誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    6AH4GTパラシングルアンプ

6AH4GTパラシングルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 6AH4GTパラシングルアンプ
テーマ「6AH4GTパラシングルアンプ」のブログを一覧表示!「6AH4GTパラシングルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
きっかけは拙EL32シングルアンプに2本だけ入手した6AH4GTを差し替えてみたことだった。クリアでワイドレンジ、女性ボーカルに艶がある。これはイケると判断。その後ヤフオクで4本入手したのでアンプ.. » more

配線が完了した6AH4GTパラシングルアンプ本番機の配線チェックを行う。電源部とアンプ部基板はチェック済なので回路図と照合しながら間違いやハンダ不良がないかを重点的に確認。 チェックが終わったら.. » more

6AH4GTパラシングルアンプ本番機の配線を行う。試作機を解体した時の配線を取ってあるので長さがわかる。基本的に配線は再利用しない。というのは解体時にカットしたりして短くなっているから。 いつも.. » more

6AH4GTパラシングルアンプ本番機の組立を始めた。まずは塗装した電源トランスから。 ボルトは六角穴付きボルト(キャップボルト)に交換した。このほうが見栄えがするからなのだが、黒色酸化皮.. » more

塗装が完了したのでシャーシと裏蓋の磨きを行う。簡易焼付け塗装(高温乾燥)を行うと翌日にはすでに乾いている。ペーパーがけしてみて消しゴムのカスのように取れる場合はまだ乾いていない。 浴室で#200.. » more

慌ただしい2日間だった。まずは塗装を剥がした電源トランスのパーツから再塗装する。上下カバーと磁気シールド板、チョークコイルはプラサフで2回塗装。 今回の塗装で使うスプレー類。マットの.. » more

電源トランスの上下カバー・磁気シールド板の塗装を剥がす。元々の黒塗装の上にシルバーで再塗装してあった。 用意したのはホルツの塗装はがし液(ペイントリムーバー)、刷毛、ウエス、ポリエチレン手袋.. » more

6AH4GTパラシングルアンプの試作機を解体した。特性や音質は問題ないと思うし、そろそろ本番機の製作に取り掛かりたい。解体するとやりたい実験を思いつくことがあったりするが、きりがないのでここで一旦打ち.. » more

6AH4GTパラシングルアンプで使用したうちの2本のゲッターがほぼ消失してしまった。うち1本はプレート電流が減ってエミ減の状態となった。2本のゲッターはこんなかんじ。管内でガスが発生し吸着したため.. » more

6AH4GTパラシングルアンプは高域が伸びていることもあり、NFBをかけていることから安定性はどうなのか確かめてみた。 NFBに関する基本特性を上記に示す。オープン・ループゲインとクロー.. » more

6AH4GTパラシングルアンプの回路変更を行う。変更箇所はOPTの2次8Ωの代わりに6Ωを接続して3.3KΩ:8Ωとすることと、ヒーターを4本並列にすること。NFBの見直しも必要か。 変更前にカ.. » more

特性的には改善をしたいがむしろ副作用のほうが目立ってしまう可能性があるのでやりたくないという気持ちがある。 例えば利得をもう少し下げたい。現状は21.4倍で、初段FETを2SK117から2SK3.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る