誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦国武将

戦国武将

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 戦国武将
テーマ「戦国武将」のブログを一覧表示!「戦国武将」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
天正10年(1582)武田勝頼は岩殿城を目指したが、小山田信成が 裏切らざるを得なくなり、勝頼は最後に栖雲寺を目指したが、 この地で織田軍に追い詰められて自害?をした。徳川家康は 武田勝頼の死を.. » more
テーマ 戦国武将

武田氏の居館は、2代:武田信光から16代:武田信虎まで約300年 間にわたって石和の地にあった。※永正16年(1519)15代:武田 信虎が石和から盆地中央に近い相川扇状地への居館躑躅ヶ崎に都を移.. » more
テーマ 戦国武将

天文10年(1541)武田晴信は海野平の戦い後、父を追放し 信濃侵攻を開始した。信濃は穀倉地帯であった。おおむね ①諏訪→②佐久→③府中→④南信濃:上伊那・下伊那→ ⑤上田付近→⑥埴科・川中島→.. » more
テーマ 戦国武将

令和2年(2020)3月28日のテレビ朝日系、毎週土曜22:10~ 放送は、「激レアさんを連れてきた presents 偉人がくる 信長 伝説」であった。織田信長は好きではないが、録画されていた。.. » more
テーマ 戦国武将

最近、私は戦国武将にはいいイメージが殆どない。国盗り合戦 で領土拡大では権謀術数や大量殺戮を犯している。戦国時代、 優しい武将はトップとして生き残れない気がする。戦後直後の 間違った郷土史観、小.. » more
テーマ 戦国武将

川田館(石和館)石和温泉のすぐ西で、甲府市川田町にある。 武田氏の居館は、2代:武田信光から16代:武田信虎まで約300年 間にわたって石和の地にあった。寛正6年(1465)頃、13代:武田 信.. » more
テーマ 戦国武将

12代武田信春の次男:信元(穴山義武養子:穴山満春)→13代 信満の子である信長の子:武田伊豆千代丸、14代武田信重の3人 が館として32年間使用した。 宝徳2年(1450)武田信重は黒坂太郎 .. » more
テーマ 戦国武将

平成27年(2015)7月21日、栖雲寺に行った。栖雲寺貞和4年(1348) 業海本浄を開山として創建された。開基は10代目:武田信満であった。 ・家臣の墓.. » more
テーマ 戦国武将

武田氏の居館は2代:武田信光から15代:武田信虎まで約300年 間にわたって石和の地にあった。石和散策は3回あるが、写真が 全くない。隣の家の火事騒ぎで、データ5年分がなくなったから だった。だ.. » more
テーマ 戦国武将

現甲府駅・甲府城周辺が中世初期の一条氏の一条郷なのだろう。 武田信義の次男:一条忠頼は山梨郡一条郷(山梨県甲府市)に拠り、  一条氏を称した。一条小山(近世初頭の甲府城の場所)を居館とした。  .. » more
テーマ 戦国武将

山梨県甲州市塩山にある恵林寺は甲斐武田氏の菩提寺であること と武田信玄の墓があるのは行く前から知っていた。3回、放光寺 とセットで訪問した。柳沢吉保の墓があってビックリした。何故 あるのだろうか.. » more
テーマ 戦国武将

①諏訪頼重と奥方「禰々(武田信虎の3女:ねね」の墓がある。武 田信玄の父:信虎は信濃進出のため、諏訪頼隆を味方にするため、 娘の「禰々(武田信玄の妹)」を諏訪頼重に嫁がせた。しかし、武田 信玄は.. » more
テーマ 戦国武将

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る