誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国映画

外国映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国映画」のブログを一覧表示!「外国映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国映画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』: 愛と執着と幽霊と人間 @ロードショウ 11月に入って2本目の新作映画。作品は『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』。この映画が、期待と不安は綯い交ぜながらも、観たい映画リストでは最上位でした。さて、映画。米国テキサス州の片田舎。郊外 ... » more

『ダイ・ビューティフル』: 時系列を単純にした方がストレートに伝わったのでは @DVD・レンタル DVDによる落穂ひろい鑑賞、アジア映画の2本目はフィリピン映画『ダイ・ビューティフル』。昨年7月にロードショウされました。さて、映画。トランスジェンダーのトリシャ(パオロ・バレステロス)は、フィリピンのゲイ・ビューティ・ ... » more

『52Hzのラヴソング』: 嫌味のない台湾産ミュージカル @DVD・レンタル ここのところ継続実施中のDVDによる落穂ひろい鑑賞。今回は2本のアジア映画です。1本目は台湾映画『52Hzのラヴソング』(「52ヘルツのラヴソング」と読みます)。昨年12月にロードショウされました。さて、映画。バ ... » more
テーマ 外国映画 ミュージカル・音楽もの 2018年  コメント(2)

『ボヘミアン・ラプソディ』: 音楽の厚みほど、映画は厚くないような @ロードショウ・シネコン 久しぶりに新作映画をロードショウで鑑賞です。もしかして、10月は劇場で新作を観ていない??今月はこの作品を皮切りに、何本か食指の動く作品が登場するので、この先も楽しみです。映画は『ボヘミアン・ラプソディ』。英国のスーパー ... » more
テーマ 外国映画 ミュージカル・音楽もの 2018年  コメント(2)

『火葬人』: うなされること必至の悪夢的映画 @特別上映 チェコスロバキア建国100周年を記念しての月例上映会へ出かけました。今回の上映作品は1968年製作、ユライ・ヘルツ監督『火葬人』。3年ほど前にオフシアター上映され、昨年秋にイメージフォーラムでのチェコスロヴァキア・ヌーヴェルヴァ ... » more
テーマ 外国映画 劇場未公開 60年代  コメント(2)

『ワンダーストラック』: 監督の「再現」マニアぶりが炸裂している @DVD・レンタル 11月に入りましたが、やはり・・・というか何というか、まだ観たい新作はなく、引き続き、DVD落穂ひろい鑑賞です。今回鑑賞したのは『ワンダーストラック』。今年4月にロードショウされましたね。さて、映画。1977年、米国 ... » more

『ハイヒール』: アルモドヴァル版『秋のソナタ』 @DVD・レンタル 劇場(試写会などのホール上映も含めて)やDVDで観た映画については、基本、レビューを記すことにしているのですが・・・あ、書き忘れていた作品がありました。ペドロ・アルモドヴァル監督の『ハイヒール』。9月にDVD鑑賞していました ... » more
テーマ 90年代 外国映画 アルモドバル

『バーフバリ 伝説誕生』<完全版>: 続きを御覧じろ、ってことですね @ロードショウ・シネコン インド映画『バーフバリ伝説誕生』、完全版で鑑賞しました。昨年春に第1部『伝説誕生』、年末に第2部『王の凱旋』が公開され、評判もよいので、ならば!と第1部の完全版に足を運んだ次第。しかしながら、第2部の完全版の方が先に公開されてい ... » more

『グロリア』	 ジョン・カサヴェテス監督: ジーナ姐御とニューヨークの魅力 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞の谷間、図書館カードの期限が切れていたので、駅近の図書館で更新処理をした際に借りたのが、この作品。ジョン・カサヴェテス監督の『グロリア』。最近は、一般映画の貸し出しも公共の図書館でやっているのですねぇ。貸 ... » more

『ロング,ロングバケーション』: 老夫婦の羨ましいような切ない物語 @DVD・レンタル 11月に入ってもまだまだ続くDVD落穂ひろい鑑賞です。今回鑑賞した作品は『ロング,ロングバケーション』。ロードショウ時に行こうかどうか迷ったのですが、そうこうしているうちに上映終了。うーむ、シャンテシネだけでのロードショウ作 ... » more

『2001年宇宙の旅』: 殺されずに生き残った類人猿 @リヴァイバル・IMAX 製作から50年を経た『2001年宇宙の旅』。クリストファー・ノーラン監督監修のもと修復された70ミリフィルムが国立映画アーカイブスで限定公開されましたが、そちらは前売りが瞬時完売、当日販売分も入手が困難そうなので、IMAXでの2週間 ... » more

『パディントン2』: 手練れのエンタテインメント作品 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞もこの作品でおしまい(かしらん)。作品は『パディントン2』。ことし1月にロードショウされました。さて、映画。ブラウン家に家族として迎えられたくまのパディントン。都会暮らしにも慣れ、周囲とも溶け ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2018年  トラックバック(1)

『私の少女時代 Our Times』: 無邪気さが全面に出ている青春映画 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞、再開です。映画は『私の少女時代Our Times』。一昨年秋にロードショウされた台湾映画で、2015年の台湾ナンバーワン・ヒット作品だそうな。さて、映画。30代半ばのOL林真心<リン・チェンシン ... » more

『ダンガル きっと、つよくなる』: コテコテのマサラムービー好きには薄味 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞の続きです。映画は、今春ロードショウされた『ダンガルきっと、つよくなる』。観てから少し時間が経ちました。さて、映画。インドのレスリング選手マハヴィル(アーミル・カーン)は国内では一流選手だったが、 ... » more

『アムール、愛の法廷』: ないない尽くしだが悪くない映画 @DVD・レンタル 10月に入って継続中の落穂ひろい鑑賞。今回は、昨年初夏ロードショウの『アムール、愛の法廷』。知らないうちに公開されていて、チラシを入手したときにはファーストランが終わっていました。さて、映画。あるフランス北部の都市。 ... » more

『運命は踊る』:もう少し詰めればピりっとしたように思うが  @ロードショウ・単館系 10月に入って、なかなか食指の動く映画がなかったのですが、これは観逃せないのでは・・・と思ったのがこの作品。『運命は踊る』。昨年のヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを獲得しています。さて、映画。イスラエルで暮らす ... » more

『ぼくの名前はズッキーニ』: 切なくヒリヒリする異色のアニメーション @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞の続きです。映画は『ぼくの名前はズッキーニ』。ことし2月にロードショウされた、スイス・フランス合作のストップモーション・アニメーション。日本語吹替えで鑑賞しました。さて、映画。母親とふたり暮ら ... » more

『グッバイ・クリストファー・ロビン』: 父・夫、妻・母、息子の物語 @DVD・レンタル 落穂ひろい鑑賞の小休止。映画は『グッバイ・クリストファー・ロビン』。良作の多いFOXサーチライトですが、現在公開中のディズニー映画『プーと大人になった僕』との対決を避けたのか、DVDスルーになってしましました。なお、日本の高 ... » more
テーマ 外国映画 2018年 劇場未公開

『灰とダイヤモンド』: 奥深い物語と鮮烈な映像表現の傑作 @午前十時の映画祭 TOHOシネマズで毎年実施の午前十時の映画祭。ラインナップに『灰とダイヤモンド』があったので、出かけて鑑賞しました。監督はポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ。『世代』『地下水道』に続く「抵抗三部作」と呼ばれる三本の3本目。 ... » more
テーマ 外国映画 50年代 男のドラマ

『花咲くころ』: 時代と年頃、両方の不安定さ @特集上映 落穂ひろい的鑑賞の続きですが、今回は劇場での鑑賞です。映画は『花咲くころ』。今年2月にロードショウされたジョージア・ドイツ・フランス合作映画です。岩波ホール創立50周年記念作品第1弾と銘打たれています。とはいえ、岩波ホー ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2018年

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』:実際のところ、映画を作ったのは誰なんだ?@DVD 落穂ひろい的DVD鑑賞の続きです。映画は『ハロルドとリリアンハリウッド・ラブストーリー』。昨年春ロードショウされたドキュメンタリー映画です。さて、映画。ハリウッド映画の絵コンテ作家ハロルド・マイケルソンと、大手スタジ ... » more

『マイ ビューティフル ガーデン』: 『アメリ』に似た雰囲気の主人公 @DVD・レンタル 10月ロードショウの作品たちにはなかなか食指の動くものが少ない・・・ということで、落穂ひろい的にDVD鑑賞です。先の『はじまりの街』もそうでした。今回は昨年春公開の『マイビューティフルガーデン』。タイトルに「・」がないの ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2017年  トラックバック(1)

『はじまりの街』: 『幸せのバランス』の監督にしては優しいね @DVD・レンタル さて・・・といっても何だか、なのだけれど、1998年製作『もうひとつの世界』に続いて、イタリアの女優マルゲリータ・ブイの作品。映画は昨秋ロードショウの『はじまりの街』。2016年製作なので、おおよそ20年といったところで、いやぁ ... » more

『もうひとつの世界』:特殊な状況のなかで変わっていく人々 @特集上映 と(というのは話題を変えるときに使うのだろうけど)、なんだか新作を劇場に観に行く気にもなれず・・・でも観ている旧作は意外と多く。ってなことで、旧作のレビューって、観た順にするのもなんだか気が引ける。よくわからないけれど、順番にレ ... » more

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』: 巨費投入のB級SF宇宙活劇 @DVD・レンタル リュック・ベッソン監督最新作『ヴァレリアン千の惑星の救世主』、DVDで鑑賞しました。今春ロードショウされた作品ですが、早くもレンタルリリースですね。初期のリュック・ベッソン監督は少々ツッパッてトンガッていた感がありますが、最近は ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2018年  トラックバック(1)

『ドクター・エクソシスト』: B級映画のハラハラドキドキは愉しめました @DVD・レンタル 昨秋ロードショウされた『ドクター・エクソシスト』、DVDで鑑賞しました。お、オカルト!悪魔憑き、ならぬ悪魔好きりゃんひさ。さて、映画。車椅子の科学者ドクター・セス・エンバー(アーロン・エッカート)。科学的方法をと ... » more

『プーと大人になった僕』: 会社での成功=幸せ、みたいな図式がどうも @ロードショウ・シネコン ディズニーキャラクターのなかで大のお気に入り、くまのプーさんの実写映画化『プーと大人になった僕』、ロードショウで鑑賞しました。原題は「CHRISTOPHER ROBIN」。100エーカーの森を卒業し、大人になったクリストファー・ ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2018年  コメント(1) トラックバック(3)

『日陽はしづかに発酵し・・・』: 陰鬱な世紀末SF映画(アクションなし) @特集上映 9月後半にはいろいろと映画を観たのだけれど、忘れないうちに書いておかねば・・・という感じでのレビューです。映画は『日陽はしづかに発酵し・・・』。ソ連(ロシア)の巨匠アレクサンドル・ソクーロフ 監督の1988年作品。「巨匠」な ... » more

『そして僕は恋をする』: この長さがこの映画の魅力なのかもしれない @特集上映 9月に入ってから、まだ映画館に足を運んでいないのですが、あ、レビューアップしていない作品があることに気づきましたので、慌ててアップします。とはいえ、レビューアップしなくても困ることなどないのだけれど、それはそれ、性分なので。で、 ... » more

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』: ボーンヘッドの連続 @ロードショウ・シネコン 劇場鑑賞のスパイ映画2本目は現在ロードショウ中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。さて、映画。米国スパイ機関IMFのイーサン・ハント(トム・クルーズ)。今回の任務は、3個のプルトニウム・カプセルを取り戻すこ ... » more

 

最終更新日: 2018/11/21 03:14

テーマのトップに戻る