誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    年代記

年代記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 年代記
テーマ「年代記」のブログを一覧表示!「年代記」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
風立ちぬ
すべての場面に風が立っている。 一コマ一コマが叙情文学の一行一行のように訴えかけてくる 映画自体が、病に引き裂かれるとわかって二郎に「美しいとこだけ」見せようとした菜穂子のようでもある .. » more
テーマ 年代記

狂気は去った しかしまだ理性がやって来たわけではない ミラーボールが回るように太陽が回り 耳をつんざくような拡声器の唸り声と共に嵐が過ぎ去った 焼け爛れた溶鉱炉の鉄のようなヤマタノ.. » more
テーマ 年代記

猛暑日と熱帯夜の連続の狂った夏の終わりは台風と熱帯低気圧の邪気に満ちた叩きつける雨と風、 終わりなき殿(しんがり)の行軍だった。 ファシズムが吹き荒れ、粛清に息をひそめる街角、響き渡る軍靴.. » more
テーマ 年代記

草野心平 著 「宮沢賢治覚書」 高村薫 著 「黄金を抱いて翔べ」読了 法華経と農化学と茫漠たる岩手の自然が宮沢賢治の想像力の肥料だという そして農業と芸術が一体となったユートピアを.. » more
テーマ 年代記

必要と欲求によって所有物は増えていく それは自分の機能の拡大であり、効率化であり、充足であり、癒しであり、自己顕示であり、小さな自己実現の過程と結果と言えるかもしれない さらにそれは自然淘汰のサバ.. » more
テーマ 年代記

プラスドライバーの先を十字の溝に差し込み 時計回りの反対方向にねじる 意外なほど簡単にネジはゆるんだ ひとつ、またひとつ・・ 朽ちた板の中で半分褐色に錆びついたネジがスルスルと出て.. » more
テーマ 年代記

メルヴィル 著 「白鯨 (上)(下)」読了 「わたしがこの巨鯨族を手玉に取ろうと企てた以上は、この企てを遂行するに博覧傍証いたらざるなく、その血液の最微の胚子をも看過せず、その腹腔の最.. » more
テーマ 年代記

夏は来ちまった(西日本は7月8日にゃ梅雨明けしてる) 選挙は終わっちまった 閉塞のトンネルを抜けるとそこは気怠い多湿な亜熱帯の混沌だった 降り注ぐ紫外線 立ち昇る水蒸気 それで、こ.. » more
テーマ 年代記

旅とは 通り過ぎる地域と人と歴史を惜しげも無く捨てることだ そして、踏み出す自分の靴音を聞き続けること 変転・流浪とは それまでの自分を含む小世界に見切りをつけ丸ごと捨て去ること そ.. » more
テーマ 年代記

生きる力とは生きる推進力 推進力とは物を前におし進める力であり 後ろに捨て去る力だ その渦中に感じる疾走感 精神の疾走感こそ幸福の真髄と頓悟して久しい 身体の代謝と同じく精神.. » more
テーマ 年代記

司馬遼太郎 著「アメリカ素描」 佐藤 優 著「母なる海から日本を読み解く」 読了 どこを向いても物語・物語・・・・ 神話・伝説・伝承・記録・歴史・・ 父が母が祖母が曽祖父が遠い先祖が民.. » more
テーマ 年代記

東証上場企業数 2300社 激しく変遷する株価 点滅する気配ボード 連邦国家を構成する小国の喘ぎ 頭脳を持つ独立した生命体の浮沈 2300のエンジン 2300の国力 光合成なす230.. » more
テーマ 年代記

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る