誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    栗林浩

栗林浩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 栗林浩
テーマ「栗林浩」のブログを一覧表示!「栗林浩」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
栗林浩句集『うさぎの話』―ご報告
 令和元年六月に上梓しました拙句集『うさぎの話』(概要はhttps://05524959.at.webry.info/201906/article4_.htmlにてご覧になれます)に対しまして、皆様か.. » more
テーマ 栗林浩

 令和元年6月15日に小生の第一句集『うさぎの話』を角川文化振興財団から刊行しました。その紹介記事は、小生の旧ブログ https://05524959.at.webry.info/201906/a.. » more
テーマ 栗林浩

栗林浩句集『うさぎの話』
 恥ずかしながら句集『うさぎの話』を上木致しました。遅まきの第一句集です。感謝の意を込めて、あとがきには次のように書きました。 あとがき  俳句を始めてから約20年間の数多.. » more
テーマ 栗林浩

『福田甲子雄全句集』が刊行された。それについては、平成30年9月28日付の小生のブログに掲載させて戴いたが、10年も昔、甲子雄さん亡きあと、ご夫人を訪ねて、表記の小文を書いたことがあった。そのとき、齋.. » more
テーマ 栗林浩

 近く筆者(=栗林)の『昭和・平成を詠んで―伝えたい俳人の時代と作品―』が刊行されます。前回は、娘たちの著作のPRをさせて戴きましたが、ここでは筆者自身のPRを少しさせて下さい。  該著は、80歳か.. » more
テーマ 栗林浩

栗林浩著『新俳人探訪』上梓
 筆者は、近くその俳句関係第7冊目の著作『新俳人探訪』を上梓します(平成26年9月、文學の森社刊行)。探訪ものとしては、『続々俳人探訪』につぐ4作目であります。  ここで書か.. » more
テーマ 栗林浩

表記の拙著(角川学芸出版)はお陰さまで在庫が無くなりました。お読みになられたい方々からのお問い合わせが続いておりますが、申し訳ありません。 もし、ご希望の数が纏まりましたら増刷を考えますが、取り合え.. » more
テーマ 栗林浩

 先にこのホームページにて、『俳句とは何かー俳論アンソロジー』の概要についてご紹介させていただきました。刊行後のこれからは、その都度戴いた、先輩俳人や読者のコメントなどをアップしようと思いますが、とり.. » more
テーマ 栗林浩

このほど栗林浩編著の『俳句とは何か』が刊行された。子規以降の俳論を集めたものである。「はじめに」の部分だけをアップする。 「俳句とは何か」を手早く知るには、国語の教科書で紹介され.. » more
テーマ 栗林浩

筆者栗林浩の5冊目の出版である。『俳人探訪』の続きが『続俳人探訪』そして『続続・・・』があり、すこし毛色の変わったものとしては『京大俳句会と東大俳句会』が4冊目である。そしてこの7月に『俳人渋谷道ーそ.. » more
テーマ 栗林浩

鬼房と震災、そして俳句の力
現代俳句協会の第32回現代俳句評論集(平成24年度)の佳作を戴いた筆者栗林浩の作品「鬼房と震災、そして俳句の力」の全文を掲載致します。この論は、「現代俳句」平成24年12月号に掲載されたものであります.. » more
テーマ 栗林浩

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る