誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ご皇室

ご皇室

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: ご皇室
テーマ「ご皇室」のブログを一覧表示!「ご皇室」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
一世一度の聖なる夜、月明かりに照らされ大嘗宮が浮かび上がる。神武朝の弥栄を嗣ぐ奇跡の秘儀。そして御即位の神事が滞りなく済んだ後、邪な存在が大内山に近寄ろうとしている。 わが國は神のすゑなり神祭る.. » more
テーマ ご皇室

喪われた伝統を取り戻した御即位の儀式。荘厳な神武王朝絵巻に続く饗宴は史上最大級のロイヤル・サミットとなった。そして“虹の帝”は、特別な御宮の最奥で誰も知らない秘儀に臨まれる。 伊邪那岐命と伊邪那.. » more
テーマ ご皇室

不敬展“検証委”の報告は弁明と嘘に満ちていた。反日陣営が待つのは再開ではなく、再開後に起きる「事件」だ。会場には主催側が被害者になる為のトラップが仕掛けられている。 「電凸攻撃です。威力業務妨害.. » more
テーマ ご皇室

狙いは初めから展示中止に伴う議論の沸騰。不敬2人組が描いた被害者シナリオは、河村市長の登場で狂った。余りにも緩い“テロ予告”後の会場警備が「仕組まれた計画」を解き明かす。 自らが犯したミスを棚に.. » more
テーマ ご皇室

新しい歴史を拓いた未来空母「かが 」の日米首脳揃い踏み。だが、海自の希望は防衛相の“白旗降伏”で粉々に砕かれた。新著『韓国のトリセツ』から外交敗北の遠因を読み解く。 天皇陛下・皇后陛下におかれて.. » more
テーマ ご皇室

胸詰まる惜別の日から一夜、列島には弥栄がこだました。天壌無窮の神勅に則り、第126代天皇が御即位。新たな令和の御宇に新たな「道」が指し示される。 改元で一躍脚光を浴びた福岡・太宰府市の坂本八幡宮.. » more
テーマ ご皇室

新元号「令和」への賞賛に、前倒し公布反対論も霞む。約40年前の“消滅危機”を乗り越え、遠い未来に紡がれる。不敬陣営の戯れ言とは裏腹に元号とは「多様性」の象徴でもあった。 新しい元号について論じる.. » more
テーマ ご皇室

粛々とフィナーレが近付く平成の御宇。最後と思われる御前での万歳三唱も恙なく終わった。そして202年ぶりに上皇陛下を戴く新たな御治世を迎える。 「なにごとの おはしますかは    知らねども .. » more
テーマ ご皇室

GHQに皇籍を剥奪された11宮家。断絶した宮家がある一方、男系に恵まれた宮家も多い。そして閑院宮の祖に連なる“近親”の御皇胤が高位聖職者として世を忍ぶ姿も浮かび上がった。 「でも、いい石よ。彫刻.. » more
テーマ ご皇室

新設された士官学校の教官は全て皇軍兵士だった。1954年まで続いた大東亜戦争と失意の独立運動家。天皇・皇后両陛下のベトナム行幸啓が、分断された日越近代史をひとつに結び付けた。 「鳥のまさに死なん.. » more
テーマ ご皇室

一言一句に緊張が走った運命の10分間。斯くして下されたのは、御譲位の御聖断だった。深く係わったと見られる二度の大震災…玉音放送を受け取った日本人が果たすべき努めとは何か。 暑い昼下がりの出来事だ.. » more
テーマ ご皇室

強いご希望で実現した御慰霊の旅第三章。夢の日の到来に噎ぶ元兵士、そしてフィリピン国民は温かく迎えた。戦後の対日感情を激変させた「バルコニーの奇跡」から54年が経っていた… 「みんな喜んでいます。.. » more
テーマ ご皇室

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る