誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    2019モロッコ紀行

2019モロッコ紀行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 2019モロッコ紀行
テーマ「2019モロッコ紀行」のブログを一覧表示!「2019モロッコ紀行」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
さらばマグリブの国 モロッコ
いよいよモロッコともお別れだ。 イスラム圏の西方、マグリブ(日没)の国。 予想どおりの魅力ある国だった。 巨大なモスクと繊細な幾何学模様、造山運動でできたアトラスの多様な.. » more

いざ、マラケシュの迷宮へ。 強い日差しをさえぎるため、すのこ状の日よけのアーケードになっている。 日差しが直線的に差し込むスパイス店  いかにもアラビアの市場的な感じがす.. » more

そもそもモロッコに行くことになったのは、マラケシュにあこがれたからだ。 迷宮都市、巨大な市場、いかにもアラビアの世界といったイメージが私の中に長い間あった。 来てみるとそのとおりの風景が目の前にあ.. » more

モロッコはイスラム圏なので、お酒はご法度とおもいきや、レストランや大きな都市のスーパーにはビールやワインがある。 国産ビールもあるし、ワイナリーもある。 メインが魚のムニエルということで、白ワ.. » more

アイット・ベン・ハドゥはアシーフ・メッラーフ渓谷にある要塞化された集落(クサル)である。 ティグレムトと呼ばれる要塞化された居住兼穀物倉が幾層にも山の斜面に連なって、その頂上に砦がある。 .. » more

ワルザザートはカスバ街道で一番大きな町だ。 1920年代フランス軍のサハラ前進基地としての歴史があるだけに、ヨーロッパとサハラとの接点としての雰囲気が感じられる。 夕食後、ホテルの大きなテラスから.. » more

モロッコのカナートを見る
荒涼たる砂漠のハイウェイを走っていると、延々とモグラの通ったような土の盛り上がりが気になっていた。 ガイドによると、カナートだという。 観光用に中に入れるところがあるというので早速立ち.. » more

トドラ渓谷
オアシスの街ティネリールの上流にトドラ渓谷がある。 グランドキャニオンを狭くするとこんなかんじだろうか。 見上げるにも首が痛くなるほどの高さ。広角でないと上まで写らない。 .. » more

エルラシディエドからカスバ街道を西進する。 途中見えるのは、赤茶けた土の世界だ。 160km、やっと、ティネリールというオアシスの街に到着する。 ここはアトラスから流れ出.. » more

モロッコはサハラ砂漠の北の入れ口でもある。 エルフードというサハラの入れ口でもあり、軍事的な街からバルバル人の運転する四駆に乗って砂漠のそばの村メルズーガを目指す。 僅かに残る緑のステップ地帯.. » more

フェズからサハラ砂漠へは中アトラス、上アトラス、アンティアトラスの3つの山脈を越えていく。 この3つの山脈があることにより、地中海側はサハラからの熱を遮ることができている。 これらの山脈はプレート.. » more

フェズは新市街と、旧市街のエル・ジェディドとエル・バリの3つのエリアに分かれている。 フェズ・エル・ジェディドは古いフェズ・エル・バリ(迷宮都市)に対し、13世紀に市街が拡張され、エルジェディド(新.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る