誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宗教

宗教

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宗教」のブログを一覧表示!「宗教」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宗教」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宗教」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

変わらない優しさと、ほんとの幸せ 変わらない優しさと、ほんとの幸せ 10年前、友人の父親が亡くなって、その火葬場での出来事ー友人の娘さんが「おじいいちゃん、焼いたらアカン、焼いたらアカン」と号泣して過呼吸に陥ったのです。私はお経を上げながら、なんと優しい娘さんなんだろう、 ... » more
テーマ 宗教

ギヨーム・ド・マショー(仏1300-1377)は、ポリフォニーの本格的なミサ曲を最初に作曲した人である。 一人の作曲家がミサの通常文をすべて作曲する「通作ミサ」の最古のものがマショーの「ノートルダム・ミサ」である。古楽の黎明期であるゴシ ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

スペイン・バルセロナ郊外のモンセラート山の黒い聖母像で知られるモンセラート修道院に伝承される14世紀の朱い写本(1399製作)には、巡礼者たちによって歌い踊られた10曲の歌が残されている。民謡や賛歌などで、単旋律、2声、4声のポリフォニ ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。 木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。 1ヶ寺目は蟹満寺(かにまんじ)の国宝釈迦如来座像。。。1300年前、白鳳時代の金銅座像で高さ240p、重量2.2トンという巨大な釈迦如来座像でした。白毫も螺髪もなく、大き ... » more
テーマ 宗教

まだ多声音楽の中心がフランスにあった13世紀ころに、作者不詳の「夏は来たりぬ」など6声で輪唱による世俗歌がイギリスに存在していた。音楽史上奇跡に近いといわれている。民謡風の素朴なリズムが多声で躍動する。この頃の数々のマリア賛歌の ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

スラヴ典礼はビザンツ典礼の流れをくむギリシャ正教の典礼である(スラヴ諸国において独自の民族的色彩のもとに発展したビザンツ=スラヴ典礼)。楽器を使用しない、独特の旋律をつなぎ合わせた旋法という特徴がある。大地の香りというか、海岸に打ち ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

グレゴリオなど聖歌は癒しの音楽といわれるが、何度も聞きたくなる歌というのは必ずしも多くない。繰り返し聞いたり謳いたくなる聖歌を挙げてみる。(グレゴリオ聖歌)◆サルヴェ・レジーナSalve,Regina◆来たれ,造り主なる聖霊よV ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

バッハ(独1685-1750)の「フーガの技法」は、一つの主題を複数の声部が追いかけるのであるが、そこには反行、縮小、二重、3重、鏡影、カノンなどさまざまなフーガが展開する。やや衒学的で、感覚に訴える要素を犠牲にしても、対位法の技を極限にま ... » more

バッハ(独1685-1750)のこの有名な曲は、フリードリッヒ2世がバッハに与えた主題により作曲し王にプレゼントした作品である。魅力はこの主題の旋律。この一連の作品のなかで、やはり「フルート・トラヴェルソ、ヴァイオリンと通奏低音のための ... » more

バッハ(独1685-1750)の「無伴奏チェロ組曲」は、聞けば聞くほど、いつの間にか自分の内面の声を聞いているような気分になってくる。言葉にならない音楽の言葉が語られてゆく。私はその言葉にうなずきながら聞く。6曲のすべて、前奏曲が、滑り ... » more

yukusu40「闇の終焉と地球元年」
http://kusuyama42.amebaownd.com/posts/4604023/ ... » more
テーマ 宗教 経済 政治

「道徳」について その4 安倍晋三首相を支援する『日本会議』などの宗教右翼。彼ら「邪悪なトカゲ」が「道徳の基盤」とする『教育勅語』は儒教(儒学)をネタ元としています。(おそらく彼らは認めようとしないでしょうけどね。)日本に儒教の一派「朱子学」が伝来し ... » more
テーマ 宗教 教育 政治

バッハ(独1685-1750)のこの曲は、誰もが一度は心酔する名曲である。パルティータ第2番のシャコンヌは、深い感動を与えてくれる。一方、ソナタも素晴らしい。第1番の2楽章フーガの始まりの部分や3楽章のシチリアーノの柔らかな響き、第 ... » more

嵯峨釈迦堂にお詣りー 嵯峨釈迦堂(五台山清涼寺)にお詣りー ご本尊釈迦如来(国宝)を拝みたく、お詣りさせていただきました。 観光地嵐山の近くですが、参拝者も少なく広い伽藍境内をゆっくり散策できました。 ご本尊が「生身の釈迦如来」と呼ばれるのは、釈迦35歳の ... » more
テーマ 宗教

バッハ(独1685-1750)のこの有名な「イタリア協奏曲」は、いわゆるソロと管弦楽の協奏曲ではなく、2段鍵盤(チェンバロ)による協奏曲的な形式原理を持ったソロ器楽曲である。ヴィヴァルディなどのイタリアの合奏協奏曲の作曲原理を取り入れて ... » more

小羊の部屋高橋信次先生の予言
宗教法人GLAの高橋信次先生は、生前様々な予言を残して1976年6月25日、この世を去られた。その代表的なものを挙げると、「今から180年後に、カナダにキリストが誕生します。そして初めて世界政府ができます。」「今から780年後に、反 ... » more

この曲はベートーベンもよく研究したといわれる。幻想曲の急速なパッセージ、大胆な転調、加えて、「語り歌う」レチタティーヴォ、しばし、バッハの他の曲にみられないこのドラマティックな曲に息をのむ。この即興的な《幻想曲》で表現は、《フーガ》 ... » more

24の調による「プレリュードとフーガ」の第2集。第1集に比べ音楽性が豊か。全体的にプレリュードが美しい。優雅さ、快適さ、甘美さなど次々繰り広げられる多彩な曲想に、飽きることはない。なかでも、印象に残る曲は、第4曲嬰ハ短調BWV873、第6曲 ... » more

旧約聖書の「ダニエル書」は謎に満ちた書物である。中でも聖書の謎解きをする過程で、私を悩ませ続けたのは「1290日が定められている」と、「ひと時とふた時と半時」という記述である。1290日については、故・渡辺泰男先生から、ゼロは「光」の世 ... » more

24の調による「プレリュードとフーガ」。曲集は(1)と(2)があり、(1)は1722年、(2)はその20年後に完成している。(1)で印象に残る曲は、先ずなんといっても第1曲ハ長調BWV846,この曲を基にグノーが「アヴェ・マリア」のメロディ ... » more
テーマ 宗教 音楽

ハ(独1685-1750)の鍵盤の組曲には、この「パルティータ」のほか「フランス組曲」「イギリス組曲」などがある。「パルティータ」は、「クラヴィーア練習曲集第1部」として最初に出版され、第2部には「イタりア協奏曲」「フランス序曲」、第3部「 ... » more

霊友会の「在家の集い」に参加しました。 「7月11日のブログ」に書きましたが、昭和44年に結婚した時、家内のお母さんから勧められて「霊友会」に入会しました。7月18日(水)は「霊友会釈迦殿」で毎月開催されている「在家の集い」が私が所属する24支部が担当で開催され、参加するよう ... » more

バッハ(独1685-1750)の組曲は、このフランス組曲に先立ち「イギリス組曲」がある。「イギリス組曲」は、各曲の冒頭に自由なプレリュードがおかれているが、フランス組曲は、それはなく、舞曲リズムのアルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグを ... » more

オルガンコラール「深き淵より我汝をよばわる」→詩篇130の基づくマルティン・ルターの作詞作曲。同名のカンタータ第38がある。詩篇130は罪の深い絶望から神の赦しを乞うという内容。コラールの単旋律をもとに、深い淵からの重い叫びが響 ... » more

ご相談 96、…半年前から夫が無視…40歳代主婦。結婚10年目の40歳代主婦。子どもが2人います。夫はまじめで子煩悩、家族思いの人でした。ところが半年前から私のことを無視しています。原因と思われるのは、夜、夫から求められたのを断 ... » more
テーマ 宗教 人生案内

バッハ(独1685-1750)のオルガン曲の中で、「パッサカリアとフーガ」は「トッカータとフーガ」に並んで素晴らしい。冒頭の低音主題が大変印象的で、この主題の反復と変奏がグイグイと深くて雄大な世界に我々を引き込んでゆく。 ... » more

 

最終更新日: 2018/08/21 09:18

テーマのトップに戻る