誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    回想

回想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「回想」のブログを一覧表示!「回想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「回想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「回想」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

当時、私が何を食べて日々を過ごしていたのか?ほとんど覚えていません。着任して間もない頃、工場長夫人に「ねえ、毎日何を食べているの?」と、聞かれ、答えに困りました。「えーっと、昨日は、薬味のないソーメンでし ... » more

Y夫人が帰国され、奥様会の雰囲気はガラリ一変しました。特約店の奥様の中には、私より年下もいて、全体的に若返った分、和気藹々と楽しいランチ会になりました。(前は楽しくなかったんか??)私は若い彼女たちの仲間に入れていた ... » more

何かとネタ提供でご登場いただいていた主人公Y夫人が、とうとう帰国決定となったのは、先陣達が帰国してから、約1年後のことでした。香港滞在そろそろ5年か、という時だったと思います。海外生活は、3、4年の任期が多かったと思いますので、 ... » more

「日曜日は、こんな感じで」過ぎていってしまうのですが、平日はどうだったか!?と、申しますと、これが現在の私とは大違いでした。着任早々から、自分の住んでいるところの土地勘を養うためにも、ひとりで精力的に行動しておりました。あの ... » more

当時の日本では、まだ週休2日制が導入されていませんでした。当然、香港の会社も土曜日出勤です。しかも、日本なら半ドンのところ、香港は夜まで普通に仕事でした。その上、日本にいた頃の数十倍も「接待」という名の時間外労働が毎日のよう ... » more

話は前後しますが、私が香港で流産経験をした後くらいでしたでしょうか、Y夫人から野菜の移動販売があることを教わり、その場所に連れて行っていただいたことがありました。そこで、20代と思しき若き駐在員妻とお会いしました。Y夫人と同じマ ... » more

新人帯同妻K夫人は、私より5、6歳年上の方でした。3歳の息子くんを連れての香港生活スタートでした。その頃のY夫人は、私が毎日はつきあえないために、ご近所にいらしたばかりの新人ママ友さんとべったりなさっていたようでした。よきかな、よき ... » more

私が音楽活動を充実させた頃、工場長夫人、S夫人が相次いで本帰国しました。とうとう、創生期メンバーは、Y家族を残すのみとなりました。なんで、よりによってY夫人が最後まで残ったかね〜。「もう皆さんお帰りになって、私は ... » more

今の香港は、日本以上に品揃えの良い日系スーパーやデパートがあり、楽しい暮らしができそうです。東京のスーパーでは見かけないような全国の納豆やヨーグルトが揃っていたり、他国の輸入品も多く揃っているので、麻布や広尾のインターナショナルマーケットか ... » more

当時の深センのトイレ事情については、「ー深セン編ー」で記載しましたが、1980年代の香港トイレ事情も、それはそれは酷いものでした。もっとも、男女別のトイレ表示はありますし、便器も設置されていましたから、深センの川タイプよりは随分と使い勝 ... » more

シリーズ、性懲りも無く続きます。香港着任早々に、Y夫人から言われたこと「あなたは、会社の看板を背負っていると思って生活すること。奥様会は、うちの会社と代理店の奥さんたちで1 ... » more

1980年代シリーズを書く中で、当時の写真があればなぁ〜と思っておりましたところ、当時の写真が出ているサイトを発見しました。(正しくは、夫が発見してくれました)http://www.flickr.com/phot ... » more

社長のところに飛び込んだ密告電話「お宅の会社の社員妻が無資格でピアノを教えていることご存知ですか?」のことは、社長自らが私に電話をかけてきたことで、私は知りました。一応、事情を聞かれましたので、私が10人の生 ... » more

私が香港での音楽生活を広げたことで、かなり楽しく充実した毎日になったことは間違いありません。女声コーラスは、老人ホーム慰問をしたり、日本人会の音楽会に出るという目標を持って練習を続けていました。毎年「日本人音楽会」があるとい ... » more

会社の慰安旅行から戻って、どのくらいの月日が経った頃だったか・・・すでに、覚えていないのですが、、、。季節は冬に入っていた頃です。そう、Y夫人に誘われて、「ねえ、一緒に編み物しな〜い?毛糸を売っているとこ ... » more

話があちこちに飛びますが・・・工場長夫人から、女性合唱団とピアノの先生をご紹介いただき、私の香港ライフは充実の日々へと動き始めました。ピアノは、街中にある楽器店でお安いものを買い求めていました。日本から楽器を運ぶのは ... » more

私が香港の生活に、まだやっと慣れたかどうかという時期(着任から1ヶ月半くらいだったか)に、会社の慰安旅行がありました。ローカル職員、工場勤務の若者達を連れての1泊旅行の行き先は、深センでした。なぜ深センか?香港内 ... » more

このシリーズ、書いているうちに、どんどん当時のことが思い出され、収拾つかないことになっていますが、どの方向に行くやら・・・この調子ですと・・・もうしばらくおつきあいいただくことになろうかと思われます。私はすっ ... » more

顔合わせの食事会で、工場長夫人とお会いしたことは、私のその後の香港生活を大きく変えてくれるものでした。その日まで、工場長夫人とお会いするチャンスがなかったのは、お引越しがあったからでした。4年ほど香港島側に住んでいらした工場長一 ... » more

海外に赴任する前に、会社では研修が行われます。今でこそ、海外勤務は珍しくもありませんし、経費節減のためにも会社の研修は簡単なものになっているかもしれません。(私は、ソウル赴任の前にも研修を受けましたが、香港に赴任前の研修に比べた ... » more

そもそも、なぜに会社の奥様方とおつきあいをしなければならないか!?海外勤務が決まれば、家族帯同が基本原則です。日本で仕事をしていた妻達は、自分の仕事を辞めて同行します。今まで活躍の場があり、やりがいを日本で見つけてい ... » more

シリーズ化決定か!?(笑)こういうのを棚からぼたもちって言うのでしょうか。瓢箪から駒でしょうか?諺に疎い私ですから、的確な表現ができませんが、記事削除から考えた挙句に「過去に」逃げてみたら、これって面 ... » more

「記事削除」には、たくさんのご訪問、気持玉をいただきまして、ありがとうございました。「驚いた」という気持玉をいただくと、共感して頂いたようで、ちょっと嬉しかったり、「ガッツ」をいただくと、「がんばりまーす」と思ったり、 ... » more

Tatehikoの独り言バショウの仲間
バショウの仲間 ずんぐりむっくりの大きな花穂を見つけた。 バショウの葉っぱが傍に立っている。バショウはショウガの仲間だというけど、私などはバナナと同一視していた。郷里の地蔵盆などで、バショウの大きな葉っぱを地蔵の祠の両脇に立てかけて祀ったこ ... » more
テーマ 回想

HITOIKI Blogつぶやき アーカイブ「回想」
つぶやき アーカイブ「回想」 〈いっさいの回想から身を引き離すとき〉「彼は別れの挨拶として、なみなみと注いだグラスを持ちあげると、それを飲みほしてから、うしろの壁にあるドアへグラスを投げつけた。・・・しかし、人間がグラスもろとも無と忘却とのなかへ投げつけながら、あ ... » more

†・†FUKUICHI†・†k
k 雨?? ... » more
テーマ 回想

†・†FUKUICHI†・†k
k 夢か…? ... » more
テーマ 回想

†・†FUKUICHI†・†Kazu
Kazu ... » more
テーマ 回想

†・†FUKUICHI†・†K
K ... » more
テーマ 回想

†・†FUKUICHI†・†K
K ... » more
テーマ 回想

 

最終更新日: 2018/08/14 09:10

「回想」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る