誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    傑物・学者

傑物・学者

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 傑物・学者
テーマ「傑物・学者」のブログを一覧表示!「傑物・学者」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4    次のページ
福澤諭吉の書簡
咸臨丸で渡米した乗組員で、のちに活躍する人物は多い。 木村摂津守喜毅、勝麟太郎、小野友五郎、松岡磐吉、赤松大三郎、肥田浜五郎、中濱万次郎、福澤諭吉などなど、名前を列挙するのに遑がない。 その中でも.. » more
テーマ 傑物・学者

オランダ通詞の人々
2年前に開陽丸子孫の会による長崎歴史探訪の際に、講演会が開催された。 講師は『通訳たちの幕末維新』の著者・木村直樹氏。講演の中で、オランダ通詞については今村家と楢林家についても言及され、大変興味深く.. » more
テーマ 傑物・学者

久坂玄瑞と船越清蔵
久坂玄瑞の備忘雑録は5冊が伝わっている。 その1冊は「筆廼末仁満爾」(文久壬戊十月上浣日)とある。 その中の或るページに「船翁墓碑之事。」とメモ書きが記されている。 これは、文久2年10月上.. » more
テーマ 傑物・学者

西郷の硯
ある硯が気になっている。 三吉慎蔵が西郷吉之助に贈った赤間関硯で、今は酒田の荘内南洲会が所蔵している。 月に波上のうさぎが刻されている。よく使われた跡がみてとれる。 慎蔵が西郷に贈ったこ.. » more
テーマ 傑物・学者

文楽への道
文楽の名のもとになった植村文楽軒(本名:正井嘉兵衛)が経営した最初の芝居小屋と、二番目の小屋の跡を訪ねた。 文楽軒は、寛政(1789-1800)の頃、大坂に出て高津橋南詰西の浜側に浄瑠璃稽古場を.. » more
テーマ 傑物・学者

適塾の謎
先日たまたま適塾の前を通った。去年の大阪北部地震による災害復旧工事のため開館していなかった。適塾はいつもこのアングルからの撮影が多い。 思えば、ぼくと適塾との付き合いは長い。 半世紀前になるが.. » more
テーマ 傑物・学者

徳川慶喜の筆「誠」
先日、徳川慶喜の書いた「誠」の書が 広辞苑編者の新村出旧宅で発見されたと報道された。新村出の養父猛雄は慶喜に仕えていたため、新村家で受け継がれたと考えられる。 「誠」は、慶喜にとってはまことに身近な.. » more
テーマ 傑物・学者

今日は、桃井直常の祥月命日
桃井氏は、下野の足利氏の枝族で、もともと上野群馬郡桃井(現在の群馬県榛東村)の出身。 桃井直常 (もものい ただつね)は越中守護として、室町幕府を二つに裂いた観応の擾乱と云われる足利尊氏と直義の戦い.. » more
テーマ 傑物・学者

長井雅楽の詩歌と 龍馬
長井雅楽の辞世は、、詩一首と歌二首が残されている。 〇欲報君恩業未央 自羞四十五年狂 即今成佛非予意 願帥天魔輔国光 〇今更に何をか言(いは)ん代々を経し君の恩(めぐみ)にむくふ身なれハ 〇.. » more
テーマ 傑物・学者

『久坂玄瑞史料』をよんで
文久2年8月8日(1862年9月1日)に、清末藩出身の攘夷運動家・船越清蔵が毒を盛られ58歳で亡くなる。 この清蔵を慕っていた中谷正亮が35歳で病死したのも同じ日。 こんな偶然もあるものだ.. » more
テーマ 傑物・学者

桃井春蔵の墓
大阪羽曳野にある桃井春蔵直正のお墓にお参りしてきた。 高祖母・小杉鋹(とし)の先祖に南北朝時代の武将・桃井直常がいるが、「桃井春蔵」はその末裔の一人になるらしい。 桃井直正は、桃井直由(初代 .. » more
テーマ 傑物・学者

本能寺の変遷
一昨日、本能寺の変遷の跡を訪ねてきた 本能寺は、日隆上人によって応永22年(1415)に創建されたが、その後、法華宗内の対立や、応仁の乱・本能寺の変などの戦乱、秀吉の都市計画によって5回、場所を変え.. » more
テーマ 傑物・学者

 
前のページ    1  2  3  4    次のページ

テーマのトップに戻る