誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    8550の製作

8550の製作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 8550の製作
テーマ「8550の製作」のブログを一覧表示!「8550の製作」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
やっと生地完成になりました。 いつもながら、細かい部分に不満は残りますが、動く模型ができたことは素直に嬉しいです。 クラブの締め切りに遅れたのが反省点。 Yo.. » more
テーマ 8550の製作

落ち穂拾いのように残った部分をやってゆきます。 機炭間の渡り板はあると無いとでは大違い。ぐっと実感味が増します。 キャブ床に不自然な切り欠きがあります。 当初の予定ではここにドローバーの.. » more
テーマ 8550の製作

ほぼ最後の工作になります。 ランニングボードからキャブ下にかけての配管を取り付けます。 最後になったわけは、下回りとの取り合いを確認するためと、キャブ内のインゼクタからの配管と位置を合わせるためで.. » more
テーマ 8550の製作

前面のディテールを仕上げてゆきます。 ハンダ除去の仕上げをしていないので見苦しいですが、煙室扉の蓋とヒンジです。 方眼紙と一緒に板にネジでとめ、ヒンジ一式を一体で仮付けしてから、0.3mm線を.. » more
テーマ 8550の製作

最初に走行テストしたままで後回しになっていたシリンダーブロック周りのディテールをつけました。 前方より。 ドレンコックはエコーのロストパーツです。 左右のブロックを繋ぐ金具の表現を追加し.. » more
テーマ 8550の製作

ブレーキ装置を組んでゆきます。 ブレーキ自体はクラブ頒布品の17.5mm用を使います。 取付に悩んでいましたが、よくキットにある取付板を動輪押さえに重ねる方法としました。 ブレーキ取付板は既.. » more
テーマ 8550の製作

上回りのディテール工作は一時中断し、下回りを先に行います。 そろそろ上回りと下回りとの取り合いを検討しなければならないからです。 スプラッシャーの取付治具です。 元々のアイデアは所属クラ.. » more
テーマ 8550の製作

コンプレッサー周りの配管を中心に、上回りのパイピングをほぼ完了しました。 かなり煩雑になるので、大きな矛盾が無いようにしながら簡略化してあります。 ブロア管の出口はウィストのエジェクタ排気用という.. » more
テーマ 8550の製作

ボイラー周りのパイピングに取りかかります。 まずは逆止弁からインゼクタへの配管から。 8550のインゼクタはキャブ前面に半分だけ外に、操作部分はキャブ内にあるという構造です。 実機でどのように取.. » more
テーマ 8550の製作

エアータンクです。 本体は直径6mm、長さ34mmのムクとしました。 サイズについては、またまた鉄道省半田鉄道局 さんのブログを参考にしました。 両端の凹みは旋盤の心押し台.. » more
テーマ 8550の製作

エンジンのディテールに進みます。 定石通り、ボイラーに近いものから順に取り付けてゆきます。 まずは洗口栓。ちょうど珊瑚の9600ジャンクキットから外したパーツがあったので使いました。 ち.. » more
テーマ 8550の製作

前回の続きです。 キャブ屋根が意外と面積が広く、何もないのが寂しかったので、0.3mm線で雨樋を付けました。 また、屋根の角は丸くなっているので、それらしく削りました。 バックプレー.. » more
テーマ 8550の製作

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る