誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    仏教

仏教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「仏教」のブログを一覧表示!「仏教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「仏教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「仏教」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

倫敦巴里大報恩寺展 & 醍醐寺展
大報恩寺展 & 醍醐寺展 東京で、博物館はしご。・・・いや、イッコは美術館か・・・まず、東博で「大報恩寺展」。大報恩寺(だいほうおんじ)は、京都市上京区にある真言宗智山派の寺院。通称「千本釈迦堂」。・・・といっても、お釈迦様が1000体・ ... » more
テーマ 仏教 展覧会

倫敦巴里仏教とは・・・(その4)
仏教とは・・・(その4) 『仏教「超」入門』という、中途半端、というか、初歩的な知識も持たずに「オレは仏教が分かっちゃった」と勘違いして書かれた本を読んじゃって・・・改めて、自分なりに、仏教の時間的流れを確認しているわけですが・・・お釈迦様は仏陀という特 ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教とは・・・(その3)
仏教とは・・・(その3) 最初、お釈迦様は「哲学者」であり「指導者」に過ぎなかった。これが、仏教のスタートだと思える。「仏陀(=覚者・目覚めた人)」という呼び名は、必ずしもお釈迦様に限ったことではなかった。しかし、やがて「仏陀=お釈迦様」というよ ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教とは・・・(その2)
仏教とは・・・(その2) 仏教は、紛れもなく「仏の教え」である。しかし、本来の「お釈迦様の教え」は、とても早い時期に分からなくなってしまった・・・というのが、ワタシの仮説である。いや、厳密には、お釈迦様の教えは伝えられていたが、その実践ができなくなっ ... » more
テーマ 仏教  コメント(2)

倫敦巴里仏教とは・・・
仏教とは・・・ ・・・って、なんて〜タイトルやぁ〜〜?!これで、何を語ろうというのか・・・?!・・・いやいや、結構大事なことを語りまする。お釈迦様の生年・没年はワカラナイ。しかしながら、ミャンマーやスリランカでは、釈迦が入滅しなのは ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里父の一周忌
父の一周忌 柿の実が熟して、取り切らないものは鳥がついばんでいる。京都に行く前日「柿の写真を撮ってきてくれ」というのが、父から聞いた最後の言葉だったかも知れない。その写真のプリントを孫に頼んで、それを見ること無く静かに逝った。家 ... » more
テーマ 仏教 生活

倫敦巴里買い物とお勉強と・・
買い物とお勉強と・・ 別院・真福寺での講座受講のついでにお買い物。銀座の伊東屋で、システム手帳を見ようと行ったですが・・・少ない!宇都宮の文具店ではあまりに少ないので銀座伊東屋に足を運べども、ここにも多くは無い。ラインナップが少ないメーカ ... » more

京都の僧侶らの会社 電力小売り事業に参入へ 檀家減少が背景に(2018年10月15日 4時48分NHK NEWSWEB)・・・というのが、お昼のニュースで流れましたですよ。時間が経つと消えちゃうので、以下、コピペします。 ... » more
テーマ 仏教 ネット 仏教?  コメント(8)

倫敦巴里檀家さんの移動
檀家さんの移動 23年前に亡くなられたお父様が創価学会に入信されて、仏壇なども学会仕様になっていたのを、ウチの檀家になる、ということになって、改めるということに。もう50年を過ぎている、そのお父様の幼子は、ある近くの智山派のお寺で戒名を付けてい ... » more
テーマ 仏教 生活

倫敦巴里勝手に「仏教」・・・その4
勝手に「仏教」・・・その4 この本の著者は、その歴史認識も間違っており、仏教の基礎的知識も持たずに勝手に仏教を考えて、それで「オレは誰よりも分かった」と、言いたいことを言っている「痛い人」でもある。ちょっと、というか、かなり恥ずかしい記述も多すぎる。困った ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里衣更えなどなど・・・
衣更えなどなど・・・ 先日、副住職が青年会の講習会に行ったら、コロモ着用の講習会だったのだけれど、夏のコロモあり、冬あり、コロモに革靴(^o^)あり・・・と色々だったらしい。先方で着替えるとき、一番忘れるのが雪駄だからね、と念を押しておいた。逆もある ... » more
テーマ 仏教 整理整頓

倫敦巴里勝手に「仏教」・・・その3
勝手に「仏教」・・・その3 こういう中途半端に仏教をかじったり、学者さんがインドに近い原典を読んだりした時に陥るのが、現在の仏教との混同。この著者もそれがひどい。まず、お釈迦様の仏教は「出家第一」というか「出家前提」だということ。お釈迦様の教え ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里勝手に「仏教」・・・その2
勝手に「仏教」・・・その2 白鳥春彦・著の『仏教「超」入門』について考えています。まあ、この方も、そこいらへんの宗教を考える学者さんに多い思い違いをしている、という話し。こういう「仏教原理主義もどき」を言う人は、瞑想とか修行を重んじる禅宗がお釈迦様に一 ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里勝手に「仏教」・・・その1
勝手に「仏教」・・・その1 駅のKioskにこんな本があったので、買ってみた。できるだけ、一般の人が読む本も読んでおかなければ、と思っているので・・・。『仏教「超」入門』・・・である。笑っちゃイケナイ。(^o^)「超・・・ってのは、アホな編集者が付 ... » more
テーマ 仏教

泥 行 団 (林道倶楽部)因果
因果 台風が過ぎ去った近隣では大きな被害は無かったと聞き安心だ。吹き溜まりと化した家の庭は大量の落葉。明日の掃除が思いやられる。風の中の午後である移動途中で見つけた。台風の残していった大 ... » more

他人の気持ちはワカラナイ・・・ 人間は、自分の感覚器官と脳で世の中の事象を「判断」している・・・だけ。つまりは、全てが、「主観」であるということ。明らかに「心の作用」と思えること以外にも、全てのことは・・・般若心経にもある六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)で「 ... » more

佛遺教経を考える(勝手に口語訳・その3 ver.2 ) ・・・遺教経(途中から)・・・汝ら比丘たちよ・・・心を寂静無為安楽(静かで、変わることなく安らか)な状態に置きたいと思えば、身の周りに煩わしいことが多くあるような状況を離れるべきである。独りになれる静かな所にいら ... » more
テーマ 仏教

佛遺教経を考える(勝手に口語訳・その2 ver.2 ) 以前訳してみたものが、細かい間違いがあったり、気分が変わったりして、「ちょっと違うな・・・」という感じになったので、修正してみますた。これでもまだまだですが・・・・・・・「遺教経」本文、途中から・・・・汝ら比 ... » more
テーマ 仏教

佛遺教経を考える(勝手に口語訳・その1 ver.2 ) 以前、「遺教経」というお経を、自分なりに訳したことがありました。それを読み直したら「違うな・・・」というところが見えたので、直します。とは言え、まだまだ、できた!とは言えません。お釈迦様は、お悟りを得られて後、初めて説法 ... » more
テーマ 仏教

生きる力購読するのを止める。儂は、大日如より儂自身を尊ぶ。坐禅に励む。儂は大日如来を拠り所にしない。天皇陛下を拠り所にしない。自分自身を拠り所とする。また法を拠り所とする。 ... » more
テーマ 仏教 ひとり言

花の持つ生殖機能に何か自然の神秘さを感じ、それを供える仏事の合理性に何か納得するものがある。人は死ねば、お寺さんを呼んでお経を読んでもらって、その遺体のそばには多くの花を飾る。花は美しさだけでなく、そこに生殖機能を持っている。おしべ、めしべ ... » more
テーマ 仏教 社会

不動庵 碧眼録自意識について
自意識について 太古の昔、原始時代では「自分で自分を見る」ことができたのは波が立たない水面だけでした。それから何万年か後、多分自意識が強かった人でしょうか、石を磨いて自ら映す事を思い立った人がいたようです。考古学的に一番古いとされている鏡はトルコにある ... » more

倫敦巴里彼岸・・・塔婆のお炊き上げ
彼岸・・・塔婆のお炊き上げ 彼岸の明けを前に、少しずつ塔婆をお炊き上げ。ついでに、両面をしくじった塔婆も、処分。片面で「あっ! (>_ 」・・・ってなった塔婆は、業者にお願いして削っていただく。いちおう、宗教行事としての「お炊き上げ」なの ... » more
テーマ 仏教 生活

「直葬」という選択肢は・・・ 昨日あった電話。9月10日に火葬は済ませて、26日(友引!)に納骨するんだけど、お墓に行く途中にウチの寺があるので、納骨する前にお経をあげては貰えないか?・・・というものでした。いわゆる直葬(ちょくそう)をしたのだと思われま ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

倫敦巴里ナンダカナ・・・・
ナンダカナ・・・・ お彼岸の「入り」と「明け」にお墓参りする人が案外いたりするんだろうなぁ〜・・・と、本日のお墓参りの皆様を見て思ったお彼岸の入り。その中には、お盆と同じと思っている方もいらっしゃるんだろうなぁ〜〜・・・とも思う、今日この頃。昨 ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

倫敦巴里謎のお経?・・・「錫杖経」
謎のお経?・・・「錫杖経」 智山伝法院にての講座。テーマは「錫杖経」。学生の頃から、「変なお経だな・・・」と思っていたのが、「錫杖経」というお経。「九条錫杖経」と言ってるもの。何が変かというと、これは偈誦(げじゅ)であり、つまりは「漢詩 ... » more
テーマ 仏教 声明

倫敦巴里毛筆が苦手・・・
毛筆が苦手・・・ ・・・とか言ってる場合じゃね〜。・・・というわけで、遂に過去帳に取りかかるです。ウチは、「仮過去帳」と呼ぶ、B5を綴じた物に、葬儀の際の受付のアレコレを書いておいて、あとで、まとめて過去帳(「本過去帳」という感じ)に書き写す ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里またまた先輩僧侶の遷化
またまた先輩僧侶の遷化 またまた、お世話になったご住職が亡くなられた。浄土宗のお寺。初めてお目にかかったころは、まだ元気だったけれど、ワタシが地元仏教会の理事長となってお世話になったときには、パーキンソン病にかかったおられたと思う。見た感じ、手 ... » more

葬儀はどこへゆく?(その6)・・・孤独死 いわゆる孤独死という方の葬儀が2件続いた。一人は7月上旬。もう一人は下旬が「死亡推定」。一人は、頑固な爺さんだったらしい。そんな爺さんが一人暮らしをしていたが、駐在サンがみつけたとか。一人住まいの方をチェックしている ... » more
テーマ 仏教 生活 葬儀

引き寄せの法則  ザシークレット  No.1理論  西田文郎 (著)  引き寄せの法則にしろ、西田文郎さんが書いた本にしろ、前向きな考えとか、良いイメージも大事だが、感情、感情が大事なんだと説いてます。いや、この手の本が好きな方ならご存じのようにほとんどすべての本が感情が大事なんだと説いてま ... » more
テーマ 仏教 書籍

 

最終更新日: 2019/01/17 14:16

テーマのトップに戻る