誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    金華秘訣

金華秘訣

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 金華秘訣
テーマ「金華秘訣」のブログを一覧表示!「金華秘訣」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
「真妙を秘して行い、心箋を漏らすことなかれ」 真妙とは、真実の妙訣のことである。 心箋とは、心髄たる教え、ということである。ちなみに「箋」には、注釈の意味がある。具体的には、葛玄の注釈で述.. » more
テーマ 金華秘訣

「梵気合体して、天と年を長(とこ)しえにす」 梵気は、先に見ていた「度人経」にもあった語である。 ここでは、「梵」は先天の気、「気」は後天の気のことである。 先天、後天の気が、ひとつ.. » more
テーマ 金華秘訣

「形を飛(こ)え、宅を抜けば、隠顕干(おか)すことなし」 「形」とは肉体のことであり、「宅」とは家のことである。 ここでは、自分を守る小さな物的存在(肉体)と、やや大きな物的存在(家)が、.. » more
テーマ 金華秘訣

「刀圭、口に入らば、人化して仙となる」 「刀圭」とは、薬匙のことで、ここでは丹薬のことをいっている。 仙丹を得られたならば、人は仙人となる、ということである。 先日、手帳をいろいろと.. » more
テーマ 金華秘訣

この章では「妙香は並(なら)び済(たす)く」が、述べられている。 妙香、つまり天香を得ることで、あらゆる救済がなされる、というのである。 妙香とは、丹を得ることである。 丹を得たなら.. » more
テーマ 金華秘訣

「返魂は立ち起こり、白昼に昇天す」 返魂とは、死者の魂が、この世に立ち現れることである。 丹が成ったならば、死んだ者でさえも、仙人となって白日に昇天する、というのである。 葛玄は言う.. » more
テーマ 金華秘訣

「ともに、この香を聞きて、普く災ケンを釈(と)く」 天香をかいで、災もケンも、同じく「わざわい」のことである。 丹がなれば、不運からも逃れることができる。 いうならば運命を好転させる.. » more
テーマ 金華秘訣

「祖玄は解脱し、後裔は蕃昌す」 これは、簡単にいうなら先祖は、穢れた死者の世界から解脱して極楽に行き、子孫は繁栄する、ということである。 自分が、丹を得たならば、先祖や子孫にまで良い影響を.. » more
テーマ 金華秘訣

「痼疾に沈みわずらうも、ともに和諧を得れば、 龍神も拱敬し、岳涜も迎え随う」 重い病にかかっていても、調和を得たならば、天の龍神も拝礼をして、山や川(涜は、大きな川のこと)も調和を保つことが可.. » more
テーマ 金華秘訣

「天香は鼎に満ち、霞は三台を映す」 丹がなったならば、全身(鼎)は、天香に包まれ、その気(霞)においては、上、中、下の三丹田が、活発に働くようになることを、ここでは述べている。 天香といっ.. » more
テーマ 金華秘訣

この章は「金鼎が玄に通じる(金鼎通玄)」ことを述べている。 「鼎」は、丹薬を得るためのものであり、ここでは「身体」のことである。 身体があるからこそ、霊的な世界(玄)に通じることができるの.. » more
テーマ 金華秘訣

「キョウ、湧泉に至(およ)べば、三界は家となる」 キョウは、「はこがまえに貴」で、箱のことである。ここでは、身体のことである。 湧泉におよぶ、というのは、気が落ちることである。 心が.. » more
テーマ 金華秘訣

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る