誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    仏教

仏教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「仏教」のブログを一覧表示!「仏教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「仏教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「仏教」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

倫敦巴里天台声明を・・・・習う?
天台声明を・・・・習う? 世間がクリスマス・イルミに飾られている今月今日、大手町の読売新聞で開催された「読売カルチャースクール、天台声明に触れ、発声してみる」という会へ。我が方では、声明・悉曇(梵字)は、得度をしてから、という認識でおりますが、天台で ... » more
テーマ 仏教 声明

倫敦巴里ちょっと遅れて成道会
ちょっと遅れて成道会 宇都宮仏教会主催の「仏教文化講演会」が、10日、開催された。本来は12月8日なれど、土曜日だったということや、会場の都合でなかなか8日にはできなかったりする。今年は、いつも使っている「栃木県文化センター」が改修工事で2年間使 ... » more

仏教とは・・・(その8)葬式仏教とは 比叡山横川の「二十五三昧式」というのは、死んだら亡骸をうち捨てられることないよう、自分たちできちんと弔いをしたい、という思いが込められたものと考えられる。逆に言うと、ボーサンであってもそういう扱いだったということだと思える。 ... » more
テーマ 仏教 葬儀

倫敦巴里本山・報恩講
本山・報恩講 論義のことを書いておったので、本山の報恩講へ行ってきました。京都の平地は、まだ紅葉が残っています。本山の一番奥にある「密厳堂」という所で行なわれる陀羅尼会(だらに え)。主力は、本山で修行中の専修学院 ... » more
テーマ 仏教 写真

倫敦巴里智山の論義と竪義(その3)
一方、「論義」である。智山派の報恩講は現在冬のみであるが、これを今でも「冬報恩講」と呼んでいる。これは、根来時代には夏と冬の二回あったからだ。報恩講は、智積院二世の頃にはあったらしいということ。同時に、報恩講は、 ... » more
テーマ 仏教

声明を聴いて考える師走の午後三時 京都駅を降りればこんな感じ。クリスマスですな〜。そんな「ジングルベル」流れる歳末の砌り、得意の特急ブーメランで京都に馳せ参じまして、声明をうかがってまいりました。こういう時こそ、声明は良いモンだと思いますよ。お話 ... » more
テーマ 仏教 声明

倫敦巴里智山の論義と竪義(その2)
智山の論義と竪義(その2) ワタシも、以前の記事では竪義と論義を混同して書いておりましたが、そうではない、ということがわかりました。保延6年(1140年)、高野山を追われた覚鑁上人は、弟子と共に大伝法院の荘園の一つであった弘田荘内にあった豊福寺(ぶふくじ) ... » more
テーマ 仏教

不動庵 碧眼録およげ!たいやきくん
およげ!たいやきくん 昨日臘八坐禅会第6夜から帰宅して風呂に入ったのですが、湯船に浸かりながらふと思いついたことがあります。あの「およげ!たいやきくん」の歌詞についてです。「まいにちまいにちぼくらはてっぱんのうえでやかれていやになっちゃうよ」で始 ... » more
テーマ 仏教 日常

倫敦巴里智山の論義と竪義(その1)
智山の論義と竪義(その1) よく「智山・声明、長谷・論義」とか言うのですありますが、どっちの人間が言ったかワカランことでもあり、何を言いたいかもワカンネ・・・。智山は、声明が良くて、長谷寺の豊山派は、論義が優れている・・・ってこと?豊山派でも、豊山の声明が ... » more
テーマ 仏教 お勉強 声明

勉強会で、頭 グチャグチャになる 11月28日、別院・真福寺において、勉強会。「智山談話会」主催の講演会。「鎌倉南北朝期の僧侶集団と密教」というタイトル。講師は、法政大学文学部史学科専任講師博士大塚紀弘先生。結論から言うと、我々が教学方面から考え ... » more
テーマ 仏教 お勉強

仏教とは・・・(その7)葬式仏教とは 日本における仏教にカンする本など見るにつけ疑問に感じることがある。それは、仏教を時系列でキチンと捉えているものが少ない、ということだ。仏教の歴史を示した本などは、当然歴史の流れを語っているが、思想的なものになると、とたんにグ ... » more

倫敦巴里つらつらおもんみるに・・・
つらつらおもんみるに・・・ Macが重い。OSをアップロードしろとウルサイから、ついやっちまったら、古いソフトが使えなくなっちまって、仕方なく、アドビCCを、契約した。ところが、これをダウンロードして使い始めたら、急に、動きが鈍くなって、効率が悪い・・ ... » more
テーマ 仏教

葬儀終了後に遺骨を家に持ち帰って祭壇を作りますが、大概はそこで四十九日法要が行われます。初七日から始まって、7の倍数で計算されていき、7×7=49日に死んだ者の行き先が決まると一般では思われています。ただ、浄土真宗は亡くなっ ... » more
テーマ 仏教 隠れキリシタン 四十九日

倫敦巴里念仏する・・・
念仏する・・・ Facebook上に「別時念仏やります」という情報があり、何にも無かったので出かけてみた。佐野市にあるお寺。別時念仏とは・・・浄土宗のHPには以下のようにあります。日時を定めて、身体やこころを清浄にして念仏行に励む意 ... » more

ダライ・ラマ猊下来日が報じられない ダライ・ラマ法王 2018年来日法話【横浜】『縁起讃・修習次第(中篇)・聖観自在菩薩の灌頂』・・・というイベントが行なわれていた。しかし・・・これを報じるメディアは極めて少ない。ワタシは見なかったが、テレビで報じてい ... » more
テーマ 仏教  コメント(2)

倫敦巴里大原で、神仏分離を考える
大原で、神仏分離を考える 大原三千院に昇るときには、まず、参道の上り口にある、この「女ひとり」の歌碑。まず、永六輔さんにご挨拶です。なんか、手を合わせたくなる。今回の京都行きの目的のひとつがこれ。「勝林院文書にみる神仏習合」展。今 ... » more
テーマ 仏教

法華経の解説書は意外に少なく、たまたま目にしたものを読んでみた。偏見にすぎない持論だが、仏教は、インドから中国を経由して日本に渡ったため、むずかしい漢字の言葉が多すぎて、近寄りがたいものになったと思う。直接インドから日本に翻訳されればもっと ... » more
テーマ 仏教

不動庵 碧眼録親子旅 上州の山へ
親子旅 上州の山へ 水曜日は埼玉県民の日で学校が休み。私もそれに合わせて有休を取りました。今年4月に尊敬していた方が他界されたため、その墓参を兼ねて息子とドライブをしました。行く先は日本で最も深刻な限界集落として知られている群馬県南牧村にある黄檗宗黒瀧 ... » more
テーマ 教育 仏教

泥 行 団 (林道倶楽部)真丸
真丸 夕食時のこと妻の 「今日は餃子」 の声つまり 「焼いて」 の号令。いつの頃からか焼くのは私の役。フライパンを取出し餃子を並べて焼いた。出来栄えはご覧の通りで綺麗な真丸 ( まんまる )。 ... » more

全日本仏教青年会「仏教音楽祭」 ・・・ってのが、ある。随分前に、勉強会の様なモノを覗いた記憶がある。それのイベントが、鶴見の総持寺で開催されていた。いきなり、こう言われても「SD何たらって何?」みたいになっちゃう。主宰者が舞い上がってる感じがよ〜く出て ... » more

仏教とは・・・(その6)日本仏教は葬式仏教でいい 近年「葬式仏教」と言われ、これが、否定的な言葉として使われておりますが、これで良いんです!日本においては、仏教に期待するものは「葬式」なんです!仏教が日本に入って来たとき、それはもう、祈る仏教でした。祈って何かの力を期待 ... » more

倫敦巴里100年前のデッドストック?!
100年前のデッドストック?! 先頃、オークションであまりの高騰に諦めた資料があったですが・・・悔しいので、色々検索しているうちに「貝葉書院」という出版社にたどり着いて、そのFacebookに、そこで出している本の、資料として、興味あるものがあった。「 ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教とは・・・(その5)
仏教とは・・・(その5) 秋の写真に乗せてお送り致します。ある意味ジコチューなお釈迦様の仏教から、人のことを救おうとする慈悲の心が加わって大乗仏教となって、多くの仏様が生まれ、多くのお経が作られた。出家し、シンプルな教えを守り、実践すれば良かった ... » more

倫敦巴里大報恩寺展 & 醍醐寺展
大報恩寺展 & 醍醐寺展 東京で、博物館はしご。・・・いや、イッコは美術館か・・・まず、東博で「大報恩寺展」。大報恩寺(だいほうおんじ)は、京都市上京区にある真言宗智山派の寺院。通称「千本釈迦堂」。・・・といっても、お釈迦様が1000体・ ... » more
テーマ 仏教 展覧会

倫敦巴里仏教とは・・・(その4)
仏教とは・・・(その4) 『仏教「超」入門』という、中途半端、というか、初歩的な知識も持たずに「オレは仏教が分かっちゃった」と勘違いして書かれた本を読んじゃって・・・改めて、自分なりに、仏教の時間的流れを確認しているわけですが・・・お釈迦様は仏陀という特 ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教とは・・・(その3)
仏教とは・・・(その3) 最初、お釈迦様は「哲学者」であり「指導者」に過ぎなかった。これが、仏教のスタートだと思える。「仏陀(=覚者・目覚めた人)」という呼び名は、必ずしもお釈迦様に限ったことではなかった。しかし、やがて「仏陀=お釈迦様」というよ ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里仏教とは・・・(その2)
仏教とは・・・(その2) 仏教は、紛れもなく「仏の教え」である。しかし、本来の「お釈迦様の教え」は、とても早い時期に分からなくなってしまった・・・というのが、ワタシの仮説である。いや、厳密には、お釈迦様の教えは伝えられていたが、その実践ができなくなっ ... » more
テーマ 仏教  コメント(2)

倫敦巴里仏教とは・・・
仏教とは・・・ ・・・って、なんて〜タイトルやぁ〜〜?!これで、何を語ろうというのか・・・?!・・・いやいや、結構大事なことを語りまする。お釈迦様の生年・没年はワカラナイ。しかしながら、ミャンマーやスリランカでは、釈迦が入滅しなのは ... » more
テーマ 仏教

倫敦巴里父の一周忌
父の一周忌 柿の実が熟して、取り切らないものは鳥がついばんでいる。京都に行く前日「柿の写真を撮ってきてくれ」というのが、父から聞いた最後の言葉だったかも知れない。その写真のプリントを孫に頼んで、それを見ること無く静かに逝った。家 ... » more
テーマ 仏教 生活

倫敦巴里買い物とお勉強と・・
買い物とお勉強と・・ 別院・真福寺での講座受講のついでにお買い物。銀座の伊東屋で、システム手帳を見ようと行ったですが・・・少ない!宇都宮の文具店ではあまりに少ないので銀座伊東屋に足を運べども、ここにも多くは無い。ラインナップが少ないメーカ ... » more

 

最終更新日: 2018/12/15 09:19

テーマのトップに戻る