誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    静脈麻酔

静脈麻酔

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 静脈麻酔
テーマ「静脈麻酔」のブログを一覧表示!「静脈麻酔」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
・周術期の呼吸および血行動態の有害事象は、依然として小児麻酔における合併症と死亡の原因である。揮発性麻酔薬は、静脈麻酔薬(例えば、プロポフォール)より呼吸器有害事象が多い可能性があることが示唆されてい.. » more
テーマ 静脈麻酔

・肝臓の酵素値が上昇している患者では、麻酔と手術により肝機能が低下する可能性がある。そこで、これらの患者では、肝毒性の少ない麻酔薬を選択することが重要である。 ・この後ろ向き的研究では、術前に肝.. » more
テーマ 静脈麻酔

・覚醒興奮(EA)は、全身麻酔からの回復早期に発生する臨床症状であり、患者の快適性を低下させる。本研究の目的は、鼻形成術患者の興奮に及ぼす低流量セボフルラン麻酔と全静脈麻酔(TIVA)の効果を比較し、.. » more
テーマ 静脈麻酔

・ステロイド系筋弛緩薬の特異的拮抗薬であるスガマデクスは、覚醒の臨床徴候と関連していることが時折報告されている。スガマデクス投与後の全身麻酔下で維持されている患者のバイスペクトル指数値と覚醒の徴候の増.. » more
テーマ 静脈麻酔

・プロポフォールベースの全静脈麻酔(TIVA)か、または吸入麻酔が癌手術後の良好ない転帰と関連しているかどうかには議論がある。著者らは、胃癌手術を受けた患者において、プロポフォールベースの TIVA .. » more
テーマ 静脈麻酔

・研究の目的は、妊娠第一期妊娠中絶に際して吸引拡張と掻爬を受ける患者に対する吸入麻酔剤 vs 非吸入性麻酔剤によって術中出血に差があるかどうかを判断することであった。 ・これは、ニューヨーク市保.. » more
テーマ 静脈麻酔

・プロポフォールベースの全静脈麻酔(TIVA)を用いたいくつかの種類の癌手術は、セボフルランベースの吸入麻酔(INHA)よりも良好な転帰を示すことが示されている。しかしながら、この麻酔法の効果は、胃癌.. » more
テーマ 静脈麻酔

・内視鏡的経蝶形骨洞腫瘍手術中の患者の安全性には、術野の視覚化が不可欠である。全身麻酔下での内視鏡的経蝶形骨洞下垂体腫瘍切除を受ける患者のこの後ろ向き診療録レビューとデータ解析では、プロポフォールとレ.. » more
テーマ 静脈麻酔

・片肺換気(OLV)を伴う胸部手術後の術後心肺合併症の発生率は高いが、全身麻酔薬が術中心肺機能と術後合併症に及ぼす影響は依然として不明である。 ・著者らは、吸入麻酔と静脈麻酔を比較し、術中片肺換.. » more
テーマ 静脈麻酔

A:CSHT(context sensitive half-time、前後状況感受性半減期)とは、ある薬剤を一定速度で持続投与して中止した後、血中濃度が 50% に低下するまでの時間(分)を示すもので.. » more
テーマ 静脈麻酔

A:この質問には正解はないのかも。一長一短があるとしか言えないのかな。 静脈麻酔は中央配管やガス排除装置が無くても、シリンジポンプさえあれば使用できる点では吸入麻酔よりも優れているといえよう。全.. » more
テーマ 静脈麻酔

・周術期の因子はおそらく、異なる腫瘍学的転帰に必須である。この系統的レビューでは、吸入麻酔(INHA)と完全静脈麻酔(TIVA)による癌手術後の全死亡率と術後合併症に関する文献を調査する。 ・P.. » more
テーマ 静脈麻酔

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る