誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    京極夏彦

京極夏彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「京極夏彦」のブログを一覧表示!「京極夏彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「京極夏彦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「京極夏彦」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

りんりんの旅に出よう!邪魅の雫〜読前
邪魅の雫〜読前 ようやく自分の時間が取れるようになってきました。大掃除もひと段落したし、今日は寒いし(笑)自転車でのお出かけもな〜、(根性足らなくて…笑)ということで、買ってはいるもののすっかり放置されている京極夏彦でも読み始めたい ... » more

続編映画化待ってました!! 京極堂シリーズ第二弾『魍魎の匣』の映画化するそうです!!実はもう今月の上旬には話が出回ってたようですが、気づいたの割と最近…( T-T)なんか乗り遅れたけど、でもやったーヽ(*゚∀゚)ノ実相寺監督亡くなってしまったし、 ... » more

『百器徒然袋−雨』 京極夏彦 久々に京極作品読みきりました!!これも文庫本なんだけど732ページ。。長い!!でも面白い!!これは京極堂ものなんだけど、そのサイドストーリー。なんせ主役は榎木津★っていうか阿部寛。買った後に気づいたんですが、目録 ... » more
テーマ 京極夏彦

超久々。ここ数ヶ月で読んだ本の記録開始〜続巷説百物語又一らの過去に関わる事件、それらが様々に絡み合い、最後の仕掛けへ頭こんがらがりそうだけど、すっごく良いです。後巷説〜も読むと更に感慨深く・・{%w ... » more
テーマ 京極夏彦 百物語

京極夏彦『姑獲鳥の夏』 僕が始めて読んだ京極作品。読む前は『京極夏彦の本てなんだか難しそう』とか『漢字が一杯だな』とか思いながら本を読んだんです。まぁなんとも美しい文法!日本語が好きになります。京極堂シリーズの幕開けとなる作品です。冒頭で「私」の関口と京極 ... » more

現在のiPodの収録曲数は19,167曲。オーディオブック「京極夏彦」『姑獲鳥の夏3』が追加されていますね。これで完結かな?トータル 8時間30分。金額 3,900円を高いと評価するか、安いと評価するか?この次の ... » more

京極夏彦『邪魅の雫』 京極夏彦の『邪魅の雫』という本。シリーズの8冊目。その前の本は既に文庫本になっているようだから、前作から相当な年月を経てしまったようだ。自分自身も京極夏彦の作品を読むのは久しぶりって気がする。目の前の本の厚さにドキドキし、ワクワ ... » more

現在のiPodの収録曲数は19,158曲。iTS のオーディオブックで、「京極夏彦」の『姑獲女の夏2』が発売されていますね。2時間39分で1,300円を高いと思うか、安いと思うか。判断に悩むところです。『姑獲 ... » more

登場人物の「呼び名」に留意しつつ、長い時間かけて読み終える。『姑獲鳥の夏』から「薔薇十字」含めてほとんど順番に読んできたが、割りに初期の頃の作品の雰囲気と近いかも。関口はさほど壊れてなく、探偵の言動も比較的まとも。その分、探偵と憑き者落 ... » more

現在のiPodの収録曲数は19,057曲。オーディオブック「京極夏彦」『姑獲鳥の夏』、かなりカスタマレビューで酷評されていますね。大好きな作家だけに残念です。語り手の「立川談春」も大好きな落語家で、「立川ボーイズ ... » more

待ちに待った京極堂の新刊!たまっていた分吐き出すように今回は死ぬ死ぬ死ぬ!連鎖反応のように死んでいく人人人・・・模倣犯が日常化している今日の犯罪事情に通じるものすら感じるのは気のせいだろうか。無論、一般的な犯罪心理学なんぞで計り ... » more
テーマ 京極夏彦 日記

……読了!10月5日読了しました!ああ、長かった……。本来ならばすべての時間を(寝る時間も食事の時間さえも)注ぎ込んで、全力投球すれば2日程で読めていた……はずなのに、一児の母となった今では、そうもゆかず(笑)。でもまあ、とりあえず読了 ... » more
テーマ 京極夏彦 邪魅の雫 ミステリ

つんデレに久々の書き込み。先日オープンしたばかりの川崎ラゾーナに行ってきたんですね。ま、そのレポートは「○○に行ってきました!」に書こうとは思ってるんですけど、それはさておき。ラゾーナ内の書店は丸善が入っておりました。個人的 ... » more

今日の本です。最近僕のブログで紹介し続けている「邪魅の雫」を読みました。この本は、分量が多いだけでなく難解であるため、読んだというより、取り組んだという方が適切かもしれません。奥の深い大作です。(注:以下、多少のネタバレを含みます) ... » more
テーマ 京極夏彦 小説

「邪魅の雫」を購入しました! つ、ついに…、「邪魅の雫」を購入しました!(発売日から1日遅れ)ううっ、この厚さ、そして重み、たまらないっ!早く読みたい!1ページ目をめくる手が震えております。ところで、今回の場所は、主に、大磯、平塚らしいですね。僕の居住地 ... » more
テーマ 京極夏彦 小説

今日は、本の情報です。前記事でも触れましたが、京極夏彦の最新作となる「邪魅の雫」の発売まで、あと一週間となりました。→「邪魅の雫」ネットで調べてみると、「カウントダウン企画」というものをやっていました。→「カウントダウン企画 ... » more
テーマ 京極夏彦 小説

今日の本です。探偵・榎木津礼二郎シリーズの第2弾です。実は読むのは2度目なのですが、何度読んでも飽きない面白さです。本作品は、京極作品の中でも傑作中の傑作かもしれません。それはそうと、9月26日に、京極堂シリーズの最新刊、「邪魅の雫」が発売 ... » more
テーマ 京極夏彦 小説

今月の講談社ノベルズの注目本は……森博嗣の『λに歯がない』京極夏彦の『邪魅の雫』この2冊で決まり!前者は既に発売中!自分はまだ買ったいないけど、本屋に行く機会があれば……買います(ちょっと消極的?)。 ... » more

今日の本です。待ちに待った京極夏彦の最新刊を読みました。期待以上の面白さでした。面白すぎて、外出の際には、いつも小脇に抱えて歩いていました(笑)。文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉京極夏彦(著)、講談社文庫内容(「 ... » more

『狂骨の夢』 by京極夏彦 やっっと読み終えました。文庫本にして969ページ。。どーなのよこれ。さすがに厚いし重いから読書の時間にしている学校の登下校時には…読めんよ。。。なもんでずいぶん時間かかりました。しかも登場人物多すぎて ... » more

magnoria荒井良さんのこと
先月、銀座の兜屋画廊の荒井良展に行った際に、丁度御本人が会場にいらしたので、色々お話を伺うことができました。木耳社の伯母からは、荒井さんはお忙しいのであまり会場にいる時間がないかもしれない、というように聞いてきたので、とても幸運に感じました ... » more

昨日、神戸のギャラリー島田のメルマガが届きました。今日から、ギャラリー島田で荒井良展が開催され、17時からオープニングパーティがあります。最寄の方は行かれてはいかがでしょう? 詳細をギャラリー島田のメルマガから転記いたします。妖怪張 ... » more

magnoria荒井良作品展のお知らせ
私の親戚の木耳社から、張子人形作家の荒井良さんの作品集が出版されることになり、それを記念して、来週の火曜日から銀座の兜屋画廊で荒井さんの作品展が開催されることとなりました。荒井さんの作品は、京極夏彦の「京極堂シリーズ(講談社文庫版)」などの ... » more

これはもう…笑ってください、読んでください!!!抱腹絶倒間違いなし!の1冊です。事件の内容と解決法もさることながら…語り手である「私」の思考が徐々に毒されていく様が見ものです。3編の中篇からなっているのですが…主人公は本編・「妖 ... » more
テーマ 京極夏彦 読書 百器徒然袋

再読 京極夏彦『鉄鼠の檻』 京極堂シリーズの最高傑作 札幌から一時間半、京極。当時は札幌単身赴任でしばしばこの町を訪ねたものです。「京極の銘水」。羊蹄山の雪水が何十年にわたって濾過されここに溢れて吹き出しています。この清浄な水に含まれる鉄分のような………大勢の人がポリバケツでこの名水を ... » more

京極堂シリーズの番外編にして、眉目秀麗にして文武両道な上に大会社の御曹司だけれども変人奇人で余人の理解を超えまくっている榎木津探偵がひたすら暴れまくる短編集、待望の文庫化です♪というわけで、買ってきました。購入時にレジの人を選んじゃった ... » more

え〜と、黄桃さん@Crannとこのネタにトラバ。いや、元ネタなので......(笑)。ここんところミステリーはあんまり読まないんですが、なんでも東雅夫と宮部みゆきと京極夏彦という組み合わせに( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまいました。あたし ... » more

さて、今回は本です。私はこう見えても(どう見えてるのかな・・)、子供の頃から読書が好きで、結構読んでます。どっちかというと作家買いしてしまうので、色んな本を幅広くって感じではなく、気に入った作家を見つけたら、その作家の ... » more

今をときめく有名人がずらりと並んだ対京極氏の対談集!待っていましたとばかりに買った。読んだのも随分前になってしまったが、この辺で『巡礼』に加えて民俗学、ことに『妖怪』についてのカテゴリーも作ろうと思い、今日書き出した。『妖怪大談義』まっ ... » more
テーマ 京極夏彦 妖怪

隠し子供部屋京極堂!
姑獲鳥の夏を観に行きました!原作を知ってる人が映画を観ると、ガッカリする確率が多いんですよね。でも今回は許容範囲でした!イメージと違う登場人物もいたけど、結構楽しめました。原作のファンだからこそ楽しめたのかも。その後 ... » more

 

最終更新日: 2019/05/17 02:17

「京極夏彦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る