一がねつ造して、それを否定すると、5万年前の上野出島、大平、江合川12 ... » more
テーマ 古代史

(前項の続き)1.古代国家論への転換(15)石母田古代国家論と共産党61年綱領(10)−61年綱領と石母田古代国家論・8−石母田古代国家論が共産党の61年綱領と一定の関係を有していた可能性を想定する第三の根拠は、石母田が基本 ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

大祓の国里山と縄文
見落とされがちですが、「里山」というのは採集文化の舞台です。農村では、材木、薪、キノコ、カヤ、ヨシなどを採集する場所として「里山」を管理してきました。管理することで、鬱蒼とした森になることを防ぎ、木漏れ日が適度に差し込んで下草が生え ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

大祓の国オシリス神話と大国主神話
古代エジプトには、オシリス神話というのがあります。オシリス神の妻はイシス神で、子どもはホルス神です。都市伝説で有名なプロビデンスの目は、別名ホルスの目と言われています。つまり、フリーメイソン(ピラミッドの石工の知恵の伝承団体)に ... » more
テーマ 古代史 文化

【江上波夫の騎馬民族征服王朝説の誤り】日本や天皇家の成立に関し、東大の江上波夫が唱えた騎馬民族征服王朝説というバカバカしい説があります。騎馬民族が朝鮮半島から日本に渡来して日本を征服し、天皇家になったという学説です。 ... » more
テーマ 古代史 報道 政治

宇野正美という、反ユダヤ主義を日本に持ち込んだデマ好きのおっさんがいます。・アシュケナジー・ユダヤは偽ユダヤだ・エタ、非人はユダヤだと、全てをユダヤを軸に考えているようです。アシュケナジー・ユダヤは、ユダヤ教を国教とした ... » more
テーマ 古代史 雑記 政治

初代ニギハヤヒは防府で亡くなった? 現在の山口県東部、古代の周防の一之宮は、玉祖神社たまのおやじんじゃhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E7%A5%96%E7%A5%9E%E7%A4%BEこの神社を、富永鳩 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

かつて、日本の山々にはサンカと呼ばれる人たちがいました。「山窩」と書かれることが多いですが、「窩」とは、穴や窪みの意味で、彼らを人間扱いしているのかと疑いたくなる当て字です。彼らは窪みにではなく、テントを張って住んでいたと報告されて ... » more

【短期集中的な社会変革】日本のように歴史の長い国であれば、・あるジャンルの人たち(例えば、明治期の士族)が没落し、・別のジャンルの人たち(例えば、明治期の政治家や官僚、民間企業)が興隆するような「社会変革」を何度か繰り返して ... » more
テーマ 古代史 雑記 歴史

旧唐書では、倭国条と日本国条を分け、日本国条に「日本国は倭国の別種」と記載しています。そして、倭国を日本国が併呑したのだとか、倭国がその国名が悪いので改めたとかの説を紹介した上で、日本の使者が尊大なので真相はよく分からんと書いています。 ... » more

2018年も早くも3分の1以上を経過した。しかしながら、ようやく本年最初の投稿である。やっと投稿できる環境が整ったからで、ともかくスケジュールに追われる2018年の立ち上がりであった。まことに遅ればせながら、本年もよ ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

Ban'ya離宮八幡宮
離宮八幡宮 2018年3月25日(日)午前、JR京都線の山崎駅で初めて下車。京阪間のやや京都寄りにある山崎の地を、一度歩いてみたかったのが、ようやくかなった。駅を出て右手近くにある、離宮八幡宮をはじめて訪ねる。小さいながらも雅び ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya片埜神社
片埜神社 2018年3月26日(月)、前日の国際シンポが終わり、JR茨木駅近くのホテルに逗留しながら、北河内の神社を巡る。京阪本線牧野駅で降りて、徒歩で、片埜神社に到着。京阪本線はなつかしい感じのする私鉄。関西の一時代前のモダ ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

No.1058 戦乱の大陸、平和の列島 〜 石平著『 「脱中華」の日本思想史』を読む 我が先人たちは、いかにして独立した平和な国を築いてきたのか?■転送歓迎■ H30.04.15 ■ 50,843 Copies ■ 4,474,020Views■■1.先祖返りする中華人民共和国3月11日の中国・人 ... » more
テーマ 国柄探訪 中国:政治 古代

スラヴ典礼はビザンツ典礼の流れをくむギリシャ正教の典礼である(スラヴ諸国において独自の民族的色彩のもとに発展したビザンツ=スラヴ典礼)。楽器を使用しない、独特の旋律をつなぎ合わせた旋法という特徴がある。大地の香りというか、海岸に打ち ... » more
テーマ 宗教 音楽 古代

Ban'ya日本古代史本の罠
溝咋神社につられて、「溝咋」がタイトルに入った日本古代史本を読んだ。日本古代史本をこれまで何百冊読んできただろう。部分的に卓見があっても、途中で自分の妄想へと逸れていったり、あるいは現在認められている通念に閉じ込められたりで、これが ... » more
テーマ 俳句 古代 出版

グレゴリオなど聖歌は癒しの音楽といわれるが、何度も聞きたくなる歌というのは必ずしも多くない。繰り返し聞いたり謳いたくなる聖歌を挙げてみる。(グレゴリオ聖歌)◆サルヴェ・レジーナSalve,Regina◆来たれ,造り主なる聖霊よ ... » more
テーマ 宗教 音楽 古代

Ban'ya溝咋神社
溝咋神社 2018年3月24日(土)午前、茨木市五十鈴町の、溝咋神社(みぞくいじんじゃ)を訪れる。しずかな住宅街のなかにひっそりと、きよらかに存在する神社。花崗岩の鳥居に「溝咋神社」の扁額が架けられ、そこから民 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya三島鴨神社
三島鴨神社 2018年3月24日(土)早朝、タクシーでJR茨木駅から高槻市三島江の、三島鴨神社へ向かう。仁徳天皇の時代に、百済より渡来の神、オオヤマツミを祀る。名前からすると、山の神のようながら、『伊予国風土記』 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya磯良神社
磯良神社 2018年3月24日(土)、国立民族学博物館でのシンポ開始前、茨木市三島丘の、磯良神社を訪ねる。「いそらじんじゃ」では通じず、「いぼみずじんじゃ」として名が通っていた。安曇族の祖神、安曇磯良(あずみの ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

さまざまな「妙雲」(1)太田神社 京阪神では、あちこちで、不思議な雲、私が「妙雲」と呼ぶことにした雲を見かけた。こういう雲を見ると、その地の見えない何かに、歓迎されている気分になって、ほっとする。2018年3月24日に訪れた、茨木市太田の太田神社で境内で見た ... » more

Ban'ya北部九州からの神々
北部九州からの神々 3月末に巡った北河内の神社の神々の大多数は、北部九州あるいは朝鮮半島から瀬戸内海をへて、深く淀川を北東へと入り込んだ湾岸である交野ヶ原に上陸した人々が祀る神々だった。物部、安曇、百済王など。神功皇后も実在の女王だろう。ほら貝 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

【ウガヤ朝伝承】様々な古史古伝には、神武天皇の前に、約50〜70代続いたウガヤフキアエズが統治する王朝(以下「ウガヤ朝」)があったという伝承が書かれているそうです。最後の第72代ウガヤフキアエズと神武天皇は親子関係にあるとしてい ... » more
テーマ 古代史 雑記 歴史

『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中! 「ボードレール以来、詩と批評の両立および協働は、すぐれた詩人の不可欠な条件であるとされてきたが、福田拓也はその条件をみたす今日まれにみる詩人のひとりである。」(野村喜和夫)『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中です! ... » more
テーマ 現代詩 野村喜和夫 古代

『倭人伝断片』についての書評 詩人の金井雄二さんに『倭人伝断片』についての書評を「独合点」第132号で頂いた。ありがとうございました。 ... » more
テーマ 現代詩 倭人伝断片 古代

 

最終更新日: 2018/08/20 07:10

テーマのトップに戻る